福岡で再婚活するならココ!博多/天神バツイチ婚活パーティー

九州・福岡エリアで開催される婚活パーティーの紹介

福岡/博多・天神

福岡県というより、九州の「中心地」とも言えるのが福岡市。博多と天神という2大繁華街を抱えており、多くの婚活パーティーが開催されています。

大手婚活パーティー会社もほとんどがこの2つのエリアでの開催。どちらかといえば、地元の男女の参加が多いのが天神、交通の便がよい博多のほうは近隣エリア、隣県からの参加者も多い傾向があるようです。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTY☆PARTY福岡『2年以内に結婚をお考えの方限定in福岡/天神』

パーティーパーティーは福岡に専用ラウンジを持ち、定期的に婚活パーティーを開催。平日開催もあるのに注目です。バツイチ向けでなくても、「結婚に前向きで真剣婚活」をしている人が集まる婚活パーティーを選ぶといいかも。こちらは男性の対象年齢が30歳から45歳でアラサーからアラフォー世代、バツイチの人も参加しています。

>>なぜパーティーパーティー?理由はこちら

(男性編)男性は有利? 未婚女性が多い福岡

福岡は「婚活は男性優位」と言われる珍しいエリア。女性の未婚率が高いので、男性にはチャンスが多いようですよ。博多も天神も婚活パーティーだけでなく、大規模な婚活イベントなども行っているので、いろいろなスタイルのパーティーに参加すると多くの出会いがありそうです。

(女性編)地元婚活から天神開催がオススメ

地元から参加している女性は同じく福岡在住や在勤の男性を希望する人が多いようです。天神開催の婚活パーティーは地元のビジネスマンが多いのでお勧めです。

福岡/北九州市・久留米市

(特徴)博多や天神ほどではありませんが、九州全域から見ても都市化しているエリアです。福岡市、北九州市に次いで久留米市も福岡県では人口の多い地域。

北九州市も久留米も自衛隊の駐屯地もあるので、最近人気の「J婚」もできそう。

製造業も盛んで、大手企業(ブリヂストンやダイハツなど)の工場も多くあり、ビジネスマンは「赴任してきた人と地元雇用の人」に分かれます。

福岡で婚活パーティーを探すなら、まず福岡市を中心に、次にこのあたりのエリアを考えるといいかもしれません。

(男性編)人気の自衛隊員はチャンスが多そう

陸上、航空自衛隊駐屯地があり、自衛隊員が多いエリアです。鍛え抜かれて精神力の高い自衛隊員は女性からの支持率が急上昇中の職種のひとつ。自衛隊員の人はバツイチでも婚活チャンス大です。

(女性編)普段通りの自分を出せば大丈夫

バツイチ女性は「離婚後にひとりでがんばってきた」気力のある女性が多く、自衛隊員をはじめ公務員男性にも「相性が良ければ結婚相手としてバツイチでも気にならない、逆に芯がしっかりしていて安心できる」と密かに人気なのだとか。

あまり飾らずに自分を素直に出すとバツイチ婚活もうまくいきそうですね。

オススメの婚活パーティーはこちら!

エクシオ『バツイチ&理解者編』

エクシオは地方のエリアに広く進出していて、福岡県でも博多や天神以外に北九州市と久留米市で婚活パーティーを開催しています。

特に北九州市ではほぼ定期的に婚活パーティーを開催しており、バツイチ向けもあるのでお勧めです。

福岡/その他のエリア

福岡は博多をはじめ大都市を抱えるいっぽうで、過疎地や遠隔地で人口の少ないエリアも少なくありません。

福岡県全体でみると人口は増加しているのに、福岡市と周辺エリア以外は人口が減少している事が婚活事情にも影響しているようです。

婚活では「たくさんの異性と出会う」ことがポイントになるだけに、やはり遠方からでも福岡市内や北九州市などに出向いての婚活が基本となるでしょう。

(男性編)(女性編)

平成22年のデータですが、

福岡市
・男性 663,1879人 女性 733,610人

朝倉郡東峰村
・男性 1,207人 女性1,391人

とこれだけ人口差があります。またこのデータからも「女性の人口が多い」という傾向がわかりますね。もちろんこの人口数は既婚者も含む全ての年齢層が対象です。という事はシングルの男女に限れば、郡部の婚活は非常に厳しいと言わざるを得ません。

こうした過疎地での婚活では
  • お休みを利用して福岡市&北九州市に行き婚活パーティーに参加する
  • ネット婚活を利用して出会いを見つける

ふたつの再婚活方法を併用するといいですね。

婚活ネットならいろいろな地域の人と出会える!

婚活ネットならいろいろな地域の人と出会える

  • プロフィールを登録して、条件を入れてマッチする相手を探す
  • いいなと思った相手に申込みをしてOKを貰えればメールの遣り取りがスタート
  • お互いに気持ちが通じたら、ふたりで会う

それぞれの婚活サイトによって違いはありますが、基本は「マッチングと申込み」です。ネット上で行うので、いつでもどこでも利用できるのが大きなメリットです。忙しいシングルマザーにも、通勤途中や夜中にちょこっと検索して申し込む、申し込まれたメールをチェックするなんて事も簡単にできます。

田舎でも、ネット上では「全国の人と繋がれる」ので、たくさんの出会いが期待できます。

そこから実際にふたりで会ってデートまでできる確率は高いとは言えませんが、最近はソーシャル婚活が当たり前になってきているので「ネット婚活で出会って結婚した」人も珍しくありません。ちなみにアメリカではネット婚活で知り合って結婚した人の割合が非常に多いそうですよ。

バツイチ婚活で「ネット婚活」を利用する時のポイント

(1)バツイチで「はねられる」可能性があることは理解しておく

条件でお相手検索をするので、婚姻歴ありの人は最初から「はねられてしまう」事はあります。初婚の若い女性が登録すれば、一気に申込みがきますが、バツイチ女性で子供ありとなると恋愛対象外とされ、ネット上でよく言われるような「一斉にメールの申込みがきてビックリ」とまではなかなかいかないかも。

とはいえ、可能性はゼロではないので、e-お見合いなら登録も無料ですし、申込みがくればOKしても無料なわけですから、登録しておいて損はないと思います。

(2)出会いに繋げたければ積極的に申し込む

男女に限らず、ネット婚活では出会いに繋げたいのならば、どんどん申し込むことがポイントになります。言葉は悪いようですが「ガンガン申し込んで」「数うちゃ当たる」ぐらいの積極性が成功の秘訣。そもそも自己紹介だけで相手の全てがわかるわけがありません。

とにかく「良さそうだな」と思ったらまずは申込みをして、メールの遣り取りをスタートして初めてお互いの人柄などもわかるのです。バツイチの人は条件ではねられるという(1)の問題があるだけに、自分の方から申し込んで、まずメール交換に結びつけるのが大切です。その後は例えば相手が「バツイチかぁ」と思ったとしても、実際の遣り取りの中で気持ちも変化していくのはよくあること。

「最初はバツイチだから躊躇していたけど、メールの内容も誠実さが感じられて好印象だったので会う約束をした」というケースは実はとても多いそうですよ。

オススメのネット婚活はこちら

・『ペアーズ

九州地方でのユーザーも多いのがペアーズです。こちらの特徴は女性は無料で利用できるという点。

お金も時間も余裕が無くて、再婚活のタイミングがなかったシングルマザーでもちょっとした空き時間を利用して婚活することができます。

また、安全性も高く、女性も安心して利用できます。実際に結婚したカップルがいる実績もあり、バツイチ婚活にもお勧めです。

>>福岡でおススメのバツイチ婚活パーティー一覧

タグ

京都で再婚活するならココ!京都市内バツイチ婚活パーティー

京都で再婚活するならココ!京都市内バツイチ婚活パーティー

京都/京都市

(特徴)京都府の中でも婚活パーティーが最も多く開催されているエリアです。

京都府の人口の半数は京都市という事もあって、他のエリアとの差が大きいのが特徴です。大手婚活業者もほとんどが京都市内での開催。

京都で婚活をしようと思ったら、まず京都市に出るのが基本となりますが、少し足を伸ばして大阪の婚活パーティーも視野に入れると、ずいぶんと出会いの幅も広がります。

(男性編)年代別婚活パーティーがオススメ

上場企業の本社も多く、ハイステ系男性も多いエリア。持ち家といった資産よりも「年収が高い」男性が目立ちます。

婚活パーティーは大阪に比べると少なくはなりますが、京都府内では平日も含めて豊富な婚活イベントあるので、まずは30代、40代といった年齢別の婚活パーティーや、幅広く募集している婚活ビギナー向けのパーティーがオススメです。

(女性編)シングルマザーなら大阪方面での婚活も

京都女性は大阪方面での婚活もオススメ

京都の女性は関西圏ではそれだけで「モテる」といった事も耳にします。

バツイチ女性の場合は年齢が多少上になると思うので、やはりある程度年齢層を絞り込んだ婚活パーティーのほうがいいかもしれません。

バツイチ向け限定はあるものの少ないので、シングルマザーは大阪まで出向くとチャンスが広がるかも。

オススメの婚活パーティーはこちら!
シャンクレール京都『40代男性vs30代女性/婚活編』

男性の対象年齢は40歳~53歳位、女性は30~39歳位と、「バツイチ婚活層」にピッタリです。ほぼ定期的に週末に開催されているようですが、こちらの婚活パーティーはバツイチの人の参加も見受けられます。

パーティーパーティー『バツイチ&理解者限定』

パーティーパーティーでは個室スタイルの少人数お見合いパーティーから、合コンや街コンスタイルの再婚活まで様々な企画があることで人気です。バツイチ限定企画は30代~40代が中心になっています。

>>バツイチ限定!個室婚活パーティーの体験談

京都/舞鶴・福知山

(特徴)舞鶴は製造業が発達し、大手企業系列の工場も多い。また漁業も盛んな地域。

いっぽう福知山も工業団地で上場企業系の会社も多く、ビジネスマンが多い地域です。

京都は南北に長いのが特徴ですが、人口が多く婚活も盛んな南部(京都)と比較して、北部(福知山や舞鶴など)は婚活パーティーの開催数などではかなり劣ります。

そこでエリア的には京都市まで出て婚活パーティーに参加するか、あるいはいっそ大阪(梅田・心斎橋)や神戸といった地域に出ることもお勧めです。

また、バツイチも使える婚活サイトも併用していく方が良いでしょう。

(男性編)京都市まで出るのがベスト

ビジネスマンも多いのですが、なかなか女性との出会いが少ないという声が多いエリアです。

小規模の婚活パーティーは開催されているようですが、やはり大手が開催するものと比べると「進行が今ひとつで盛り上がらない」「男女比のバランスが悪くライバルが多くてうまくいかない」といった事も。

京都市まで出向けば、婚活パーティーも色々と選べます。

(女性編)神戸での婚活もあり?

地元での出会い・再婚を希望しているとなると婚活パーティー開催数が少ないために難しいでしょう。

ただ、舞鶴などでは自治体による婚活イベントが時折行われているようなので見逃さないようにしたいですね。京都市へ出るのもいいのですが、高速バスも出ているので神戸で婚活、というのもありかも。

オススメ婚活パーティーはこちら
PARTY☆PARTY神戸『本気で出会う☆婚姻歴ありor理解者限定パーティー』

バツイチ向けですが、対象年齢が若めなので、アラサー世代のバツイチに特にお勧めです。

地元婚活だけにこだわらなければ、バツイチ婚活も早く進む!

京都での地元婚活だけにこだわらなければ、バツイチ婚活も早く進む!

京都は6大都市のひとつですから、基本的には他のエリアに出なくても婚活パーティーはたくさんあります。

バツイチ婚活では行き詰まったり、「どうもうまくいかないな」という事もあるかもしれませんが、そんな時はちょっと気分を変えていくとうまくいきます。

地元での出会いにこだわらないのなら、多少遠くても、神戸や大阪といった地域に出てみるのも悪くない方法です。

バツイチ限定や年齢別婚活パーティーだけでなく、時には婚活イベントや婚活ツアーなどに参加してみるのもいいですね。

再婚相手を見つけるのは運命的な縁もあるでしょう。でも、その縁も、「探し求めて」行動した人が得ることのできるものです。

京都でバツイチ婚活『成功談』

Tさん:バツイチ女性44歳・舞鶴市在住、30歳すぎで離婚、成人した子供あり。

短大を卒業してすぐに同級生と結婚し、子供が高校生の時に離婚。すでに成人して大阪の大学生の息子がいるTさん。実は30代半ばの時に一度「再婚活」をしていたのだとか。

「ただ、息子もいて子連れ再婚となってしまうので心配でしたし、私自身も男性と話をしたりするだけで舞上がってしまうところがあって。食事に行くぐらいの仲になった男性はいましたが、いざ再婚できるか、というと踏ん切りがつかないまま、結局終わってしまいました」

この時は大阪のほうで婚活パーティーに何度か参加したそうです。もともと京都生まれで京都育ち、男性は転勤もある人だったことも「今後の事を考えるとできれば京都在住の人のほうがいい。いろいろ考えると難しいなと思ったのも別れた理由のひとつ」だそうです。

それからは仕事一筋、子育てに集中してきましたが、いざ息子を独り立ちさせてみると、これからの自分の人生が気になり出したそうです。そこで今度は「京都在住の人」という条件を決めて再婚活をスタート。

舞鶴市の婚活イベントにも参加したものの、「自治体系の婚活は真面目な男性が多くて出会いとしては良かったのですが、婚活パーティーのプロフィールカードなんかも氏名と趣味ぐらいしか記入欄がなかったり、司会の人があまり上手ではなくて、段取りが悪くて今ひとつ」だったそうです。

京都市の婚活パーティーでは、バツイチ向けだけでなく、40歳や50歳向けといった年齢別の婚活パーティーを中心に参加。

「実はそこでまず知り合ったのが同年代の女性。バツイチ仲間なんですよ」

「気の合う女性と出会ったので、ふたりで飲んではバツイチの大変さなんかを語り合うようになったんです。でもライバルというか互いにどっちが先に再婚できるかしらね~、なんて言い合える関係で色々と相談できたのもよかった。途中でなかなか良い相手に巡り会えなかった時もふたりで励ましあったりして。それから第三者に冷静に状況を見てもらえるのもありがかったです」

こんな同性同士の出会いもあるんですね。バツイチ向けパーティーは、同性も異性も含めて同じような境遇の人たちと知り合えるというのもメリットかもしれません。

彼女に誘われて思い切って若い子も参加している街コンにも行ってみたり、婚活バスツアーなんかも参加したそうです。そのバスツアーで知り合ったのが再婚した相手。プロフィールカードを見て質問するスタイルよりも、自然と話せる雰囲気が良かったそう。

バスツアーの中では「年齢が上なのは他にあと数人しかいなかったので」何となくその彼と話すような感じになったそうです。若い子が多くても、逆に「同年齢が少ないので」一緒になった人とは「なんかちょっと年上だから、輪の中に入りづらくて」なんて感じで会話のきっかけができるという意外なポイントもあるんですね。

バツイチで子供ありな事はツアーの最中に普通に簡単に話したそうですが、「彼は最初はカップリングも考えていなかったら、へぇそうなんだって感じだったらしいですよ。

でもまぁ彼も46歳で、周囲にバツイチの人もけっこういるらしく、子供も成人していますから、最終的には特に問題にはならなかったです。でも彼のご両親は最初はちょっとビックリしていかも(笑)バツイチ婚活は、婚活中は積極的に、再婚を決意したら周囲の身内にはある程度時間をかけて理解してもらっていく事も大事ですよ」

>>京都でおススメのバツイチ婚活パーティー一覧

タグ

札幌エリアのバツイチ婚活パーティー

北海道エリアで開催される婚活パーティーの紹介

婚活パーティーの開催が少ない北海道札幌エリアでの婚活は、婚活サイト(マッチングアプリ)の併用もおススメです。

婚活パーティーと婚活サイト二つのバツイチの婚活方法を紹介します。

婚活パーティーは大手2つがお勧め

パーティーパーティー
開催地
北海道/関東/関西/東海/九州/など全国
参加費
男性:5,500円~女性:3,000円~
特徴
個室でしっかり交流できる婚活パーティー

全国で月間4万件以上の申し込みがある大手婚活パーティー。

カップル率が高く企画力が高いことで人気。「高収入男性限定」「同年代限定」「2年以内に結婚したい人限定」など様々なテーマの婚活パーティーを開催中です。

シャンクレール
開催地
北海道/関東/関西/東海/九州/など全国
参加費
男性:3,000円~女性:1,500円~
特徴
20代~40代まで幅広い年齢に対応

若い女性も多く参加する婚活パーティー

比較的年齢層は若め。20代~30代前半はシャンクレール、それ以降はおとコンという形で対象年齢が区切られている。男性は30代以降の参加者も多い。

シャンクレールはバツイチ限定企画あり。

婚活サイトは真剣な活動をしている30代多めのOmiaiで。

オミアイ
会員数
全国累計300万人
参加費
月額2,780円~
特徴
Facebook利用の恋活アプリ、PCでも利用可

スマホひとつで何十人とも出会える

スマホやパソコンで利用できるマッチングアプリ。

出会い系とは違い、真剣に恋愛したい男女のみが登録している。月額固定で使い放題なので料金も婚活パーティー1回分ほど。平均して月に2人ほど新しい出会いがあるとのこと。

北海道/札幌編

(特徴)婚活意識の高い北海道は、若い年代からの婚活も珍しくありません。

特に札幌では様々な婚活パーティーが開催されています。バツイチの婚活としては、バツイチ向けだけでなく、カジュアルな婚活イベントなども積極的に参加していきたいですね。

札幌で開催される婚活パーティーには北海道全域から参加者が集まるので、週末の婚活パーティーでは特に大きな賑わいを見せることも。

逆に平日開催を選ぶと、地元札幌の人との出会いの確率がアップしそうです。

(男性編)ハイステ男性限定でモテるはず!

北海道の中では経済的な余裕のある男性が多いのが札幌です。

一定の収入があるのであれば、エリート男性向けの婚活パーティーに参加してみましょう。

ハイステ系婚活パーティーは女性の方が積極的なケースも多いので、ちょっとオクテな男性もチャンスがあります。

(女性編)公務員狙いの女性にオススメ

札幌は公務員率も高いので、安定した結婚生活を希望するバツイチ女性にとっては理想的な出会いがありそうです。

バツイチやシングルマザーの人も比較的多い北海道では、婚姻歴があっても特に大きなマイナス要因にはなりません。

それよりも前向きな気持ちで新しい出会いを求めて行動していきましょう。

オススメの婚活パーティーはこちら!
エクシオ札幌『男性公務員限定編』

参加者の対象年齢は男女共に20歳~40歳、男性は公務員限定です。

バツイチ女性にとっては「参加すれば公務員男性と出会える」ので特にオススメです。

エクシオ札幌『40・50歳代中心編』

こちらは40歳から50歳代の人向け、です。

バツイチ婚活をする人の中に多いのが40歳半ばぐらいの年齢層である事を考えると、特に40代と50代に限定している婚活パーティーはお勧めです。

>>管理人が利用しているバツイチ婚活パーティー

北海道/旭川・函館

(特徴)北海道の中でも都市部エリアである旭川、函館でも婚活パーティーはたくさん開催されています。

北海道の場合はかなり遠くからもこうした都市部での婚活パーティーに参加する人が多いので、いろいろな地域の人との出会いがありそうです。

ただ札幌と比べると「バツイチ向け限定」といったものは少ないようです。これは

北海道では特に相手がバツイチでも気にしない傾向が強い

ので、あえて「バツイチ向け」をセッティングしなくても婚活ができるという理由もあるようです。

(男性編)収入以外の「資産」でもアピールを

札幌まで行かなくても最近は大型婚活イベントやパーティーが増えています。

旭川や函館といったエリアなら、男性は年収だけでなく持ち家やその他の資産も「経済力」として大きなポイントになります。

車の免許はもちろん、頼りになりそうな男性が人気が高いのでバツイチ男性も「女性をリードする」タイプがうまくいきやすいようですよ。

(女性編)女らしいファッションで参加したい

北海道は「色っぽい女性がモテる」という声あり!

色白でほんわかしたイメージですが、婚活パーティーでも他の地域よりもちょっとだけ「女性らしさ」を意識したファッションにするといいかも。

特にバツイチ女性は離婚からしばらくは「女性というより子供を育てる事や仕事をする」ことに一心不乱になるので、男性に対するアピール力を忘れてしまっていることも。

旭川なども大勢の男女が集まる婚活パーティーが多いので、「女子力」アップを忘れずに!

オススメの婚活パーティーはこちら
ホワイトキー旭川『恋する男女大型コン!』

フリースタイルで大勢の男女が集まる大規模婚活パーティーです。ゲームや抽選会もあり、フリードリンクで食事もあり。

夕方開催でお洒落なダイニングが会場なので、いつもよりちょっとお洒落をして参加すれば新しい出会いがたくさんありそうです。

北海道/他

(特徴)北海道は広いので都市部エリアをのぞくと、過疎地や人口密度が低い地域も多くあります。

こうしたエリアでの婚活はなかなか大変。また利尻島や奥尻島などの離島も多くあります。

そもそも人口数が少ないですし、婚活層である年代の人は札幌などに出ている事も多く、男女の出会いが極端に少ないという問題点もあります。

ただ、北海道の場合は遠隔地からも「札幌や帯広、函館といったエリアまで出る」のに(実際はかなり遠いとしても)あまり億劫にならないようです。

広い大地で育っているので、遠距離の移動もあまり違和感がないようですから、連休などを利用してまずは札幌、旭川、函館、釧路といった地域に出れば婚活パーティーもたくさんあるでしょう

(男性編)(女性編)

田舎での婚活は「いつでも、どこでもできる」ネット婚活がお勧めです。

オススメのネット婚活は

北海道の都市部エリア外で人口数が少ないエリアでの婚活にオススメなのはネット婚活の『ユーブライド』

『ユーブライド』

ユーブライドはミクシィグループが運営する婚活サイトです。

データを見ると北海道や東北エリアの登録者が10%前後いるので、他の婚活サイトと比較すると多い方。ネット婚活の良さは「同じ北海道でなくても」出会いが見つかること。

遠距離恋愛になりますし、簡単に「会う約束」はできないのがデメリットですが、まずはメールの遣り取りでお互いを知り合う事はできます。

本当に好感触の相手がいれば、思い切ってお休みを利用して会いに行くことでネット婚活も本格的な「出会い」へと繋がります。

ユーブライドでバツイチ婚活

(ステップ1)

  • まずは北海道在住の条件でお相手を検索してみる
  • 良さそうな相手がいたらアプローチ

(ステップ2)

  • 趣味や年齢などの条件から検索してみる
  • 九州や沖縄では「?」かもしれないが、東北や北陸などなら可能性はあり

>>管理人が利用しているバツイチ・ネット婚活

飛行機で婚活!?北海道出身男女は人気が高い

婚活をしに本土まで!?と思うかもしれません。

ところが、「どこの出身地の異性とつき合いたいか」といったデータを見ると、実は北海道は男女共に3位、4位に入っているんですよ。

  • おおらかで優しそう
  • 大自然で育っているから良い人っぽい
  • ほんわかしてそう

現実問題として、婚活パーティーに参加するためだけに例えば東京などへ行く事はないとしても、もしお休みの時期などに本土の大都市圏へ遊びに行く事があれば、婚活パーティーに参加してみることをお勧めします。

婚活では実は遠距離恋愛も珍しくはありません。フレッシュな出会いを期待するなら、こんな「大技」もありかも、ですよ!

バツイチ男女が多い北海道

北海道はバツイチ率が高いので、逆に婚姻歴のある人にとっては「再婚活」がしやすい環境

離婚率の全国データを見ると、北海道と大阪が「第2位」に入っています。

バツイチ率が高いので、逆に婚姻歴のある人にとっては「再婚活」がしやすい環境

とも言えます。

離婚率が高いという事は、「再婚率」も高いということ。

ちなみに離婚している人の半数以上に子供がいるので、シングルマザーやシングルファーザーも臆することなく、どんどん積極的な再婚活をしたいですね。

>>子連れ再婚でもうまくいくの?

北海道バツイチ婚活実例!

休日を利用して帯広の婚活パーティーに何度か参加。公務員男性という事もあって若い女性の好感度も高く、28歳初婚の女性とカップリングに成功。交際中。

(バツイチ男性41歳・子供なし・公務員・十勝)

2歳の子供ありだが、札幌でバツイチ限定の婚活パーティーに参加。同じくバツイチの10歳年上の獣医師と連絡先交換に成功。再婚。

(バツイチ女性28歳・子供あり・美容師・札幌)

出会いが全くない過疎地でネット婚活で数人の男性とメールの遣り取りをした後、青森県在住の男性とはLINEでも頻繁に連絡を取り合うように。

思い切って相手に会いに行き、大きな農家の家族一同に温かく迎えられてそこから本格的な遠距離恋愛に。来月再婚予定。

(バツイチ女性34歳・子供なし・根室)

>>バツイチシンママの再婚活座談会を読む

タグ

大阪エリアのバツイチ婚活パーティー

大阪梅田・心斎橋エリアで開催バツイチ向きおススメ婚活パーティー

バツイチ向き婚活パーティー厳選2つ

パーティーパーティー
開催地
梅田・心斎橋・京都・神戸
参加費
男性:5,500円~女性:3,000円~
特徴
高収入+バツイチ、同年代+バツイチなど企画多数。

24歳~50代まで参加可能なパーティー多数。

パーティーパーティーは関西エリア(大阪・京都・神戸)で月間20回ほどのバツイチ向き婚活パーティーを開催中。

企画の幅も広く、20代半ば~30代前半まで、40代~50代限定など様々な年齢に対応。「子どもが居ない人」「シンママとその理解者」なども開催。

自分と似た境遇の人と出会える婚活パーティーです。

【大阪エリア】パーティースケジュール

>>開催スケジュールへ

オトコン
開催地
心斎橋・梅田
参加費
男性:3,000円~女性:1,500円~
特徴
30歳~55歳まで幅広い

30歳~55歳まで幅広いパーティーを開催中。

おとコンでは30歳~45歳、40歳~55歳の2つの企画を開催中。パーティーパーティーでは女性40代前半までしか参加できない為、女性40のアラフィフ世代はこちらへの参加がお勧め。

どちらも大手運営の安心して参加できる婚活パーティー

大阪エリアは仲人型の結婚相談所が多く、婚活パーティーは東京に比べて開催数が少なめです。

その中でも人気や評価が高いのが、パーティーパーティーとおとコンの2つです。

パーティーパーティーは参加テーマが豊富なので、自分が思い描く「こんな人と出会いたいな」という希望をかなえることができます。

また、パーティーパーティーは男性の年収500万以上など一定以上の収入がある人との出会いになるため、相手の収入が気になる女性にとてもおススメです。

【エリア別解説】大阪/大阪市・梅田・心斎橋

関西・大阪エリアで開催される婚活パーティーの紹介

(特徴)大阪の中心地で東京と匹敵する大都市圏。婚活パーティーも当然のことながら多数開催され、その質も内容も豊富です。

大手婚活業者に限ると、やはりほとんどが「梅田」「心斎橋」界隈での開催になっています。

他にも街コンや大型婚活イベントもあるのが特徴。

(男性編)婚活ビギナーならバツイチ向け限定がオススメ

大阪市、大阪市近隣に在住、あるいは勤務しているのであれば、婚活パーティーに苦労はしません。

バツイチ向け婚活パーティーも定期的な開催をしていますし、バラエティ豊富な婚活イベントがあります。

またバツイチである事も会話の中で巧みに取り入れて、自然と女性に伝えるのがとても上手なのが関西男性。

特にバツイチ向けに特定しなくても、婚活パーティーでの女性との出会いはあるはずです。

とはいえ、関西男性でもオクテなタイプや、女性と話すのが苦手という人もいるでしょう。

婚活ビギナーには、まずは大手婚活パーティー会社が開催する、バツイチ向けで個室スタイルの婚活パーティーなどがお勧めです。

>>婚活初心者のバツイチ婚活パーティー体験談を読む

(女性編)再婚活がしやすいエリア

関西、大阪だからバツイチ女性が特別に多いというわけではないのですが、比較的おおらかにバツイチであることを口にしている女性が目立つのが特徴のひとつ。

聞いている側もバツイチだからといって違和感を持つ事が少ないようなので、婚活はしやすいと言えるでしょう。

ただ、同じ関西でも神戸や大阪の一部エリアでは「20代もいるような華やかな婚活パーティーに参加すると、バツイチはちょっと肩身が狭い」なんていう声もあるので、それなりに婚活パーティー選びをするのがポイントになりそうです。

→オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTY☆PARTY梅田『ぎゅっと若め☆婚姻歴有りor理解者限定パーティー』

PARTY☆PARTYのプチお見合いスタイル

バツイチ向け婚活パーティーは比較的年齢層が高い人を対象にしている場合が多いのですが、こちらは男性は35歳から44歳、女性は28歳から39歳となっています。

20代で結婚と離婚を経験したけど、同い年ぐらいの異性ともう1度恋愛から再婚へとつなげていきたい、と願っている人にはピッタリです。

PARTY☆PARTYでは、梅田ラウンジの他にも心斎橋のほうでも定期的にバツイチ限定の婚活パーティーを開催しています。

PARTY☆PARTYがバツイチ婚活にオススメの理由

【エリア別解説】大阪/高槻市・茨木市

(特徴)高槻市、茨木市などのエリアは大阪ですが京都にも近いエリアです。

交通の便も良く、梅田まで近いので大きな婚活パーティーや平日開催なら梅田まで出たほうがいいかも。

高槻市では飲食街での街コンなども開催された実績もあります。また地元のテニスコートでの「テニス婚活」、茨木市でも街コン等が開催されていますね。

こまめにチェックすると意外と婚活パーティーが見つかるエリアです。

(男性編)若い男性に負けないように頑張ろう!?

実は高槻市は大卒職員の初任給ランキングで第1位って知っていましたか?

同額でいくつか市町村が並んでいますが、多くが関西エリアなのが驚きです。つまり高槻市勤務の男性は比較的若いうちから「結婚準備」が整っている状態のようです。

これはバツイチ男性にとってはどうなんでしょうか? 若いシングル男性の脅威?と感じるか微妙なところですね。

街コンなどカジュアルな婚活スタイルが多いのも、若い男性の参加率が高いからかも?

いずれにしてもバツイチ男性の再婚活なら経済力や女性に対する優しさやリード上手でアピールしたいところです。

(女性編)気軽な婚活イベントが参加しやすい

気軽に参加できる婚活イベントは意外と多いので、再婚を前提とするよりも「異性の友人も増やす」ところからスタートする再婚活がいいかもしれません。

大阪府はシングルマザーの支援も色々とあります。時には子供を預けて自分のための「出会いの時間」を持つのもいいかもしれませんよ。

地元婚活では、高槻市は大企業の工場が多いエリアでもあります。味の素、ニチレイ、明治製菓、三菱自動車など、大企業系列なので安定した職種の男性との出会いもありそうです。

【エリア別解説】大阪/堺市・和泉市

(特徴)大阪では第2の都市。大阪市のベッドタウンでもあり、居住する人口が多いのが特徴です。

つまり、実際に勤務先は別の地域で住みやすいこのエリアに「居住」している人が多いということ。

男性は近隣の有名企業等に勤務する人が多いので、意外と「ハイステ男性」が多そうですよ。持ち家率も高いようです。

(男性編)大阪市のハイステ男性限定パーティーがいいかも

小規模・中規模の婚活業者による婚活パーティーは地元で開催されています。

このあたりに住む男性は比較的経済的な基盤を持っている人が多いので、それならば大阪市まで出てハイステ男性限定のパーティーに参加すると、より多くの女性との出会いがありそうですね。

ハイステ系の婚活パーティーは、参加している女性も相手の男性の婚姻歴よりも、仕事や年収、資産といったものを重要視します。

40代のバツイチ男性が20代の初婚女性と出会うなんて事も、梅田や心斎橋で開催されている婚活パーティーでは実際によくあるそうですよ。

(女性編)婚活パーティーが多い大阪市へ

交通アクセスも良いので、大阪市の婚活パーティーに参加しても、その後の交際でも特に問題のないエリアです。

デートの約束もしやすいので、特に堺市にこだわらず、大阪市の豊富な婚活パーティーから選んで参加するのがいいかも。

→オススメの婚活パーティーは

シャンクレール大阪『会社帰りにスマート婚活しませんか』

平日夜の開催です。勤務先が大阪市の方ならば、会社帰りに寄れる婚活パーティーはとても便利ですね。雰囲気のあるバーでの開催です。

また平日開催の婚活パーティーは普段知り合えない職種の人、シフト勤務のお医者さんや看護師さん、アパレル、美容師、専門技術系の異性との出会いもあります。

バツイチだからこそ、これまでとは違った「新しい出会い」を求めて婚活するのもお勧めです。

>>バツイチ婚活にはシャンクレールの婚活パーティーがお勧めの理由

離婚率は全国第2位!…バツイチの人が多いから積極的な行動がカギ

2012年のデータですが、離婚率が高いのは1位は沖縄、そして2位が大阪なんです。ということは、バツイチ婚活をしている人も多いはず!

バツイチ向け限定の婚活パーティーも盛況なようですが、普通の婚活パーティーでも特に婚姻歴があったとしても不利にならないのが大阪です。

大阪エリアではバツイチ向けではなく、普通の婚活パーティーでも婚姻歴があったとしても不利にならない

  • バツイチ同士の再婚も多い
  • バツイチ告白をしても特に驚かれない
  • 周囲も再婚に対して好意的で喜んでくれる
  • バツ2、バツ3でも積極的に婚活をしている

大都市圏はともかく、一部の田舎の地域などでは「バツイチというとそれだけで婚活は不利」という声もあります。

特に女性の場合には難しいという悩みも聞かれる中で、大阪はバツイチ婚活には向いているエリアと言えそうですね。それだけに、より積極的に動くのがポイントになりそうです。

大阪では「積極的」「前向き」バツイチ婚活がおすすめ!

婚活パーティーにはどんどん参加してみよう

大阪は交通網が整っているので、多少遠い地域にいても梅田や心斎橋まで出やすいと思います。

地元での小規模な婚活パーティーにも参加しながら、週末を利用して「バツイチ限定」「30代~40代限定パーティー」「○○好き大集合(趣味が一緒)」など、様々なテーマの婚活パーティーに参加してみましょう。

→オススメの婚活パーティー

◎ホワイトキー大阪『オトナコン・BridalSellection』
対象年齢が男性は35歳から49歳、女性は30歳から43歳と比較的高めです。バツイチの人も多く参加しているようなので、参加しやすい婚活パーティー。再婚を視野に入れて、結婚前向きの婚活ができます。

大阪おススメNo1の婚活パーティーへ

<関連記事:東海エリアで開催のバツイチ婚活パーティー>

名古屋エリアのバツイチ婚活パーティー

タグ

名古屋エリアのバツイチ婚活パーティー

名古屋エリアで開催している婚活パーティーを紹介

名古屋/名古屋市

(特徴)東海地方の中でも最も婚活が盛んなのが名古屋市です。

名古屋市には16区ありますが、特に中区、中村区が2大婚活エリア!

どちらも「栄駅」「名駅」といったターミナル駅近隣です。

大手婚活パーティー会社以外にも、様々な交流会イベントがあるので「どの婚活イベントやパーティーに行くのがいいか」を見極めるのがポイントになりそうです。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTY☆PARTY名古屋『特別な出会い☆婚姻歴あり&理解者限定パーティー』

名古屋エリアで開催の婚活パーティーPARTY☆PARTY名古屋『特別な出会い☆婚姻歴あり&理解者限定パーティー』

名古屋・栄でほぼ定期的な開催がある「バツイチ向け」婚活パーティーです。こちらは恋活ダブルトーク、4分間という比較的長めの1対1の自己紹介タイムの後、もう1度、参加者全員と話せるトークタイムがある「ダブルトーク」が特徴。バツイチの方と理解者に限定されているので、バツイチ婚活中の人には最も参加しやすいタイプの婚活パーティーです。

>>PARTY☆PARTYがお勧めの理由

(男性編)バツイチでも出会いは豊富にある

バツイチ男性でも全くマイナス要素を感じさせないエリアです。多くの婚活パーティーが開催されており、バツイチ向けはもちろん、年齢層も幅広く募集しているので、逆に「どれに参加するか」と選ぶのに迷いそうですね。基本的に「初めて参加する」のなら、バツイチ向けがお勧めです。

名古屋では男性の経済力はかなりシビアにチェックされるところもあるので、年収だけでなく、車や持ち家といった資産も含めてアピールしましょう。また、家族との同居や家族構成についても比較的関心が強い女性が多いようなので、バツイチという過去と共にそのあたりもうまく会話の中で女性に説明できると好印象です。

>>バツイチ男性の婚活必勝法

(女性編)公務員男性も多いエリア

華やかで派手なイメージもある名古屋の女性ですが、実は忍耐強く、男性の仕事をしっかり支えるタイプが多いそうですね。シングルマザーの再婚活も前向きにしていけば、懐の深い男性との出会いが期待できそうです。

名古屋市は愛知県の中でも公務員率が高いので、バツイチ女性にとっては「安定した結婚生活」を望める相手との出会いを期待したいところです。

名古屋/豊田市・刈谷市

(特徴)どちらもトヨタ系列会社が多く、有名企業の本社、支社が多い地域です。また外国籍の人も多いのが特徴のひとつ。バツイチ婚活としては、特に女性の視点で考えると、安定した大企業系列のビジネスマンとの出会いは魅力ですね。いっぽう、林業や農業に就業している人も多いので、地元婚活を考えているのならばこうした男性との再婚も視野に入れると出会いの幅が広がりそうです。

(男性編)多くの女性と交流したいなら名古屋市へ

大企業の会社が多数あるわりには、女性との出会いが少ないのが悩みのタネとも言えそう。市内での婚活パーティーはさほど多くないので、様々なタイプの女性との出会いを求めるなら、やはり名古屋市まで出向いたほうが良さそうです。ただ、安定企業に勤める男性との出会いを求める女性じたいは多いので、近隣エリアで婚活パーティーがあれば参加するとかなり期待できます。

(女性編)年上男性やバツイチ男性とはうまくいきやすい

地元での婚活パーティー開催があれば、有望なビジネスマンとの出会いがありそうです。ただ、豊田市や苅田市、近隣の岡崎市など、西三河地方ではあまり婚活パーティーや婚活イベントがないのが残念なところ。特に女性のバツイチ婚活では、少し年齢層が上の男性との出会いや、バツイチ同士の出会いだとうまくいきやすい傾向があるので、やはり名古屋市まで出向いて婚活パーティーに参加すると良さそうです。

オススメの婚活パーティーはこちら

ホワイトキー『1人参加中心★公務員・トヨタ系列関連企業・一流企業編』
開催会場は名古屋コンファレンスホールで名古屋市です。参加者男性の多くが豊田や苅田でトヨタ系列関連企業に勤めるビジネスマンで、高収入で安定した職種の人と出会えます。特にバツイチ向けではありませんが、参加者人数も多く、バツイチの人も参加しているそうですから心配いりません。

名古屋/郡部エリア

(特徴)郡部のエリアになると、ほとんど婚活パーティーがありません。中には自治体が年に1度、地元の男性と他のエリアからの女性との出会いをセッティングする企画もあるようですが、定期的ではないのであまり婚活のチャンスが大きいとは言えません。

(男性編)(女性編)

こうした都心部から離れたエリアでこそ利用したいのが「ネット婚活」です。ネット婚活は「本当に結婚を考えている人がいるの?」「サクラばかりじゃないの?」といった不安もあるでしょうが、最近は運営のしっかりした婚活サイトが増えています。

オススメのネット婚活

『e-お見合い』
e-お見合いは、簡単に自分のプロフィールを登録できて、条件でお相手を探します。そこでいい人がいれば申込みをして、相手から承諾が得られたらメールの遣り取りを開始。お互いに好印象ならば、e-お見合いのセンターで立会人のもとで初回の対面をセッティングしてもらえます。

初めて会う時に第三者が立ち会うので女性もとても安心ですし、身元確認もしっかりしています。あまり細かく条件を作らず、良さそうだなと思った相手にはどんどん申込みをして、まずはメールの遣り取りをしてみる事がポイント。

実際に会う約束に行くまでには何人もと申込みやメールの交換を繰り返す事になるとは思いますが、どんな場所にいても、またどんな時間にでも利用できるネット婚活のメリットを活かして、マメに利用するとうまくいきます。

>>管理人オススメのネット婚活とは

実例☆名古屋でバツイチ婚活『成功談』

■Hさん:バツイチ女性37歳・豊橋市在住、20代で結婚し30歳直前で離婚、子供あり。

バツイチ子連れ30代女性の名古屋エリア婚活パーティー体験談

中学生の娘さんがいるHさんですが、だんだんと親離れしていく中で「私自身の幸せももう1度見つけたい」と思うようになり再婚活をスタートさせました。

「ただ、周辺で婚活イベントっぽいものは皆無でしたし、子供の部活とかもあってなかなか週末もまとまった時間をとって婚活パーティーのある名古屋市の方まで出向けないので困りました」

娘さんのほうは「少なくとも大学は東京へ出たい」という希望もあり、お母さんの再婚活には基本的に賛成だったそうです。そこでネット婚活の存在を知り、恐る恐る利用を開始。最初に登録したら、「いきなり何人もの男性からメールの申込みがきてビックリ」したそうです。

「ネット婚活は冷静にメールを判断しつつ、あまり壁を作らずに申し込んでくれた人との遣り取りをまず楽しむ事が大切なんだなとわかりました」
「久しぶりに男性とのメールの遣り取りをして、ドキドキしたり、ワクワクする気持ちが戻ってきて、若返ったような感じ(笑)」だったのだとか。

それでも何人もの人と遣り取りをしたものの、なかなか実際に会うところにまではいきませんでした。そんな中でたまたま娘さんが部活の合宿で家をあける時があり、初めて栄で開催された婚活パーティーに参加。

「そこで本当にビギナーズラックなのかもしれませんが(笑)バツイチ向けの婚活パーティーで、同じバツイチの男性と知り合って意気投合したんです。やはり、
実際に会って話すとお互いのフィーリングとか、相手の人柄とかがとてもよくわかるので、すぐに次に会おう、という話につながる
のがいいですね」

Hさんはそれでもネット婚活をしていたから、婚活パーティーもうまくいったのではないか、と思っているそうです。それは、ネット婚活で男性との遣り取りをしながら、自分が本当にどんな男性と知り合いたいのか、娘さんも含めて再婚を視野に入れた時、これからの人生をどんな風に過ごしたいのか、を改めてきちんと見直すことができたからのようです。

「婚活パーティーにいきなり参加していたら、たぶんワケのわからないまま終わっていたように思います。それにネット婚活でも実際にいい人と出会って結婚までした人がいることもわかりました。再婚希望で、私のように田舎にいる人にはその場で全国の人と交流できるネット婚活はとても貴重。ネット婚活と婚活パーティー両方とも利用すれば、きっと素敵な出逢いが短期間で見つかると思います」

<関連記事:関西エリアで開催のバツイチ婚活パーティー>

タグ

埼玉エリアのバツイチ婚活

埼玉/大宮・浦和編

(特徴)埼玉県の中でも人口が多く、婚活パーティーの開催数などもダントツに多い地域です。

埼玉はどちらかといえば東京のベッドタウンとしての認知度が高く、勤務先にしろ、遊びに行く繁華街にしろ、交通アクセスの良さもあって東京へ出てしまう事が多いようです。

しかし実際には「結婚したら物価も安く、子育て支援も手厚い埼玉がいい」という人も多いので、地元婚活も盛んです。

特に大宮開催の婚活パーティーは、埼玉県内から幅広く参加している男女で盛り上がっているようですね。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTY☆PARTY大宮『埼玉県在住で穏やかで優しい性格の人』

埼玉エリアでお勧めの婚活パーティーPARTY☆PARTY大宮『埼玉県在住で穏やかで優しい性格の人』

こちらは大宮で開催されているプチお見合いタブレットの婚活パーティーです。平日の夜開催で、埼玉県在住に限定。地元婚活を希望している人にピッタリですね。

カップリング率が高い(カップル指名が5名までできる)のでバツイチ婚活初心者でも、うまくカップルになれる期待大です。

>>パーティーパーティーがお勧めの理由

(男性編)資産持ちなら大きなアピールに!

埼玉エリアで婚活をする男性は資産を持っていると大きなアピールポイントになります

都心部と比較すると、マンションのみならず一軒家も手に入りやすいのが埼玉です。大宮、浦和といった辺りでも少し外れると「30代のうちに一軒家を建てられる」所がたくさんあります。

バツイチ男性の場合、女性から経済力を求められる事も多いので、年収だけでなく、家や車といった資産でアピールできると大きな強みになります。

(女性編)埼玉にこだわらない?―都心部へ出て婚活をする方法もあり

シングルマザーで実家の側に住んでいる、といった事情があるケースは別にすると、あまり「埼玉にこだわらない」といった声も。

バツイチ女性の場合、物価や都内へのアクセスの良さから埼玉に住んでおり、「希望としては再婚するなら東京で住みたい」なんていう女性も多そう。

大宮や浦和開催の婚活パーティーは盛んですが、やはり埼玉県在住の男性がほとんどです。どうしても東京にこだわるなら、埼京線で出やすい池袋での婚活パーティーなどがいいでしょう。

埼玉/川越・所沢・熊谷編

(特徴)埼玉の中でも中核となる都市部エリアです。大宮や浦和ほどではありませんが、人口密度も高く、婚活パーティーの開催も大手会社が定期的に行っている模様。

このエリアぐらいまでは、「高校、大学は東京」という人も多く、「意外とイケメンや可愛い子が多い」なんて声も。

また、婚活パーティーの参加者を見ると、地元の銀行や信金勤め、公務員など安定した職業に就いている男性の割合も比較的多いようです。

(男性編)地元ネタで盛り上がりたい!

地元中心の婚活パーティーでは、小学校や中学校など意外な接点がある出会いも多いそうで「あっ、一緒だね」と盛り上がるパターンもあるのだとか。

少し年齢差がある婚活パーティーを選ぶと「知り合いに会うことはないが」「地元を通じた共通点が見つかりやすい」ので、会話のきっかけに困らないようです。

(女性編)地元婚活で安定した職種の男性と出会える

地方公務員や金融系など、結婚相手としては安定した職種に就いている誠実なタイプが多いので狙い目です。バツイチ女性でも、比較的年齢が若いうちなら地元婚活で気の合う相手を見つけるのもいいかもしれません。

再婚するなら今度は年下男性がいい、年収800万以上の超ハイステ系男性がいい、といったような希望なら、都内の婚活パーティーのほうがお勧めです。

オススメの婚活パーティーはこちら
『シャンクレール・婚活応援企画』

シャンクレールでは熊谷で定期的に婚活パーティーを開催しています。参加人数も多く、たくさんの異性と出会えるチャンスがあります。

バツイチ限定はあまり見かけませんが、30代、40代中心を選ぶといいでしょう。

埼玉/秩父エリア編

(特徴)埼玉でも秩父エリアになると、かなり婚活パーティーの開催は少なくなります。ただ時折、キャンプなどの婚活イベントや街コン系はあるようですね。

秩父郡になると、男性の就業も農業や林業なども増えますが、比較的都心部に近く、「結婚しても奥さんは畑仕事には出ない、別の仕事に就いている」なんていう既婚カップルも目立ちます。

(男性編)(女性編)

男女共にお勧めしたいのが、「ネット婚活」の利用です。埼玉は実際に秩父等のエリアからも東京は決して遠いというわけでもありません。とはいえ、なかなか婚活の為に都心部へ出るのも大変かもしれません。ネット婚活ならどこにいても出来ます。

おすすめのネット婚活はこちら

ユーブライド
ミクシィグループが運営する婚活ネット。ユーザーの年齢層ですが、男女共に30代から40代が多く、さらに男性は50歳以上の人も10%以上登録しています。

バツイチ男性の登録も約25%と多い方なので、バツイチ婚活には特にお勧めです。

登録さえすれば、後は条件で相手を検索して、良さそうな人がいたら申込みをするだけ。相手からOKが貰えれば、その後はメールの遣り取りなどができます。

  • お休みが合わずに婚活パーティーに参加しづらい
  • 遠いので婚活イベントの参加は大変
  • シングルマザー&ファーザーで子供を預けて外出するのが難しい

こんな人にこそ、手軽に利用できるので、ひとつのバツイチ婚活方法としてぜひ検討してみて下さい。

>>バツイチ&シンママの再婚活座談会を読む

埼玉でバツイチ婚活するならココがポイント!

埼玉でバツイチ婚活をする時の3つのポイントとは

Point1:東京へ出るか、埼玉で地元婚活をするか

バツイチの人でも事情はそれぞれ違うでしょう。

例えば再婚後もこのまま地元や埼玉に住みたいのか、相手に合わせて居住地はフレキシブルに考えられるのか、経済的余裕のある相手と知り合いたい、バツイチ同士の再婚の方がいいかも、など、まず自分の希望を明確にして、それから「東京へ出て婚活をするのか」「地元婚活をするのか」を決めていくといいですね。

Point2:バツイチ限定の婚活パーティーがいいなら東京のほうがいい

大宮や浦和などの埼玉都市部でも、婚姻歴ありの人に限定した婚活パーティーとなるとやはりかなり頻度が少ないようです。

過去の婚姻歴を説明するのが苦手とか、バツイチである事が気になる、バツイチ婚活は初めて、という場合には、最初は東京まで出てもバツイチ&理解者限定の婚活パーティーのほうがいいかもしれませんね。

Point3:PARTY☆PARTYの「埼玉在住orお勤めの方」限定に注目

大手婚活パーティー業者の中でもPARTY☆PARTYでは、埼玉在住者と勤務している人だけを対象とした婚活パーティーを開催しています。

スタッフに聞いてみると、全体的に「埼玉大宮のラウンジはのんびりしたムード。皆さん和気あいあいとして、カップル率も高い」のだとか。

同じエリアでの出会いは、交際に進んだ時もデートの約束もスムーズで、そのまま結婚へ繋がる可能性もかなり高いらしいですよ。

>>PARTY☆PARTYがオススメの理由

埼玉の婚活層は少し若め!バツイチ男性にもチャンスあり

大手婚活パーティー会社のひとつ、シャンクレールのデータによると、埼玉では25歳から29歳という年齢層が最も多く婚活パーティーに参加しているそうです。

アラサー世代なので納得ですが、ただ一般的に大都市圏ではもう少し上、30歳~35歳までのゾーンが多いので、埼玉は「少し早めに婚活スタートをしている」と言えそうです。

それってつまり「バツイチには有利なの?不利なの?」と思うかもしれません。

対象を女性にして考えてみると、20代後半ぐらいの女性の多くが

「バツイチ男性は過去の結婚から学んでいて、女性に対してもマメで優しそう」と評価が高い

んですね。40歳前のバツイチ男性なら、逆に20代半ばから後半の初婚女性をターゲットにして、誠実なアプローチをすると良い結果が生まれるかもしれません。

タグ

千葉エリアのバツイチ婚活パーティー

千葉/幕張・船橋編

千葉県は、都心部に近い船橋や市川から房総半島に向けての観光地までとにかくエリアが広いのが特徴です。その中で幕張や船橋は都心部に近く、また多くの人口が集まる地域です。

婚活パーティーも盛んで、ベイエリアの幕張は20代男女も多く集まります。船橋も千葉県で人口第2位、最近ではイケアやららぽーとTOKYOBAYなど有名施設も多くあり、婚活パーティーの開催数も都心に劣らず多いエリアです。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTY☆PARTY船橋『婚姻歴に理解のある方大集合☆仕事熱心な男性/家庭的な女性編』

カップリング率が高く、真面目な交際を考えている人の参加が多いPARTY☆PARTYのプチお見合いです。

バツイチ向けなので婚姻歴あっても気後れすることなく参加できる上に、個室スタイルなので周囲の視線も気にならないので、再婚活初心者に特にお勧めです。

>>PARTY☆PARTYがお勧めの理由

(男性編)アラサー参加が多い婚活パーティーが狙い目

千葉/幕張・船橋エリアで婚活をする男性はアラサー参加が多い婚活パーティが狙い目

都心部に勤務して一人暮らしをしている男性が多いエリアです。バツイチ男性の年齢層は30代半ばから40代が多く、人気の幕張エリアの高層マンションに住む人や船橋では高級な広い物件をすでに所有している人も多いようです。

バツイチ男性の婚活としては、幕張や船橋で開催されている「30代女性」が多く参加していえるものを選ぶと価値観も一致する相手が見つかりやすそうですね。大人の男性としての魅力を伝える事ができれば、20代の若い女性との再婚も期待できそうです。

(女性編)子供あり・なしで婚活パーティーの選択を考えて

特に船橋は母子家庭に対する手当が多いので、シングルマザーが多いようです。

子供がいるバツイチ女性の婚活はなかなか大変ですが、同じ地域の地元婚活では男性の収入も比較的高いので再婚してからの安定感を考えるとお勧めです。

住んでいる場所から近い所で開催されている婚活パーティなら、お子さんがいても参加しやすいといったメリットもありますね。

バツイチ女性で子供なし、という場合にはさらにハイステ系男性を狙って、総武線直通でアクセスの良い新宿で開催されるエリート男性限定の婚活パーティーに参加してみるのもいいかも。

千葉/柏・松戸編

柏は都内への通勤率が30%前後、自衛隊施設もあるので公務員男性との出会いが多そうですね。

松戸は都内への通勤率は40%弱とこちらも都内勤務で高収入男性が多そうです。都心部と違って、柏や松戸は物価も安いので、一定の年収がある男性ならすぐにでも再婚へ結びつくでしょう。

どちらも東京のベッドタウンとして人口も多く、婚活パーティー開催数も比較的多い方です。

(男性編)タイプの女性がいそうな婚活パーティーを探そう

千葉でも柏や松戸あたりに在住している男性はさほど「地域に対するこだわり」はないようです。

地元の女性と再婚したいという強い希望を持っているというより、「とにかく良い人がいたら」という相手の人柄重視の男性が多いようですね。婚活パーティーでもPARTY☆PARTYなら

  • 家庭的な女性
  • 子供好きの女性
  • 温泉好きな女性

*上記全てPARTY☆PARTY船橋で開催実績あり

など性格や趣味などを絞り込んだものがあるので、そこから選んで参加するといいかもしれません。

(女性編)年齢層が高めなら都心部へ出た方がチャンスは大きいかも

意外とハイステ系男性も多い穴場が船橋です。総武線を利用すれば都心部の婚活パーティー参加も簡単ですが、地元での再婚を希望しているのであれば、船橋開催のものを選んだ方がいいですね。

ただ船橋や松戸開催の婚活パーティーは女性の対象年齢が若干若めなケースが多いので、40代半ばから後半の女性なら都心部へ出たほうがチャンスは多そうです。

千葉/その他のエリア

千葉県でも都心部に近い京葉地域(市川や千葉市など)などと比較して、南の地域(茂原や木更津、鴨川や御宿、九十九里など)や東エリア(富里、銚子など)は婚活パーティーの開催も非常に少なくなっています。

人口密度も大きな違いがあり、そもそも「男女の出会い」じたいが少ないようです。

再婚活をするには、いろいろな工夫が必要

になってきますね。

(男性編)船橋や幕張まで出たほうがいいかも

この地域の男性はほぼ運転免許を持ち、車もある人が多いようですから週末を利用して千葉でも婚活パーティーの多い船橋や幕張といったエリアまで出向くのが一番いいかも。

(女性編)婚活アプリなどの利用も考えてみて

ネット婚活や婚活アプリなども利用してみましょう。お休みの日に友達と誘い合って、幕張や都心部まで出向いて婚活イベントに参加するのもお勧めです。

千葉県の遠隔地・田舎では自治体の婚活がある所も

千葉県の遠隔地・田舎でも自治体による婚活パーティーやイベントが開かれることも

例えば最近まで、千葉県銚子市では市が財政支援をして自治体による婚活事業を行っていました。

残念ながらこちらは休止になっていますが、房総半島では鴨川市が過去に「鴨川シーワールド」を会場に自治体主催の婚活イベントも行っています。

また、茂原市では茂原商工会議所青年部が婚活パーティーを開催しています。

都心部から遠く、特に漁業や林業、農業が盛んな地域ではこうした自治体が支援する婚活イベントもあるようなのでチェックしてみるといいかもしれません。

自治体婚活のメリット

  • 地元の出会いが見つかる
  • 料金が手頃
  • 公営なので安心して参加できる

自治体婚活のメリット

  • 進行などがスムーズでなく、参加者数が少ない場合もある
  • カップリング率が低い所も
  • 不定期の開催でなかなかチャンスがない

特にバツイチ婚活の場合には、なるべく多くの出会いをまずつかむのが最短の道

なので、できれば大手婚活会社が主催する婚活パーティーのほうをお勧めします。ただ、ごく狭いエリアの地元婚活なら、再婚後の生活も大きく変化することがないといった良さもあります。たまたま自治体主催の婚活イベントがある場合には、それもひとつのチャンスと捉えて参加してみるのもいいかもしれませんね。

実例☆千葉でバツイチ婚活『成功談』

Oさん:バツイチ男性42歳・成田市在住、30歳すぎで離婚、子供あり(前妻のもと)養育費支払い中。地元企業に勤務で年収650万+借家収入。親から譲られた一軒家と借家あり

Oさんは40歳を過ぎてから「一度は結婚に失敗したけれど、やはりこれからの生活を考えるとひとりは淋しいな」と思い、再婚活をスタートさせたそうです。

前妻のもとに子供がおり、養育費も支払っていますが、親から譲られた一軒家と借家もある事で「比較的余裕のある暮らし」ができています。

彼が参加したのは、シャンクレールの婚活パーティーです。

シャンクレール成田『30代・40代 結婚前向き編』
シャンクレールの成田で開催の婚活パーティー『30代・40代 結婚前向き編』

男性の対象が30歳~49歳で、年収450万以上となっていますが、Oさんの場合は年収が高く、さらに経済的な基盤が強いので「子供がいて養育費を払っている事を話しても、特に問題はなかった」そうです。

>>シャンクレールがバツイチ婚活にお勧めの理由

養育費支払い中の男性と再婚することに抵抗を示す女性はおおいのですが、全く気にする様子がなかったので、驚きだったそうです。

Oさんが言うには、そもそも最初にバツイチという話をした時に、「子供がいようがいまいが、養育費をいくら支払っているとか、そういう細かい事以前にダメな人はダメ」なのだとか。女性のほうで「初婚男性」と決めている場合には潔くあきらめたほうが効率よく婚活ができるそうですよ。

他の婚活パーティーにも参加したそうですが、やはり対象の年齢層がある程度上のほうがいいそうです。40代向けだと、特にバツイチ対象でなくても、婚活パーティーの参加者の中に男女共に婚姻歴ありの人が複数いる時がほとんどなのだとか。

「だからあまり気後れしないで参加できます」とのこと。Oさんの場合は真剣に再婚を考えていたので、最初から結婚前向きの人が集まる婚活パーティーを選んだそうです。そこでたまたま、仕事場が歩いて10分程度という女性と出会い、運命的なものを感じたのだとか。相手の女性も子供はいませんがバツイチ。

バツイチ同士はお互いの環境や立場も理解してもらいやすいので、前妻と子供の関係についても問題なく話し合えたそうです。今は再婚して、同じ趣味であるトレッキングを毎週楽しんでいるそうです。

タグ

神奈川エリアのバツイチ婚活パーティー

神奈川/横浜・川崎周辺エリア開催される婚活パーティーを紹介

神奈川/横浜・川崎編

(特徴)横浜は日本の市町村の中でも人口が多く、横浜市は人口集中地区としても東京23区に次ぐエリア。

川崎も工業地域として有名ですが、最近は都市化が進んでいる人気のエリアです。

婚活パーティーの開催数も多く、横浜・川崎共に都心部からの参加者よりも、神奈川県全域からの参加者が多い特徴があります。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTYPARTY横浜『車or家などの資産などを「将来or現在」お持ちの男性限定』

男性は50歳位までで、マンションや車など何らかの資産を持っている、あるいは将来持つ予定の人に限定。

女性の年齢層も28歳から42歳と幅広いのでバツイチ女性でも参加しやすいと思います。

また資産のある男性はバツイチでも女性から人気が高いのでオススメです。

>>パーティーパーティーがお勧めの理由

(男性編)バツイチ男性も参加しやすい

東京で言えば銀座や丸の内といったエリアに匹敵する「高収入ビジネスマン」が多いのが横浜市です。

川崎も最近はハイステ系男性の出現率が高く、高収入男性を希望する女性には狙い目のエリアです。

バツイチ男性の割合も高いので、どの婚活パーティーでも特に参加しづらいといった問題はなさそうです。

(女性編)地域を絞り込んで婚活をしよう

再婚希望で婚活中だけど「やはりお相手は神奈川在住の人がいい、特に横浜や川崎など神奈川東部エリアでの婚活を望む人は「横浜市」「川崎市」に絞りこんだほうがよさそうです。

神奈川・横浜は「大型婚活イベント」も狙い目!

バツイチ向けの婚活パーティと違って、「婚姻歴あり」の過去を相手にいつ説明するか、といった不安はあります。

ただ、婚活イベントはまずイベントを楽しみながら、気の合いそうなお相手を探すといったカジュアルな雰囲気です。

話しやすい気軽なムードなので、積極的に声をかけられる人や、イベントで一緒に盛り上がってイキオイで「バツイチなんだけど、大丈夫?」とさらりと聞いてみると案外とうまくいくのだそうです。

PARTY☆PARTY「恋・クルージング サンセットクルーズin横浜」

神奈川・横浜で開催の大型婚活イベントの一つクルージング婚活

大さんふ頭ビルに集合し、船上クルーズを楽しめる婚活パーティ。都内からの参加者もいて、様々なタイプの異性との出会いが期待できそう。

神奈川/相模原・厚木編

(特徴)厚木も相模原も大手企業が進出しています。日立や日産、富士通、ソニー、リコー、三菱重工業といった大企業が目白押し。

上場企業のビジネスマンが多く、またマンションや一軒家を持つ男性が多いのも特徴のひとつ。婚活パーティーは横浜市などと比較すると少なめですが、土日開催に限ると見つかります。

(男性編)若い女性との出会いもありそう!?

大学のキャンパスが多い相模原では20代女性の参加も期待できそう。若い女性が特にバツイチ男性に魅力を感じるという場合もけっこう多いので、カジュアルな街コン風婚活パーティーへの参加もよさそうです。

厚木でもエクシオが定期的に婚活パーティーを開催しています。

(女性編)ネット婚活を併用して可能性を広げる

地元婚活で神奈川在住を望むなら、婚活パーティーの開催が多い横浜市まで出向くのがベスト。

シングルマザーなら、仕事と子育てをしながらでも利用しやすいネット婚活も併用するといいかもしれません。

オススメのネット婚活はこちら

eお見合い

プロフィールを登録して、条件で検索します。お試し検索でも神奈川県で行ってみると、たくさんの人が出てくると思います。

こちらはお互いがいいなと思った場合、最初は指定されたセンターで立会人のもとで出会うことができるので女性も安心です。多忙なシングルマザーやシングルファーザーにお勧めです。

>>オススメのネット婚活を詳しく見る

神奈川/鎌倉・茅ヶ崎編

(特徴)鎌倉、茅ヶ崎ともに風光明媚なエリアで有名な観光地であると同時に一部は高級住宅地でもあります。

地域にもよりますが、マイホームを持つ男性、いずれ家族から家を譲られる男性も多そう。

神奈川の中でも特に「絶対に鎌倉に住み続けたい」「茅ヶ崎周辺で再婚したい」といったように地元愛が強い人が多いのが特徴です。

(男性編)鎌倉・茅ヶ崎在住は人気が高い!

男性の場合、他のエリアで婚活をして再婚時には鎌倉や茅ヶ崎に住むといった提案も通りやすいのが強み。

神奈川在住の女性にとっては、鎌倉や茅ヶ崎に住みたいという人も多いはずです。大勢の女性と出会える横浜市や川崎市で開催される婚活パーティーがお勧めです。

(女性編)ライフスタイルの希望に応じて婚活パーティ選びを

バツイチ女性でそのまま鎌倉や茅ヶ崎に住み続けたいという場合も、相手の男性が神奈川在住や勤務であれば、男性のほうも「鎌倉に住むのもいいかも」という場合も多そう。

ただし、都内勤務の男性だと少し難しいのかもしれないので、やはり神奈川県内で開催されている婚活パーティーのほうがいいですね。

特に地元婚活にこだわらないのであれば、開催数の多い横浜市や都内23区の婚活イベントへの参加もお勧めです。

実例☆神奈川でバツイチ婚活『成功談』

Kさん:バツイチ女性38歳・小学生の子供あり。川崎市在住で地元企業で事務職としてフルタイムで働く

「バツイチで小学生の子供もいるから、再婚を希望しても難しいだろうなとは思っていた」Kさんです。すぐに再婚というより「正直に言うと女性として40歳になる前に、もう1度恋をしたいなという気持ちもあった」Kさんは、横浜市で何度か婚活パーティに参加。

バツイチ向けだと「再婚を意識しすぎてあれこれチェックする感じになってしまうような気がして」あえて、普通の婚活イベント系合コンスタイルのパーティーなどに参加したそう。

バツイチ子持ちは恋愛対象にならないので、それだけでダメな男性も確かにいました。でも再婚希望というより週末とかに食事をしてくれるような恋活的な希望がある事を伝えると、比較的相手の反応も良かった。カップリングに成功した男性や連絡先交換をした男性とは会って話して、お互いに良い印象だった人とはその後もメールで連絡し合うように」

特に気の合う男性がいて、彼は45歳。バツイチではありませんが、過去に婚約までいったことがあるそうで、彼女の婚姻歴についてもこだわりはない様子で、仕事や子育ての悩みも相談する仲になったそうです。

「特にうちは男の子なので、男親の立場でアドバイスをくれることについほろりとして泣いてしまった事も……。そのうち、彼も息子に会いたいと言ってくれるようになり、子供にも相談している大切な男性がいるときちんと説明して会うようになりました。最初は多少ぎこちない所もあったけど、男同士というのか、スポーツの話題などでけっこううまくつき合ってくれて」

最終的には子供の方から「ママの恋人なんでしょ」と言われたそうです。子供が転校する必要もなく、実家からもほど近い、「お互いに神奈川在住だったから」思ったよりもすんなりと再婚に進んだのでは、とKさんは言っています。

バツイチ子供ありでも、婚活パーティーで知り合うきっかけから「普通に恋愛をして、再婚のための様々な問題にもふたりで対処して、そして再婚へと進めた」それがとても良かったとKさんは幸せな笑顔で答えてくれました。

タグ

東京・都心部エリアのバツイチ婚活パーティー

東京・都心部エリアのバツイチ婚活パーティーを紹介

東京での婚活パーティーは「どれを選ぶか」がポイントになる!

東京都の場合、23区内とそれ以外の地域では婚活パーティーの開催数や内容もだいぶ差があります。とはいえ、区外からでも交通アクセスも良く、婚活パーティーへの参加はさほど大変ではありませんね。

多くの婚活会社があり、婚活パーティーも平日を含めて毎日開催されているのが東京です。そこで、それぞれの事情や希望にあわせて「出会いたい異性」タイプの相手がたくさん参加していそうな婚活パーティーを選ぶのがカギになります。

中でも管理人のおススメはパーティーパーティーです。

個室タイプでじっくりと会話ができ、内面重視の婚活が出来る事。恋愛に対して前向きな人が多く、本気の出会いを求めている人が多いことなどが理由です。

詳しいおススメの理由は特集記事で解説しています→PARTY☆PARTYがお勧めの理由

自分にマッチするバツイチ向け婚活パーティーの選び方3つ

(1)基本はバツイチ向け婚活パーティー

東京ではバツイチ向け婚活パーティーが定期的にどこでも開催されています。平日開催などもあるので、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

(2)趣味や年齢層などで絞り込む

バツイチ婚活ではあまり細かく相手に対する希望を作らない方がうまくいきやすいようです。とはいえ、タイプではない人とはなかなかうまくいかないもの。年齢や趣味などわかりやすい条件で、希望と合う婚活パーティーを選びましょう。

(3)自分の「参加資格」とパーティーの条件を照らし合わせて考える

年収や年齢、テーマと「参加する自分」がぴったりマッチしているかどうかも重要です。テーマが絞り込まれたパーティーでは、参加する異性も「そういう人が来ているはず」と思って参加するので、なるべく全ての条件に一致するパーティーを選ぶとカップリング指名を多く貰えるはずです。

>>バツイチ婚活パーティー一覧へ

東京でバツイチ婚活『成功談』

■Eさん:バツイチ男性37歳・20代で結婚&離婚、子供なし、前妻への慰謝料なし。車所有。大手企業勤務で年収550万■

Eさんが参加した婚活パーティー:PARTY☆PARTY東京駅〈婚姻歴に理解のある方:温泉や旅行好きな方大集合〉

それまでも何度か婚活パーティーに参加していたEさん。「バツイチである事を伝えなくちゃと思うと焦るし、女性が盛り上がるような話題をと思うと口ごもってうまくいかない」仕事熱心で誠実な人柄なものの、なかなかうまくいきませんでした。

Eさんはドライブ好きで旅行も大好きだったので、PARTY☆PARTYのバツイチ向け婚活パーティーでテーマが「温泉や旅行好き」を見つけたので早速申し込み。趣味が同じ女性ばかりなので、最初から「最近はどこへ行ったの?」と会話もしやすかったのだとか。

「自分の性格を考えて、普段通りの自分が見せられるような婚活パーティーを選んだのがよかったのかも」 「口下手な人はやはりバツイチ向けのものの方が、結婚歴の説明とか心配しないですむのでいいと思う」

同じバツイチ女性で子供のいない30歳の女性とカップリングに成功。「お互いにバツイチだったので交際期間は1年間とけっこう長め」でしっかりふたりのフィーリングを確かめあったそうです。そして再婚が決まったそうです!

東京/銀座・有楽町編

(特徴)大手企業に勤めるビジネスマンが多く、婚活パーティーでは平日開催の夜も盛況。

交通アクセスは良いが、他のエリアと違って遠方からの参加者より、「銀座や丸の内エリア」に勤める人の参加が多いのが特徴。

高収入のビジネスマンの参加が多く、女性の参加者層は幅広い。

(男性編)ハイステ系男性なら有利!

バツイチ男性で一定の収入や安定した職種に就いている場合、銀座や丸の内エリアでの婚活パーティーは特にお勧めです。

「収入や仕事」といった背景の条件から選ぶ女性の参加が多いので、バツイチ男性でも「仕事ができる男」なら確率が高い!

(女性編)女子力が高い女性なら可能性あり

いっぽう、女性の場合にはバツイチで子供なし、容姿に自信ありならピッタリ。

仕事ができるビジネスマンの中には、相手の女性に「大人の女性として芯のある人」を求める事も多いので、バツイチの過去をきちんと消化している女性なら逆に魅力と映る場合もありそう。

東京/池袋・渋谷編

(特徴)比較的若い年代層が多く、都内でも20代男性・女性の参加者が多いエリア。

池袋には板橋や埼玉といった方面からも、また渋谷は横浜エリアからの参加者も。最近、特に婚活パーティーの開催数が増えている傾向がある。街コンや合コンスタイルなどカジュアル系の婚活パーティーが多め。

(男性編)バツイチ「恋活」中の男性にピッタリ

比較的若いバツイチ男性や、結婚期間が短く子供のいない男性に向いているかも。PARTY☆PARTYの街コンなら、カジュアルなスタイルでも3対3などテーブルに座った男女の交流が盛んなので、気軽に恋人探しとしてスタートするにはベスト。

スグに再婚というより、まず週末を過ごす恋人が欲しい、といった感じのバツイチ婚活をしている男性にはオススメ。

(女性編)気軽に参加できる婚活パーティーへ

シングルマザーで婚活している人も意外と多いエリアです。

特に埼玉方面へとつながる都内エリアは住環境なども比較的リーズナブルで暮らしやすい事から、バツイチ女性も多いようです。

参加しやすい池袋の婚活パーティーですが、ラフなスタイルが多いのでバツイチ婚活としては再婚目的よりももう少し気軽な気持ちで参加してみるといいかもしれません。

オススメの婚活パーティーはこちら!
『渋谷メガ☆コン』

最大50名が参加する中規模クラスの合コン風婚活パーティー。2回のトークタイムの後にはさらにフリータイムもあり、大勢の男女が参加しますが必ず全員と話せるのがグッド!

食事もついて飲み放題のカジュアルなスタイルなので、まずは積極的に声をかけて仲良くなて、なにげなくバツイチである過去を伝えるとうまくいきそうです。

東京/新宿編

(特徴)都心ターミナル駅で新宿を中心として幅広いエリアからの参加者が多いのが特徴。婚活パーティー数もダントツに多く、様々なスタイルで開催。年代層も20代から40代後半まで幅広い。

(男性編)(女性編)

男女共にとにかく色々な婚活パーティーがあるので、選択肢が多いと言えます。バツイチ向け婚活パーティーだけでなく、

  • 年齢層
  • 趣味
  • タイプの見た目

など、共通点がありそうなものを選べば、自分にマッチする相手と会いやすいでしょう。

東京/その他都心部外エリア

(特徴)東京は実は都心部(23区内)とその他のエリアで婚活パーティーの開催数も内容も大きく違いがあります。

八王子、調布、三鷹、町田、奥多摩といったエリアでは、都心部と比較するとやはり婚活パーティーの質も量も劣るようです。

ただ、最近では町田市や八王子市などでは定期的に大手婚活パーティー会社も婚活パーティーを開催するようになってきたので、これから期待できますね。

(男性編)多くの出会いがある区内の婚活パーティーへ

住んでいるのが都心部外とはいえ、都内である事には変わりありません。

例えば銀座や新宿といった場所で婚活パーティーに参加して知り合った女性も「都内在住」であれば特に問題なしという人がほとんどなのであまり心配いりません。

それよりもバツイチ男性としては都心から外れて「出会いがない」となるよりも、なるべく多くの出会いが期待できる、23区内での婚活パーティーに参加したほうがチャンスはありそうです。

(女性編)地元で粘り強い婚活をしよう

子供がいたり、ライフスタイルの変化をなるべく抑えたいと考えているならば、やはり地元婚活が基本。

特に23区外エリアでは、参加者の男性が既に持ち家があったり、マンションを持っていたり、車の所有率も高いなど、暮らしに関するレベルは意外と高い傾向があります。

住んでいる地域に近い場所で開催される婚活パーティーを探して、粘り強く婚活するのがベストです。ハイステ男性狙いなら、都心部へ出たほうがいいでしょう。

オススメの婚活パーティーはこちら!
シャンクレール『40代男性vs30代女性 輝く大人の真剣恋愛』

八王子学園都市センターで開かれるシャンクレールの婚活パーティー。土日を中心に定期的に開催されています。

男性の対象年令が40歳~53歳となっており、再婚活を目指すバツイチ男性も参加しやすそう。年上の男性は女性の婚姻歴に対してもあまりこだわらない事が多いので、バツイチ女性の参加もお勧めです。

タグ

このページの先頭へ