28歳バツイチ子持ち女性の婚活

質問バツイチ子持ちの28歳女性、婚活パーティーに参加したがうまくいかない

正直、若くて何もわからずイキオイで結婚に失敗しましたが、再婚希望です。できれば現在4歳の子どもが小学校に入る前に(名字が変わっても目立たないと思うので)再婚したいです。

年収などは、平均的?400万ぐらいあって、とにかく子どもに優しくしてくれる人、家族、家庭を大事にしてくれる男性がいいなと思っています。

でも、なかなかそんな男性に出逢えません。20代限定の婚活パーティーに何度か参加しましたけど、バツイチでしかも子持ちと言った途端に、相手が何となく引いていくのがわかり、うまくいきませんでした。

私に向いている再婚活方法はありませんか?

  • 年齢:28歳(女性)
  • 住まい:横浜
  • 婚姻歴:23歳で結婚し26歳で離婚、現在バツイチ子持ち
  • 子供:あり、4歳の女の子

回答バツイチ限定パーティーと婚活サイトのダブル使いで出会いを探す!

バツイチ子持ちで忙しい中パートナーを見つけるならバツイチ限定パーティーと婚活サイトのダブル使いで出会いを探すのがオススメ

20代女性で小さいお子さんがいるバツイチ子持ちとなれば、子育てにも忙しく、もちろんお仕事もする中で、なかなか男性との出会いを見つける時間もないですね。

意外とその事で婚活スタートのタイミングに悩む子持ちバツイチ女性も多くいるようですが、再婚をしたいと思ったらすぐに婚活を始めるべきです。

バツイチ限定婚活パーティーと婚活サイトのダブル使いがオススメ

質問主さんは普通の婚活パーティーでちょっと嫌な体験をしてしまって、臆病になっているのかもしれません。

でも、大丈夫!再婚を希望するなら

  • バツイチ限定婚活パーティーに参加して実際に男性と話してみる
  • 婚活サイトで多くの男性とランダムに出会い、知り合う

この2つの方法を、上手に利用するのがベストです。

お子さんが小さいうちに、子ども好きで優しい男性と出会いたいという質問主さんの真剣な気持ちこそが、何より大切です。特に再婚活では「あきらめない」「投げ出さない」前向きな気持ちが大事なんですよ。

バツイチ子持ち女性の場合、行動にもいろいろと制限はあるでしょう。その制限や条件を簡単にクリアーできるのが、PARTY☆PARTYブライダルネットの併用です。

「子持ち・バツイチ」でも婚活もしやすいバツイチ限定パーティー

婚活パーティー会社はたくさんありますし、現在は「婚姻歴あり」「バツイチ向け」婚活パーティーは頻繁に開催されています。

その中でも特に「PARTYPARTY」をお勧めしたいと思います。実はこれには大きな理由があるんです。

PARTY☆PARTYのバツイチ限定パーティーをお勧めする理由とは

メリット1『バツイチ限定パーティーなら安心&開催数も多い』

PARTY☆PARTYはそもそも婚活パーティーの開催数が非常に多く、月間動員数も多いのが特徴です。

バツイチ限定(婚姻歴あり、理解者限定)の婚活パーティーも、週末だけでなく平日も開催しています。

時間帯も幅広くあるので、子持ちのバツイチ女性にとっても「選択肢が広い」から参加しやすいのは大きなメリットです。

お子さんを預ける手配というのは意外と大変ですよね。保育園に行っている間に行ける、週末なら親戚にお子さんを頼める、土日の午前中なら祖父母に預けられる……様々な条件があると思いますが、まずは子持ちのバツイチ女性ならば「参加できる」曜日、時間帯にバツイチ限定の婚活パーティーがあるかどうか、が大切なポイントになります。

さらにバツイチ限定は「相手に婚姻歴があることを理解している」人しか参加していません。

質問主さんが経験したような「バツイチ子持ちです」告白でイヤな思いをしたり、引け目を感じるということは全くありません。

普通の婚活パーティーでうまくいかなかった人や、ちょっと「初婚の人」を意識しすぎてイヤな思いをした人こそ、バツイチ向け婚活パーティーに参加してみるのをお勧めします。

ちゃんとバツイチ女性も恋愛対象としてみてくれる男性しかいませんので。

>>シンママのパーティーパーティー体験談

メリット2『婚活サイトのダブル使いでメリットが2倍になる!』

婚活パーティーと婚活サイトの併用だけでなく婚活サイトをダブル使いすることで更にメリットが2倍に!

実はこの2つめのメリットこそ、若いバツイチ子持ち女性にオススメしたい理由です。婚活サイトとのダブル使いによって、男性との出会いの確率がグンとアップします。しかし、きちんとした信頼できる婚活サイトは意外と少ないですし、また結果的に信用できる婚活サイトは料金が高いところもあります。

PARTY☆PARTYと同じIBJが運営する婚活サイト「ブライダルネット」を利用するダブル使いの婚活をすれば、PARTY☆PARTYの割引ポイントが貰える事はご存知でしょうか? 月額3,000円ですが、3,000円分の婚活パーティー券が貰えるので、結果的に「コスパの良い」リーズナブルな婚活ができます。

PARTY☆PARTYをオススメするのは、同グループの婚活サイトとダブル使いでお得になる事です。シングルマザーにとっては、婚活といっても、そんなにたくさんのお金が使えるわけではないでしょう。ぜひこうした利点を生かして「より多くの男性と出会う」ようにしたいですね。

メリット3『参加男性のレベルが高い』

婚活パーティーに参加しても、「いいな」と思う男性がいなかったら、あまり意味がありません。質問主さんは「年収400万ぐらいあれば……」と控え目ですが、再婚だからこそ、再婚後のライフスタイルも見据えて婚活しましょう。

高い年収を持つ男性や高学歴で将来性のある男性、安定した大企業勤務や公務員男性といったような高スペック男性の参加が目立つのが、PARTY☆PARTYの特徴です。

「この人となら再婚したい」「再婚後も幸せに暮らせそう」と思える、レベルの高い男性と出会える確率が高いのが大きなメリットです。

子育て・仕事中のスキマ時間に婚活サイトで再婚活!

繰り返すようですが、バツイチ向けの婚活パーティーなら、質問主さんが不安に思っているような「バツイチで子持ち」と相手に伝えたら「引かれる」なんていう事もありません。

相手に婚姻歴がある事を理解した上で参加している男女しかいませんから、なんの不安を持つことなく「出会い」そのものを求めることができます。

とはいえ、やはりバツイチ子持ちにとっては数時間の外出時間を確保するのも、ままならないものです。そこで、ちょっとしたスキマ時間に利用できる「婚活サイト」とのダブル使いがポイントになります。

ブライダルネットで「家事の合間に」「通勤中に」男性と出会う!
ブライダルネットの「出会いまでの流れ」
  • メンバー登録 インターネットやスマホで24時間いつでもできる
  • プロフィール入力
  • 本人証明の提出
  • お相手探し ちょっとした時間、たった5分でも10分でもあれば、プロフィールや好きなものが一緒、趣味が同じなんていう男性を探すことができる
  • アプローチ いきなり交際を求めるのではなく、挨拶をポチっと送るだけ。
  • メッセージ交換 その後はお互いに印象がよければメッセージの交換に
  • 連絡先交換

>>おススメのネット婚活はこちら

スキマ時間を利用して多くの男性と出会える

スマホを使えばスキマ時間に婚活サイトからいつでもどこでもお相手探しが出来る

スマホを利用すれば、本当にいつでもどこでも「お相手探し」が簡単にできます。

婚活パーティーのように直接会ってフィーリングを確かめるところまで行くにはある程度の時間がかかりますが、全てスマホやネット上で行えるので、とにかく時間のない「シングルマザー」にはお勧めです。

しかも自分でプロフィールなどから良さそうな相手を探してアプローチもできます。多くの男性とメッセージの遣り取りをしながら「新しい交際範囲」を大きく広げることができます。

バツイチ女性にとっては、まず「たくさんの男性と知り合う」ことが再婚活の第一歩です。

ブライダルネットは月額3,000円です。実際に活動している会員数も多いので、プロフィールを登録すればすぐに反応があります。

また、婚活支援サービス会社IBJの運営なだけに、「婚シェル」がいて、婚活について様々な相談もできます。

プロフィール検索だけでなく、日記の投稿やコメントをつけたりしながら「人柄が良さそう」「似たようなライフスタイルだな」といった風にお相手を見つけることも出来ます。

タグ

再婚できる人・できない人の違いは

質問バツイチで再婚できる人とできない人の違いは

バツイチでも、再婚できるタイプと出来ない人の違いは何でしょうか?

例えば性格、子ども有る無し、経済力、外見――

再婚できる人に必要なものは何ですか?(女性・29歳)

同じバツイチでも再婚できる人と出来ない人の違いがわからず悩む女性

回答出会いを求めて積極的になれる人が再婚できる人

質問主さんは「バツイチで再婚できる人とできない人の違い」を聞いていますが、私の考えでは「初婚」でも「バツイチ」でも結婚できる人とできない人の違いは同じのように思えます。

・結婚(再婚)できる人

「結婚(再婚)したい」と願い、その為に自ら出会いを求めて積極的になれる人

・結婚(再婚)できない人

そのうちいつか結婚できるだろうと縁がめぐってくるのを待っているだけの人

ココに大きな違いがあると思います。

もちろん世の中には運のいい人もいれば、たまたま運命の人と出会える「めぐりあい」に恵まれる人もいます。

例えば、若くてキレイな女性やイケメンで経済力もある男性は、そうした「めぐりあい」に出会いやすいという面はあるでしょう。

でも、それなら「若くてキレイな人なら誰でも結婚できるのか」といえばそうでもありません。実際に婚活パーティーでは美人な人もイケメンな人も山ほど参加しています。

外見や性格が「こうであれば再婚できる」という絶対条件などありません。なにしろ人の好みというのは千差万別で、「気が強い女性」が好きな男性もいれば「控え目で地味な女性」が良いと思う人もいます。

外見も性格も、経済力のある・なしも、それなりの影響はあるでしょうが、それが決定的となるほど大きなものではないのです。

結局は、異性との出会いが「結婚・再婚」の全てなんですよ。バツイチでも子どもがいても、出会いを求めて自分から探しに行けるタイプは、そのうちいつかきっと「再婚したくなる相手」と出会えます。

例えて言うならば、「宝くじは買わないと当たらない」わけで、「あたるといいなぁ~」と指をくわえているだけでは一生あたるわけがないのと一緒です。宝くじを買ったからといって当たる保証はありません。

でも、買わない人は絶対に当たるわけがないのです。宝くじを買った人だけが、「あたるかもしれない」切符を握ることになるんです。

婚活も同じです。再婚ならば、それぞれ事情が違うでしょう。「当たる確率」をアップさせるためにも、事情にあわせた再婚相手を見つける方法を選ぶほうが現実的です。

バツイチ向けの婚活をする事で出会いが増える!

バツイチ向けの婚活パーティーなどへ積極的に参加しての出会いの場することでバツイチでも再婚のチャンスが増える!

出会いを求めるなら、合コンへ行く事もできるし、シングルバーに通うこともできます。

親戚にお見合いを頼んでみるとか、友人に誰か紹介して、とお願いする事もできます。婚活アプリもあるし、出会い系サイトやSNSのコミュニティで出会い探しをすることもできます。

この「出会いの場」を求めていく段階で初めて、バツイチの人とそうでない人では「違い」が出てきます。初婚で若い人ならば、大学や職場という社会生活の中に異性と出会う機会はたくさんあるでしょう。

それが、年齢を重ねるに連れて、そういった機会が少なくなります。

ましてバツイチとなると、そして子どもがいるなどの条件が重なると、単純に異性と出会えるという場じたいが少なくなってしまいます。

だからこそ、「バツイチでも異性と出会える場所」に自ら進んで参加していく事が大切なんですね。男性(女性)にまず出会わなければ、好きな人にあたるかどうか以前の問題です。出会いがあるからこそ、その先の交際や再婚につながっていくわけですから。

>>実際にバツイチ再婚した人が出会った場所とは?

私は再婚をしたいと思った時点で、婚活の方法もいろいろと調べました。実際に結婚相談所にも行ってみましたし、相席居酒屋みたいな流行の「出会えるスポット」に行ったこともあります。

でも当時の私は40歳、中学生の息子がいるバツイチで、普通のOLさんたちにまじって男性の気持ちをつかむのは、やっぱり分が悪い……。

その点、婚活パーティーに参加した時(PARTYPARTYのバツイチ限定のお見合いパーティーでした)は、正直最初は「ついにこういう婚活をしなくちゃ、相手の男性さえ見つからない立場になったんだなぁ」なんて、ちょっぴり落ち込むところもあったんですよ。

再婚した私が「お見合いパーティーに参加してみなよ」と周囲のシングルやバツイチの人に勧めると、多くの人がちょっとだけ「え~……お見合いパーティーねぇ……」みたいに、ためらいとか抵抗感を示すものです。

でも、実際に参加してみるとわかります。自分と同じように、出会いを求めているバツイチの人がどれだけたくさんいるのか。多くの人が積極的に出会いを求めていることがわかるだけでも、なんていうか、勇気というと大袈裟かもしれませんが、よし頑張ってみようか、という気持ちになれると思います。

何もお見合いパーティーだからといって、特別なものではないんですよ。いわば幹事役の人がパーティーパーティーなどといった「パーティー運営会社」なだけなのです。「婚活婚活」と意識しすぎず、もっと気楽に参加したらいいと思います。

他にもプロフィールを登録・閲覧して良さそうな人を探して連絡をとってみるネット婚活(eお見合いなど)、担当者に采配してもらいマッチした相手を紹介してもらえる結婚相談所など、バツイチでも「出会える婚活」をしているところはたくさんあります。

再婚できるか、できないかの違いは、そんな出会いのチャンスを「これってどうなのかなぁ」と迷って時間をムダにするのではなく、「とりあえず、試してみようか」と行動に移した人です。

出会いを探そうと意欲的に動いている人ほど、新しい交流を広げて、たくさんの異性と出会い、そして「運命の人」と出会えるのだと思います。

>>パーティーパーティーがお勧めの理由

タグ

バツイチ女(子連れ)は恋愛対象?

質問(バツイチ子供あり)男性にとって恋愛対象になる?

いずれ再婚もしたいと思っていますが、それ以前にバツイチで子供もふたりいる自分が男性にとって恋愛の対象として見てもらえるのだろうか、と思い悩んでしまいます……(女性・38歳 子供ふたり)

バツイチ子持ちで自分が恋愛対象になるのか分からず婚活を始めるか悩む女性

回答バツイチ子連れの女性だって魅力を感じる男性はいます!

まずは私自身の事ですが、私は40歳の時に中学生の息子がいるバツイチで婚活をし、今の夫と再婚しました。

これといって何の取り柄もない私が、しかも難しい年頃の息子を抱えていても、出会いのチャンスさえあれば、こうして好きな男性と再婚することもできたんです。

>>私が再婚に成功したパーティーパーティー

ざっくばらんに言えば、バツイチだろうが子どもが何人いようが、その女性に惹かれる男性は必ずいます。もちろん、モテモテでよりどりみどり、とはいかないでしょう(笑)質問主さんの「恋愛の対象として見てもらえるのか」という質問に対する答えは簡単です。「常に女性としての意識を持ってさえいれば、恋愛の対象として男性は見てくれる」のです。

バツイチで子持ちの女性に恋をして結婚を決めたという初婚の男性もたくさんいます。現に私の周りでも、女性のほうがバツイチで子持ち、相手の男性は初婚(しかも5つ年下!)というカップルがいますよ。

パッと条件だけ見たら、彼女の再婚はなかなかハードルが高いように思えるのに、彼女の子どもも含めて「結婚したい、家族になりたい」と考えた男性との出会いがあったわけです。

質問主さんは再婚も考えているようですね。男性と恋愛関係になり、そして再婚もしたい。そう考えているのなら、確率で言うならば高いのは、相手が初婚よりもバツイチ男性、しかも相手にも子どもがいるという同じ境遇の男性です。

確かに最初に紹介したような、初婚男性×バツイチ女性(子持ち)のカップルもいますが、割合で見るとバツイチ同士の再婚のほうが多いと思います。

確実に出会いを求めて、さらに再婚を望んでいるのならば、同じ境遇の男性との出会いがある「バツイチ限定」婚活パーティーに参加するのがもっとも可能性が高いのではないでしょうか。

バツイチ再婚活におススメの婚活パーティー

PARTY☆PARTYシャンクレールで開催している『バツイチ限定』『婚姻歴ありの方限定』お見合いパーティー

・参加者がバツイチか、バツイチに理解のある人に限定されているお見合いパーティー。バツイチ同士の出会いの場としても人気が高い。

質問主さんのお子さんの年齢がわからないのですが、もし小さいお子さんがふたりいるなら、なかなかお見合いパーティーに参加する時間も取れないといった悩みもあるかもしれませんね。

そんな時にはネット婚活も手軽なのでいいかもしれません。24時間、夜中でもあいた時間に使えるので育児中で仕事もしている母子家庭のママ婚活でも利用しやすいと思います。

バツイチ再婚活におススメの婚活サイト

eお見合い

・プロフィールを登録して、条件で検索して良さそうな相手を見つける。メールを出して相手からOKの返事がきたら、その時点で料金が発生。相手からメールが来て承諾する場合は料金はかからない。実際に会う初回は、所定の場所で立会人もつくので女性も安心のネット婚活サービス。

こうした「出会いの場」をどんどん利用することが男性との繋がりを作ってくれます。確かに子どもがいるバツイチの女性に対して、恋人募集中だけど「そんな相手は重すぎるよな」と考える男性も現実にいます。

と同時に、考えてみて欲しいのは、その他大勢の男性が「バツイチとか子持ち以前に、その女性次第」と本人重視で出会いを求めているという事です。

そんな男性と出会えるかどうか、は、「出会える場所」にあなたが実際にいるかどうか、なんですね。職場や周囲に男性との出会いがたくさんあるのなら、もちろんそれでいいのです。

でもバツイチで育児中の女性にとっては、なかなかシングルで恋人を求めている男性との出会いのチャンスってないものです。だからこそ、そうした男性が集まる(参加している)場所に、やはり自分から出向いて、出会いを求めていく積極的な行動が大事なんですね。

バツイチ(女性で子連れ)を恋愛対象と見て、再婚まで考える可能性が高い、つまり一番需要があるのはバツイチ子連れ男性です。狙いを定めて婚活をするのでもいいし、ネット婚活やお見合いパーティーに参加しながら、「そのうち、こんな自分がいいなという人が現れるはず」と婚活するのもアリでしょう。

まずは「自分は女性として見られていない」「恋愛の対象にはならない」という消極的な気持ちをキッパリ捨ててしまいましょう。そして、男性との出会い・恋愛・結婚を求めて行動を開始して下さい!

>>バツイチ子持ち女性の婚活体験談を見る

タグ

再婚希望で「婚活」って普通なの?

質問再婚希望者が婚活するのは普通ですか?

バツイチで前妻のもとに子どもがいます。子どもとはごくたまに会う感じです。こうした状況ですが、再婚を希望しているのですが、オレって普通なのか?再婚希望で婚活までするってヘンなのか?と思ったりもします……(男性・41歳 前妻のもとに子どもあり)

再婚希望で「婚活」って普通?子持ちバツイチの男が再婚希望で婚活をするか悩む

回答再婚のための「婚活」は多くの人が行っています

再婚を希望する人が「婚活」をするのって、私は普通というより「当然のなりゆき」と思っています。そもそも婚活は「結婚をするための活動」ですよね? バツイチの人にとっての結婚が「再婚」という言葉になるだけで、再婚相手を探すために婚活をするのは格別変わった事ではないと思うんです。

婚活は再婚者に限らずですが、「出会いがない」という理由からスタートする人がほとんどです。まして再婚希望となると、出会いのチャンスは少ないはず。男性の場合、大きな会社に勤めていれば毎年新入社員の女性との出会いはあるはずですが、バツイチとなるとシングルの若い男性と比較されてはなかなかこちらから誘いをかけるのも難しいでしょう。

再婚したい!と行動を起こしている人はたくさんいます!

私はバツイチ限定の婚活パーティーに参加して、再婚した夫と出会いました。その時に思ったのですが、実に多くの会社が「バツイチ向け・再婚希望者向け」に限定した婚活パーティーを開催しているという事です。他にも結婚相談所などでも「再婚希望者向けのプラン」を用意している所が多い。バツイチのみに限定したパーティーやプランがそれだけあるのはニーズがある証拠。つまり大勢の人が「再婚したい」と考えて婚活をしているという事でしょう。

◉再婚希望者向けに限定した婚活パーティーがある
これから婚活をしようと思っているならば、まず婚活パーティーのサイトをちょっとチェックしてみて下さい。PARTYPARTYシャンクレールでは、パーティー探しの検索条件に既に「婚姻歴あり」というチェック欄があります。婚姻歴ありの婚活パーティーは実際にバツイチの人と共に、「バツイチの人でも良い人がいたら」と理解のある初婚の男女も参加しています。だから最初から「バツイチだから」という説明をする必要もないし、お互いに最低限の状況は理解している上での出会いなのでとても気楽に参加できます。

◉ネット婚活で「バツイチ」条件から相手を探す
ネット婚活は何となく「ナンパ目的」といった印象もあるかもしれませんが、中にはeお見合いのように、プロフィールや条件で相手をネット上で探した上で、実際に会うときには所定された場所で立会人のもとで出会うといった、かなり確実性と信頼性のあるものもあります。プロフィールで「バツイチ」である事を開示しているわけで、それでも会いたいという女性と連絡を取ることになるので、婚活としてのカップリングの精度も高いと言えそうです。

と、まぁ、ざっと挙げてみましたが、バツイチの婚活方法も色々とあります。バツイチで子どもがいても、再婚を希望するのはごく普通の事です。なにしろ現在は、4組にひとりが離婚する時代なのですから、「バツイチなんだよね」と言ったところで周囲の人も「へぇ、そうなんだ」といった雰囲気でしょう?逆に「バツイチだから」と意識しすぎるとうまくいきません。

新しいライフスタイルを手に入れよう!

再婚を望むのであればまず今の環境を変えるなどフレッシュな気持ちで婚活を進めましょう

質問主さんは41歳。たぶん、普段会社帰りに寄る店も、飲む相手も、週末の過ごし方も、ある程度決まっているのではないでしょうか。ライフスタイルや習慣が定まっているのは大人の社会人にはありがちな事です。でも、そうなると「いつも同じ場所でいつも同じ顔ぶれ」の時間しか持てません。

新しい出会いを求めるならば、やはり「定まってしまっている自分の行動範囲・交流範囲」を意識的に広げていこうとするのが大事です。とはいえ、「じゃぁ、どうすればいいの?」という事になるので、そこでフレッシュな刺激を受ける事のできる新しい場所へと自ら足を向けるのが解決策になります。

「婚活」として見た場合、確かに「初婚」と「再婚」は条件が違います。でも最終的なゴールは一緒。相性の良い相手と巡り会って、ふたりでひとつの生活を営み、幸せな日々を送る。だから、条件からマッチする相手を紹介してもらう結婚相談所に登録してみるのもひとつの方法ですし、もっと手軽で料金もリーズナブルなネット婚活なら手軽にスタートできるでしょう。

たくさんの異性と実際に出会える婚活パーティーは、「婚活」だけではありません。新しい異性の友達を作ったり、飲み仲間を見つけたりする事から、「週末が楽しみになった」という人もたくさんいますよ。「再婚の婚活をするか、しないか」と意識するより、「会社以外の場所で新しい交友をたくさん持ってみよう」と考えてみるといいのではないでしょうか。

>>>子連れ再婚、バツイチの婚活パーティー

(関連記事:バツイチ男性って恋愛対象ですか?

タグ

「再婚したいけど」出会いがない!

バツイチで新しい出会いが欲しいと思っても、なかなか出会いに恵まれないと感じている人が多いのでは?

再婚したいけど出会いが無い

  • 仕事と育児で婚活する時間なんてない
  • 回りは既婚者ばかりで恋愛に繋がる出会いがない
  • バツイチという事がマイナスポイントなのではと、恋愛に後ろ向きになってしまう
  • 失敗したくない気持ちがあってなかなか恋愛に踏み切れない
  • 子供は新しいパパやママはどう思うのかな…

色々な事情や気持ちがあると思いますが、多くのバツイチ男女が再婚したいけど出来ずにいる、新しい出会いが無いと感じています。

でも、出会いは行動すれば必ず広がっていくもの。再婚したいと思っているならば、出会いを求めるために行動すべきです。

「バツイチだから」という考えはNG!

自分がバツイチ・シンママである事をネックにしていると、いつまでも再婚出来ないかもしれません。

バツイチという事をネガティブに考えてしまうと、異性に対しても消極的になりがち。相手に遠慮をしていては結婚にたどり着く恋愛をするのは難しいからです。

離婚経験がある過去は戻せません、だったら、恋人・結婚相手はバツイチでも構わない人と出会えばいいだけ。

バツイチを受け入れてくれる独身男女とはどこで出会うの?

そんな相手と出会えていないから悩んでいる!と思うかもしれません。しかし、相手の結婚歴は気にしない、結婚したい男女は数多くいます。

「婚活パーティー」で確実にバツイチOKの相手と出会う

婚活パーティーや恋活パーティーの中には、「バツイチ&理解者限定パーティー」という企画があり、ほぼ全ての大手婚活パーティーで開催しています。

これは参加者全員がバツイチもしくはバツイチの理解者で、バツイチの出会い限定となっています。

中でもお勧めなのがパーティーパーティー。パーティーパーティーは利用者が多く、開催数・エリア共に国内でも最大級です。

カップリング率が高く、同年代と出会えることから恋愛に発展する確率が高い婚活パーティーです。

パーティーパーティー
開催地
東京/横浜/大宮/千葉/大阪/名古屋/仙台/福岡
参加費
男性:5,500円~女性:3,000円~
特徴
男性:年収500万以上のハイステ男性が多い女性:20代~40代の女性が多く参加

バツイチ向きパーティースケジュール

>>スケジュール一覧へ

パーティーパーティーの大多数は一人で参加。

婚活パーティーに参加したことが無い人は一度だけでもいいので、経験してみてください。まずは行動することが大切です。

一人で参加する勇気が無いと感じる人も多くいますが。パーティーパーティーは8割以上が一人参加。スタッフの対応も丁寧なので初めての婚活パーティーでも全く問題ありません。

真剣で真面目な人が多い

婚活サイトやアプリなどネットの出会いよりも、婚活パーティーの方が真剣度が高いです。お金をかけているのももちろんですが、結婚を前提とした付き合いがしたい人がほぼ100%だからです。

婚活サイト・アプリでの使用目的は様々です。本当に恋人が欲しい人もいますが、ご飯を食べる相手が欲しい、遊び目的、とにかく沢山の人と出会いたいなど。

お互いに将来を考えた付き合いを求めるならば、婚活パーティーがお勧めです。

>>開催スケジュールへ

連絡先交換自由のパーティーが多い

婚活パーティーではカップルになれたら相手と連絡先を交換する=1回のパーティーで一人としか連絡先を交換できない企画が多いです。ですが、出会いの幅を広げるという意味ではより多くの人と連絡先を交換して、次のきっかけを作る事が目的になります。

パーティーパーティーではカップリング式、連絡先交換自由どちらの企画もありますが、複数人と連絡先を交換出来る企画を選ぶのがお勧めです。

↓下記のようにパーティーの詳細を見ると、連絡先交換について記載されているものがあるのでチェックしてみてください。
パーティーパーティーの連絡先交換自由のパーティー

>>パーティーパーティースケジュールへ

安定した職業についている男性が多い

女性側のメリットとなりますが、パーティーパーティーの参加者はほぼ全員安定した職業についている男性です。

その理由は、男性の参加条件に「大卒or公務員or年収500万以上」という条件が入っているから。

結婚や離婚、子育てでお金の大切さを知っているからこそ、出来れば安定した職業についている男性と再婚したい。

そんな思いがあるならば婚活パーティーがお勧めです。

時間とお金をかけない出会い「恋活アプリ」で出会う

忙しくで時間が無い、お金をあまりかけたくないシングルマザーに特にお勧めなのが恋活アプリです。アプリ上で異性とメールのやり取りをしていくのですが、今までの出会い系サイトとは違い、恋愛や結婚をしたい人たちだけが集まっています。体目的やすぐに会える出会いを求めているサイトとは全く違います。

中でもおススメなのはOmiaiです。1日25,000組以上の男女がマッチングをする大手の恋活アプリです。

Omiai
利用者
累計300万人以上
登録料
無料
月額
メッセージ交換は月2,780円~
女性無料

Omiaiはとにかく安全性が高く、男女共に安心して利用できる

OmiaiはFacebookのアカウントを認証に利用しています。そのため、登録時は必ず本名と実年齢で登録されます。ここまでして嘘の情報で登録する人はごく稀でしょう。実際にOmiaiではサクラゼロ宣言をしています。

また、Omiaiには「イエローカード」というシステムがあります。これは、苦情があったユーザーに対して注意のアイコンを表示するものです。例えば既婚者や恋人が既にいる人、勧誘目的で利用した人、体目的のユーザー、プロフィールを偽っている、無断で音信不通になったなど、トラブルを起こしたユーザーです。

こういったトラブルに対してもきちんと対処してくれるため、恋活アプリの中でも安全性が高く安心して利用できると言えます。

Omiaiはユーザーの質が高い

Omiaiは男女共にユーザーの質が高いと言われています。

例えばこんな男性が多く登録しています。

  • 医者、弁護士、公務員など高収入の男性
  • 大手企業、上場企業など高学歴の男性
  • 結婚を前提とした出会いを求めている男性
  • 職場に異性が少なく出会いが無い男性

年齢層は20代後半~30代が中心となっています。Omiaiは他の恋活アプリと比較して、月額料金が1000円程度高めの設定となっています。遊び目的の人はもっと安いアプリや無料の出会いアプリを使うでしょうし、少しでも婚活費用をケチりたい人はタップル誕生など比較的安いアプリを使うはずです。

こうして自然と高収入男性の登録が多くなっているのです。女性が婚活をするならば、Omiaiがお勧めです。

もちろん、男性にもOmiaiはおススメです。 前述した通り、安全性が高いのでサクラや業者がいません。
また、女性も30代以降は有料※のため真剣に恋活をしたい女性だけが登録しています。また、女性無料の恋活アプリが多い中有料の物を選んでいるという事で、返信率なども高くなっています。

男女共に質のいいユーザーがいるからこそ、再婚を前提にお付き合いする相手と出会いたい人に向いています。

>>シンママの恋活アプリ体験談

※2018年2月14日より、女性は完全無料となりました

出会いの形 50代以上は結婚相談所へ

紹介してきた2つの婚活方法は、いずれも20代~40代を対象にしています。50代以上も参加できる婚活パーティーはありますが、かなり数が少なく出会いのチャンスとしてはいまいちです。

50代以上限定の結婚相談所の利用がお勧めです。

楽天オーネットが運営しているスーペリアというサービスですが、男性50歳から、女性は45歳からしか登録できません。登録者はやはりバツイチやパートナーに先立たれてしまった人などが多いです。

通常の結婚相談所だと50代以上は紹介できる人がいないなどと断られてしまう事もありますが、スーペリアは登録者が同年代のみなので、紹介出来ないという事はあり得ません。。

また、婚活パーティーやお見合いなど、再婚活向けの出会いの場をいくつも提供しているので、再婚はしたいけど年齢的に諦めているという人でもまだまだチャンスがあります。

スーペリアをおススメするもう一つの理由は、料金の安さにあります。結婚相談所ですが、入会金3万円+月額料1万円のみ。成婚料はありませんので、気軽に始められる結婚相談所です。

オーネットスーペリア>>資料の無料請求はこちら

少しでも早く再婚したいなら、パーティーとアプリを併用しよう

婚活パーティーとアプリ、結婚相談所を紹介しましたが、もしあなたが少しでも早くパートナーを見つけたいと考えているならば、短期集中で活動するのがお勧め。

例えば、婚活パーティーでは1回に3~5人と連絡先を交換出来ます。婚活パーティーは実際に会って会話をしているので、いいなと思えば恋愛に発展する確率が高いというメリットがあります。ただ、逆にそこまで思える人と出会える事がなかなかないというデメリットもあります。

一方、恋活アプリは1日に10人以上と連絡先を交換する事ができます。多くの異性と出会える半面、メールからのやり取りでスタートするので実際に会ってみてイメージと違ったという事もあります。

恋活パーティーと恋活アプリはメリットとデメリットが逆になっている出会いの方法です。だからこそ両方を併用することで、多くの人と出会えて、恋愛に発展する確率も高めることができます。

私のおススメは

の2つです。

特にOmiaiは登録+マッチングまで無料(女性は全て無料)になっているので、出会いの第一歩として気軽に始められます。

行動しなくては出会いはやってきません。もしかしたら、今行動した事がきっかけで、数カ月後に大事なパートナーを見つけているかもしれません。

出会いが欲しい!バツイチ女性のお悩み相談

質問出会いのない私・再婚って本当にできますか?

再婚って本当にできるのでしょうか? 30歳で離婚をし、現在37歳です。40歳になる前に再婚できたらと思っていますが、男性との出会いもほとんどありません。再婚した皆さんはどうやってお相手と出逢ったのでしょうか?(
女性・37歳)

回答出会いを求めていけば再婚はできる!

まず、「再婚はできるのでしょうか?」という質問ですが、答えは「できます!」。

実は再婚している人の割合は年々増えているそうです。毎年、結婚した人の中で「再婚」した人の割合を調べている結果を比較すると、1970年代では男女共に10%代といったところですが、2000年以降は20%代に。そして現在は結婚するカップルの約4分の1が再婚カップルなんだそうですよ!

「再婚はできる」と、結果だけ見てもあきらかな答えではありませんか。

私自身もそうですが、では再婚したカップルに実際に聞いてみるとその多くが「再婚を望んで何らかの行動をとった」からこそ出会いがあったと言っています。現在は初婚の人でも婚活する時代です。

ましてバツイチの人は、質問主さんもそうですがある程度の年齢になっており、なかなか異性との出会いがありません。いい人が現れないかな~、と座って待っていても出会いは訪れてくれません。

離婚してから今日までに、いいなと思った異性が現れていない、いいなと思った相手と交際に到っていないという事は、これからも異性との出会いがあるとは思えません。

「再婚したい!」と思って行動しなくては出会いはない!

〝再婚ができる・できない〟ではなくて、「再婚したいと願って行動するかどうか」にかかっているわけです。自ら「再婚のきっかけ」を作っている人が再婚できる人なんですね。

私もそうです。私は34歳で離婚して、やはり質問主さんと同じように40歳を目前にして「再婚したい」と願いました。それから周囲にも「いい人いないかなぁ」なんて感じで再婚をさりげなくアピールしたし、ネット婚活やお見合いパーティーにも参加しました。

私が今の夫と出会ったのはPARTY☆PARTYというお見合いパーティーを運営する会社が開催した「バツイチ限定」のパーティーです。

下記のようなパーティーです。それまでにネット婚活も利用しましたが、やはり「直接出会って、相手と会話をしながら、人柄や相性を感じとりたい」と思ったんですね。

PARTY☆PARTYの個室メガお見合いパーティー

婚活パーティーに参加してみて、

  • 多くの男性と出会える
  • 話をしたり交流する中で相手の自然な顔が見えてくる
  • 表情や振舞を見る事で相手の人柄がよくわかる
  • バツイチ向け、年齢別、趣味などパーティーのテーマを選べば、タイプの異性に出会える可能性が高い

「これはいいかも」と感じたんですよね。

ネット婚活や結婚相談所は、条件が最初にあって、それにマッチした人を紹介してもらったり、探して連絡をとるといった婚活方法です。

eお見合いなんかもそうですが、システムがきちんと確立されていて、メールの遣り取りや実際に出会う初回は立会人がつくなど、安全面でも配慮されているネット婚活もあるので、これなんかは最初に気軽に利用してみるといいかもしれません。

ただ、私はプロフィールカードから先に判断して選ぶのではなく、実際に多くの男性と会ってその印象を大切にしたいと思いました。ですから婚活パーティーが一番わたしに向いている婚活方法だったようです。

正直、最初は「お見合いパーティーに参加する」という事に、少々抵抗感というか、ためらいもありました。何となく、「男の人を探しに行っている」「恋人が欲しくてガツガツしていると思われそう」なんて気になっちゃったんです。

まして、自分はバツイチでしょう? 20代の初婚女性に交じって男性に声をかけてもらうのを待っているなんて無理、と思ったんです。

でも「バツイチ向け」の婚活パーティーを見つけて、これなら「バツイチか、バツイチの人でもいいなと思っている人」しか参加していないわけですから、気後れする事もありません。自分を奮い立たせる思いで(当時はそのぐらい、最初に勇気が必要だったんですよ!)申込みをして参加しました。

>>バツイチ向きの婚活パーティー一覧へ

たぶん最高に緊張していたのが、お見合いパーティーに向かう電車の中だったような。受付についてからは、スタッフの人も親切だし、パーティー会場もきれいで、参加している人たちもみんな自分と同じように「再婚を希望」しているんだと思ったら、すごーくホッとしました。

そこで結婚・離婚している10年ぐらいの間、ほとんどなかった男性との出会いを得たわけです。

初対面の男性と話すドキドキ感、会話をしている中でお互いになんとなく「うん、よさそう」って好感がわかる瞬間、ああいう体験を久しぶりにして、ますます「好きな人と出会いたい、そして再婚したい」という気持ちがハッキリとしました。

そうして出会ったのが今の主人です。でも、もし私が婚活を意識し、お見合いパーティーに参加したり、ネット婚活を試してみたりしていなかったら、やっぱり今もひとりだったと思います。

再婚を希望するなら、自分から動くことです。出会いを求めるなら、出会いのある場所へ出向くことです。そうすれば、きっと再婚はできます。

タグ

バツイチ男性って恋愛対象ですか?

質問バツイチ男性って恋愛対象として見てもらえる?

バツイチの芸能人はモテるなんてテレビでやってますが、実際にはどうなんでしょうか? 自分は離婚から10年シングル(前妻のもとに子どもあり)ですが、周囲の女性は恋愛対象として見てくれているのでしょうか?(男性・45歳 前妻のもとに子どもあり)

バツイチの男性は恋愛対象になるのか?婚活パーティーでバツイチ男性がもてる?

回答バツイチ男性は実際にモテます!

バツイチ芸能人がどのぐらいモテているのかはわかりませんが……。

実際にバツイチの男性って女性からの人気がとても高いんですよ。初婚の若い女性ですら、「バツイチの男性は優しくて気配りがあって頼もしい」なんて憧れる人もいるぐらいですから。

再婚を真剣に考えているのなら、やはり同じバツイチ女性との出会いを求めるのがいいかもしれないですね。初婚女性の場合は、「恋人としてバツイチ男性」を見た時にはノリノリでも、いざ結婚となると躊躇したり、やはり女性の側の身内などから反対されるといった場面はあるかもしれません。

バツイチなら婚活パーティーがオススメ

質問主さんは「芸能人」を例に挙げていますが、もし外見にある程度の自信があったり、積極的で社交性のあるタイプなら、婚活パーティーに参加してみてはどうでしょうか。

婚活パーティーなら「恋人募集中」の男女が集まるのですから、「自分を恋愛対象に見てくれるのかどうか」という不安は全く不要です。恋愛対象になる人を探してパーティーに参加している人しかいないわけですから。

そこでバツイチ限定、再婚希望者中心といった婚活パーティーを定期的に開催しているパーティーパーティーシャンクレールといった大手の運営会社を選ぶといいのではないかなと思います。
(というか、私自身はPARTY☆PARTYのバツイチ限定婚活パーティーで再婚相手を見つけたのでオススメしちゃってますが)

逆に「年齢は上だが収入はある」とか「家や財産があり、相手の女性が子連れでも充分な余裕を持たせられる」とか、条件が揃っているなら、結婚相談所やネット婚活を利用するのもいいと思います。

ネット婚活というと、出会い系サイトのようなものを思い浮かべるかもしれません。例えばeお見合いなどが有名ですが、メールの遣り取りが開始した時点で料金が発生し(連絡を取りたいと希望した側のみが負担)、実際に初めて会う時は所定の場所で立会人のもとで行うといった安心できるシステムのものもあります。

バツイチ男性で子どもが前妻のもとにいる、という質問主さんの場合はたぶん養育費なども払っているのではないかと思います。こうした状況は条件としては女性側にとっては少々ハードルが高いと思われる事もあるので、婚活パーティーのように実際に相手と出会って会話をして、人柄を見てもらえる「出会い」のほうがいいかもしれませんね。

再婚活をしてみると、「あれ、バツイチで子どもがいても、意外と多くの女性が興味を持ってくれるんだな」と肌で実感できますよ。初対面の女性との出会いってドキドキしますよね?その感覚が大事なんです。恋愛対象になるかどうかは、お互いにそうした「ドキドキ感」を持てるかどうか、でしょう?

婚活パーティーに参加しているうちに、どういうタイプの女性にドキっとするのか。あるいはどんな女性からアプローチをかけられるか。体験して初めて「オレってバツイチだけど、まだまだ男性として女性を求めていけるな」ってわかると思います。机上の空論とよく言いますが、「自分は恋愛対象になりうるのか?」と条件だけでひとり悩んでみても答えは見つかりません。

>>バツイチ男性の婚活パーティー体験談

>>再婚者におすすめの婚活パーティー

バツイチでも積極的に婚活すべき!

バツイチで再婚を希望している男性は婚活パーティーへ参加すべし!
いずれにしても、バツイチで再婚を望むなら、できる「婚活方法」はみんなトライしてみるべき、だと私は思っています。再婚できる人・できない人の違いは出会いを求めて積極的になれるとも聞いたことがあります。

見た目も普通だし、条件もさして特別にアピールできるものもない……そんな男性が実は大多数だと思いますが、だったら、婚活パーティーもネット婚活も結婚相談所も、ひっくるめて「婚活」としてトライしてみましょう。

その中で自分に合うスタイルが見つかるでしょうし、そうやって実際に女性との出会いを重ねていけば、お互いに「この人」と思える相手にいつかきっと巡り会えると思います。

40歳で中学生の子持ちの私が、思い切って積極的に婚活をした結果が、今の夫との再婚に繋がったんです。

だからこそ断言しますが、バツイチでも「異性との出会いの場」にさえ向かえば、誰にでも恋愛の対象として見てもらえます。そこにきっと、再婚したくなるような女性との出会いもあると思います。

>>バツイチ男性の婚活必勝法はこちら

>>バツイチ再婚を成功させる3つの婚活方法はこちら

タグ

養育費支払い中の彼との再婚に迷う

質問バツイチの彼は養育費も支払い中で再婚に迷います

バツイチで再婚を考えているのですが、お相手の彼もバツイチで前妻のもとに子どもがいます。彼は養育費も支払っており、子どもがいる以上は前妻との関係も完全に断たれているわけではないので、不安な気持ちで再婚に踏み切れないのですが……(女性・36歳 バツイチ)

婚活中に出会った同じバツイチで元妻に養育費を支払中の男性と再婚をしてもいいのか悩む女性

回答養育費を支払っているのは誠実な人の証拠

バツイチ男性で前妻のもとに子どもがいる場合、養育費を支払っているというケースは多いでしょう。

確かに、再婚相手に子どもがいて、その子どもの養育費を支払っているという経済的な条件を聞くと、色々と考えさせられる事でしょう。

まず、一般的な話として、

  • 元妻が子どもを養育している場合、元妻が再婚したら養育費の支払い義務はなくなる
  • 離婚時に交わした養育費や子どもとの面会の取り決めに従う

といった事が挙げられます。

質問主さんの彼が前妻とどういった状況や理由で離婚しかにもよりますが、再婚を前提にした交際をしているのなら、養育費や親権等についての前妻との取り決めや彼自身の意見や思いをきちんと聞いてみましょう。

養育費の支払いは誠実さの証!

それから、少し違った視点で考えてみてはどうでしょうか。養育費の支払いは、わが子に対して最低限の責任を負う、離婚の理由はともかくとして、子どもに対する愛情を持っている証拠と言えなくもありません。

例えば、もし再婚したいと思っている彼に子どもがいて、前妻に対して全く養育費も支払っていないとなったら、それはそれで不安になりませんか?離婚した妻のもとにいる子どもに対する義務を放棄している人に信頼を感じられるものでしょうか?

質問主さんの場合は、再婚したい「彼」が元妻に養育費を支払っている事が不安というケースです。その彼がどれぐらいの経済状況にあって、例えば養育費を支払っているために「再婚したとしても、質問主さんも引き続き働かないと生活が成り立たない」といった事であれば、確かに躊躇する気持ちも理解できます。

質問だけではわかりませんが、もしも経済的余裕があって養育費の支払いをしていても、特にあなたとの再婚生活に影響がないのなら、あまり深く考えすぎないほうがいいと思います。

お子さんと彼とはどうやっても「親子」という繋がりがあり、それは勝手に切ったりできるものではありません。ですから、子どもを育てている段階で前妻との間に何らかの接点があるのも、ある程度は致し方ないことだと受け入れるしかないでしょう。

確かに、養育費は大きな問題です。私の場合は質問主さんとは逆で、私が子連れバツイチで、同じバツイチながら子どものいない今の夫と再婚しました。

再婚した時点で前夫からの養育費は(といっても、私の場合、前夫は金銭的なトラブルで離婚しているので、養育費さえも定期的には支払ってもらえず、だいぶ苦労しました)ストップ、私の息子は再婚した夫のおかげで私立校へも進めたわけです。

これも逆の立場になって考えると、夫は血のつながっていない息子に対して、大金を注いで教育してくれるのに疑問は感じなかったのかな?と、私自身が悩んだ事もあります。

私と彼はバツイチ向けの婚活パーティーで出会ったんです。でもさすがにプロフィールカードにも「養育費支払い」みたいな項目はないわけで(笑)

こうした事はやはり、ある程度の関係になったところで現実的な「子連れ再婚への問題」として浮上してくるものです。でも、そのタイミングこそ、本当に再婚するべきか、その人を愛しているのかがわかるとも言えるのではないでしょうか。

夫は、「再婚した時点でどうであれ、君の息子は私の家族だと思ってきた。だから家族を養うのは当然の事だし、それだけの余裕があるのだから彼が望む進学をさせてやるのが自分が彼の父親となった責任だ」と言ってくれました。

もちろん、彼と私の息子が最初からうまくいっていたわけでもありません。

そこへもってきて、お金の問題がからむわけで間に入った私も悩みましたが、彼の好意は「家族になったのだから」という言葉のもとで「自然なことなのだ」と私も思うようになりました。

この時に彼とたくさん話し合った事が、再婚してからの日々をより強く支えてくれているような気がしています。

大切なのは、養育費を支払っているとか前妻や実子と彼の関係ではなく、それ以上に「あなたと彼」の関係がどうなのかを考える事です。

あなたと彼がふたりでいる事を幸せに思っているのなら、さまざまなバツイチ同士の結婚にまつわる現実的な問題も、いずれ解決するはずです。

家計についてや財産といった問題は、再婚では冷静に話し合わなければならない場面もあるでしょう。でも何より、大切なのは「ふたりの関係」ですから、よく話し合ってお互いに理解しあうようにしたいですね。

>>バツイチ婚活ならPARTY☆PARTYがお勧め

タグ

子連れ再婚の「子どもの気持ち」

質問子連れ再婚「子どもの気持ち」が心配なのですが?

私はふたりの子どもがいます。再婚したいなと思うのですが、子どもが幸せになれるのかどうか、再婚をどう思うのかがとても気がかりで不安です(女性・37歳 7歳&9歳の子どもあり)

回答子どもが幸せになれる再婚をすればいい!

子連れの再婚で気になるのが子供の気持ち子連れ婚活パーティーなら子供を幸せにしてくれるお相手がきっと見つかる

こればかりは私も「再婚すれば子どもも絶対に幸せになれます」と断言はできません。

ただ私自身も当時中学生だった息子を連れての再婚でしたが、今、「息子は幸せなのか? 再婚をどう思っているのか?」と聞かれたら、「再婚して良かったと思う。子どもも私と同じ気持ちだと思う」と答えます。

私も再婚を考えた時に、結婚相談所やネット婚活、親戚に誰か紹介してもらうなど色々と方法を考えました。ただ、まず第一に、再婚希望で婚活している事を周囲にあまり知られたくないという気持ちがありました。

これは息子も含めて、です。男性と実際に出会ってみるまで、再婚するかどうかはわからないわけですし、むやみに息子を悩ませたくないと思ったんですね。

そんな中でたくさんの男性と出会えて実際に話をしながら相手のことがわかる婚活パーティーに主流をおいて婚活をしました。

私が主に参加していたのはパーティーパーティーです。おススメのポイント等をまとめた記事がありますので、よければ見てください。→PARTYPARTYがお勧めの理由

  • 相手が子どもが好きかどうか
  • 子どもとの相性はどうか
  • 再婚で子連れである事に対する抵抗感を持っているかどうか

この辺りを会話の中で見極めるように注意はしていましたね。同時に相手の男性の思いに気持ちをめぐらせてみることも重要だと思いました。

・相手の男性が「好きになった女性」に子どもがいるとしたらどう思うか

もし自分が逆の立場だったら、と相手の行動を慮るような配慮は必要なのではないでしょうか。

親の幸せは子どもの幸せ、子どもの幸せが親の幸せ

基本的には、親の幸せを子どもは喜びます。ですから、質問主さんの心配はとてもよくわかるのですが、思い切って婚活をしてみたらどうかな、と思うんですね。

もちろん子連れ再婚で生じる問題はいくつかあります。子どもの年齢や状況にもよるでしょう。例えば男の子は「大人の男性」との接触を比較的受け入れやすいいっぽうで、小さいうちは特にママ命なので「ママをとられる」と考える子もいます。

逆に女の子のお子さんがいて再婚した女性に聞いてみると「女の子は手厳しい、相手の男性の本質をついてくる」と言うのを聞いた事があります。

こうした事も、子どもと話し合う事で簡単に解決する場合もあれば、時間をかけて相手の男性と触れ合う中で自然と打ち解けるという事もあるでしょう。

それだけに、顔が見えない婚活は難しい面があると思いました。確かに結婚相談所などは「再婚、子どもあり」という前提の上にしかも自分からの希望や条件にマッチした相手を紹介してもらえます。

ただ、やはり実際に会って話している中で感じる部分が大切なように思えます。人柄とか、気質みたいなものは、会って初めて感じ取れるものです。

子連れ再婚で重要なのはお相手と子供の相性ですが、自分や子どもとの相性というのは、「優しい人だから大丈夫」というわけでもなく、例えば厳しく頑固なタイプでも、そういうタイプのほうが子どもともうまくいく、という事も充分あり得ます。

よく「好みのタイプ」と言いますが、それは人柄とひと言で言い表すことのできない部分もあるでしょう。婚活パーティーで直接出会って話をしたほうが相手に対して「自分がどう感じるか、たぶんわが子ならどう思うか」といった事を想像しやすく、敏感に感じ取れるのではないかと思うんですね。

母親と子どもの感性は似通う事が多いので、だからこそ、基本的に「親が選んだ相手」も最終的には子どもとも気持ちが通じ合うのではないでしょうか。

大切なのは、「再婚して子どもは幸せになれるのか」といった疑問ではなく、「子どもが幸せになれる再婚をしよう!」と前向きに捉える事ではないでしょうか。それは、まず「自分が幸せになりたい、幸せになろう」という気持ちからスタートするはずです。

だって、自分が不幸だったら周囲の人、特に最も身近にいる子どもが幸せに感じられるわけがないでしょう?親の幸せは子どもの幸せ、子どもの幸せが親の幸せ。どちらもお互いに犠牲にして得るようなものではないはずです。

再婚は、「自分のこれからの人生を幸せに過ごすための相手探し」です。「幸せな親に守られて、子どもも幸せを感じる」そんな再婚をするために、たくさんの男性と出会って、充分に時間をかけてお子さんと共に幸せな再婚をめざして下さいね。

>>私のおススメ婚活パーティー

>>バツイチシンママ&子連れ再婚者の再婚活体験談はこちら

タグ

再婚「出会った場所は?今は幸せ?」

質問再婚した人「どうやって知り合ったの? 今は幸せ?」

バツイチですが、このごろもう1度結婚したいなと思うようになってきました。そこで実際に再婚した人に聞きたいのですが、知り合ったきっかけは何ですか? そして再婚して幸せですか?(男性・44歳)

回答出会ったきっかけは婚活パーティー、今は幸せです!

婚活パーティーで出会った男性と再婚をして今は幸せな女性
私が再婚した夫と出会ったのは、お見合いパーティーです。

パーティーパーティーのバツイチ限定の婚活パーティーに参加して、そこで出会ったのが、同じくバツイチで7歳年上の男性です。最初にプロフィールカードを見て参加者全員が1対1で話せる時間(数分であっという間!)があって、その時にも「この人、なんとなく安心感があるなぁ」って好感はあったんですよね。そして自由に交流できる時間の時に、彼の方から声をかけてくれて、まぁ今どんな仕事をしているとか、休日はこんな風に過ごしているなんていうような、ありきたりの会話をしただけなんです。でもなんだろう、ピン!ときたんですよ。あ、彼ときっとうまくいくなって。

実際に異性と出会って、表情や雰囲気を感じることができて、そして会話をする中で漠然としていながらも「感じる」ものってあるでしょう? 婚活パーティーの良さはそこにあると思うんですけど、カンみたいのが動いて、それでお互いに指名したのでカップルになれました。直接のきっかけとしては、それですね。

バツイチ同士の再婚なもので、周囲にもバツイチカップルが多いんですけど、相手と知り合った場所はわりと限定されていますね。まぁ、職場がらみとか、友人の友人だったなんてパターンがあります。中にはよく行く居酒屋で顔見知りになって、そこから再婚に至ったバツイチ男性もいます。でも意外と多いのが、お見合いパーティー系です。夫の方の友人ですが、何でも会社(機器メーカーの開発だそうです)が独身男性ばかりの職場で、会社が婚活パーティー会社と契約して、女性との出会いの場をセッティングして、そこで出会ったなんていうパターンも。婚活も今や「福利厚生」の時代なんだねぇと盛り上がりましたけど(笑)

再婚したカップルに、どこぞで出会って、どんな大恋愛をして、と思って聞いてみると、ウチと同じように「実はお見合いパーティーなんだよね」っていう事はわりとありますね。まぁあんまり、自分たちから「婚活パーティーで知り合って再婚しました」なんて言わないから知らないだけで、特に再婚カップルは婚活パーティーとかネット婚活、SNSで知り合ったなんてきっかけが多いのではないかと思います。私たちより上の年齢層(50代~)だとグッと増えるのが、結婚相談所とか中高年専門の婚活支援サービスを利用したというパターンですね。

>>バツイチ婚活経験者8人に聞いた婚活方法

再婚して本当に良かった!

さて、肝心のもうひとつの質問です。
「再婚して幸せですか?」
私はもう、声を大にして「幸せです!」と世界中に叫びます(笑)それは、直接的な原因というか、気持ちとしてですが、

  • 離婚後は育児と生活に追われて必死すぎた。再婚して経済的にも精神的にも安心できた。
  • 子どもの成長と共に「ひとり」になっていく自分が耐えられなかった。淋しかった。それが再婚で側に常に寄り添ってくれる男性が出来たことで幸せを感じる。
  • 離婚に至るまでの道程もとても辛かった。前夫とは親権でも財産でも養育費の取り決めとモメにモメたので、精神的なショックも大きかった。その痛みが再婚することで癒された。

うん、こうして書いてみても、「いやぁ、私って再婚してよかったな!」って思えますよ(笑)

やはり離婚した事で「結婚がうまくいかなかった」「結局、ひとりになってしまった」という罪悪感とか喪失感が大きくて再婚に対する不安は有りましたが、再婚したことで自分自身の気持ちのありようが大きく変化したと思います。考えてみると、最初の夫のとの結婚は「結婚適齢期だから」「いつまでもひとりでいるというのも」みたいな「なんとなく周囲にも押されて」結婚してしまったという感じ。でも再婚は、お見合いパーティーで出会っても、そこから再婚に至るまで大事にふたりで時間を育ててきた。最終的に迷いもなく、この人となら、と肩の力が抜けた自然体での結婚が出来たのも大きいかもしれません。

私は中学生の息子がいて子連れ再婚でした。ひきかえ、質問主さんは子どももいないようですし、まだ40代。再婚なんて、その気になればきっと出来ます。女性との出会いがある場所に積極的に出ていってみて下さい。そしていい人がいたら、まず一緒に食事やお酒を楽しむという「デート」の時間を持ってみて下さい。「ああ、この人と再婚したらきっとこれからの人生が幸せに思えるだろう」そんな出会いが待っているはずです。やり直しがきくのが人生なのですし、幸せは空からふってくるものではなく「自分から見つけにいくもの」ですよ!

>>埼玉エリアのバツイチ婚活パーティー

>>管理人が利用している婚活パーティーはこちら

タグ

バツイチの不安「再婚っていい?」

質問バツイチだからこそ不安「再婚っていいものなの?」

20代で結婚し3年で離婚しました。親は再婚を勧めていますし、私自身もやはりずっと独り身でいるのはどうかな、とも最近思うようになってきました。でも再婚って本当にいいものなのでしょうか?(女性・35歳・子どもなし)

回答多くの人が再婚をして良かったと思っています

婚活パーティーで再婚をした多くの人が再婚をして良かったと思っています

まず私自身の答えですが、「再婚はいいもの」だと思っています。もちろんこれは再婚した人それぞれ、意見は違うでしょう。

なぜ私が再婚してよかったと思っているか
  • 私自身が女性としての幸せを再び手にして喜びを感じているから
  • どんな事も相談できる相手が側にいる安心感
  • お互いが支え合っている充実感

私は20代後半で息子を産み、小学校入学直前に離婚をしました。それからの日々は母子家庭として経済的な自立と子育てに追われて、自分のことは常に後回しでした。でもやがて子どもも成長するものですし、同時に年齢を重ねながらも「自分もひとりの女性だ」という気持ちが強く芽生えてきたのです。私が婚活パーティーに参加した時、うちの両親がどう思ったのかはわかりません。でも母親も「ひとりで生きていくのは大変。確かにふたりで生きていく煩わしさや面倒な事もあるけど、孤独と向き合うほうが大変なはず」と暗に再婚を勧めていましたね。 実際に〝ひとり〟に不安や淋しさを感じることがきっかけで再婚を考える人が多いようです。

婚活パーティーで久方ぶりに男性と話をした時、胸がドキドキしました。その感覚は離婚してからずっと忘れていたものだし、もしかしたら「ドキドキなんかしてはイケナイ」と自分を諌めていたようにも思います。ひとりの女性として男性に愛されたい、大事にされないという思いが再婚で叶えられました。例えば、ひとりで夜中に「なぜかはわからないけど、ひとりでいる不安」みたいなものに襲われた事もあります。再婚して、常に彼がそこに存在してくれていることが、私の支えにもなっているし、また私の存在が彼の支えになっているという自信と喜びもあります。

私のような子どもがいるバツイチ女性にとっては、

  • 子育ての悩みを分かち合える
  • 息子に「父親」としての存在を与えてあげられる
  • 経済的な安定感と安心感

というのも、再婚して「良かった」と思える点だと思います。

また、現実面から言うと法律で守られるという「結婚のメリット」があります。

  • 相続や社会保険の加入などさまざまな法律的な「妻」「夫」の権利が実行できる
  • 周囲からも「家族」として認められ、夫婦ふたりで行動する社会生活がスムーズにいく

実はこうした実務的な面でも再婚のメリットはあると思います。やはりいくらお互いに理解し合って交際していたとしても、きちんと再婚するかどうかで周囲の見方は変化しますから。現在の日本では、やはり結婚という形を取ることで、いろいろな利益を得ることができますし、周囲からも「家族」として認められるところがあるのが現実です。

個人的には再婚は「事実婚」のような形でも充分幸せを得られると思いますが、一般的にはやはり法的な意味でも再婚をしたほうが特に女性にとっては良いのでは、と思います。いずれにしても、こうした「再婚のメリット」というよりも、気持ちの部分が大きいというのが私の実感です。ひとりよりふたり。よく言われるように、ふたりなら、辛いことは1/2に、喜びは2倍になるのではないでしょうか。

最近の傾向を見ると、離婚するカップルが増えると同時に「再婚」するカップルも増加しています。バツイチは決してマイナスな事ばかりではありません。失敗から学んだことを次の結果につなげる事で、より幸せな日々を送れるのかもしれないのですから。

質問主さんにはお子さんがいらっしゃらないようなので、もし本気で再婚したいと願ったら、出会いさえあれば思った以上にスムーズに結婚へと進むはずです。
「ずっと独り身でいるのは不安」
その気持ちはとてもよくわかります。今、まだ再婚という形に少しためらいを感じているのなら、まずは男性との出会いや一緒に食事に行く、デートを楽しむといったところからスタートしてみてはどうでしょうか。職場や地元で「恋愛につながる男性との出会いなんてない」のなら、私のように婚活パーティーに参加してみるのもひとつの方法です。PARTY☆PARTYシャンクレールではバツイチ限定の人向け婚活パーティーも多く開催していますよ。バツイチの人にとって、出会いは向こうからひとりでにやってくるものというより、自分から「求めて探しにいくもの」」だと私は思っています。

結果的に「いい人に出会って」気がついたら「彼との再婚を本気で願うようになっていた」。そんな幸せなストーリーがきっと待っていると思います。

>>神奈川エリアのバツイチ婚活パーティー

>>バツイチ女性の婚活体験談はこちら

タグ

このページの先頭へ