初婚男性がバツイチ婚活パーティーへ参加!@36歳男の婚活体験談

バツイチ婚活パーティーへ参加する36歳独身営業マンのイメージこんにちは。36歳独身営業マンです!

男ばかりの職場で出会いがなく、婚活をしたいと思っていたのですが、何から始めたらよいのかわからず、とりあえず婚活パーティーへ行ってみることにしました。

パーティーはたまに行くのですが、営業マンとしてはあまり押し強くないようで、なかなかうまくいきません。

今回はそんな私がバツイチ&理解者限定の婚活パーティーへ行って成功した体験談をお話しします。皆さんのお役に立てていただければうれしいです。

>>今回のカップリング結果は?

どうやってパーティーを選んだのか?

今まで数回、婚活パーティーへ行きましたが、なかなかカップリングしません。ダメな要素を分析するのも大切なのですが、営業の基本はまずその足で現場に行ってみること。実戦あるのみ、なわけですがむやみに参加すればいいというわけでもなく、行ってみるパーティーを選ぼうと思いました。

同年代のパーティーに行くと、参加者(女性)の理想が高すぎるように思います。もちろん、それに応えられない私も悪いのですが、収入面や学歴は変えられないわけで、どうしようかなと考えていましたが、

「そうだ、離婚歴がある人がいいんじゃないか」

という結論に至りました。私はバツイチは気にしません。むしろ、バツイチ=離婚している=結婚できた人ですから、望みを高く持ちすぎて結婚できない女性よりも、現実の男性を分かっている可能性があります。

何かで読みましたが、日本で結婚した夫婦の3組に1組は離婚するそうです。つまり、バツイチの人は決して珍しいわけではなく、誰でもそうなり得るということなのかな、と思っていました。

つまり、結婚したことがある人ならそこまで高望みをして高いハードルを設定しているわけではないような気がして、あえてバツイチおよびそれを理解する人だけのものを探してみることにしました。

私自身は結婚歴も、離婚歴もないのでバツイチ「だけ」のパーティーは無理なので(あるのかな?)、それでもいい人向けのものを探してみました。

いくつかの婚活パーティーのサイトから該当しそうなものを検索します。

するとPARTY☆PARTYの中に、「離婚経験者&理解者限定パーティー」というそのものズバリのものがあるではありませんか!

というわけで早速申し込んでみることにしました。繰り返しますが、私は離婚歴はあまり気にしません。バツ2でも婚活している人はいるみたいですし。
そりゃ、4回も5回も離婚している人はさすがに「どうかな?」と思いますが、バツイチならば誰でも起こり得ることだからです。

選んだパーティー

過去の出逢いは今日のための経験値?婚姻歴あり&理解者限定パーティー
過去の出逢いは今日のための経験値?婚姻歴あり&理解者限定パーティーイメージ
※今回応募したパーティーのイメージです

>>バツイチ限定パーティーのスケジュールはこちら

申し込みから当日の流れ

PARTY☆PARTYの申し込みはインターネット上から行います。自分の住所などの情報の他、自己PRなどもこの時に一緒に行うようです。後から分かったのですが、ここに入力しておくことで、当日会場で慌ててプロフィールカードなどを書く手間が省けるのですね。

相手に気に入ってもらえるよう、かつパーティーですから印象に残ってもらえるよう、少しキーワードを工夫してみます。私は過去に演劇のワークショップに通っていたことがあるので、「演劇を習っていたことがあります。するほうです」と書いてみました。観る人は多いでしょうがする人は少ないと思うのでそこの反応に期待です。

ネット上から申し込みをすると写真のように確認メールが来ます。ありがたいのは、前日にも同じようなリマインドメールが来ることです。申し込んだことを忘れてはいませんが、細かいサービスがありがたいですね。

PARTY☆PARTYからのリマインドメール

PARTY☆PARTYを見てみると、当日来る異性の一部が表示されています。私が見たパーティー前日はこんな感じでした。

パーティー参加者の一例

本当にこの人たちが来るのでしょうか?来たらいいなぁ、魅力的な感じですね。

 

パーティー当日、会場へ。

パーティー当日は平日夜だったのでスーツのまま向かいます。時間ぎりぎりだったので、どういう格好か写真を撮れずにすみません。普通の営業マンが着るものですので、特にコーディネートはありません(笑)。

会場は新宿にあります。新宿駅と新宿三丁目駅双方から行くルートがHPには掲載されています。私は地下鉄だったので、新宿三丁目ルートから行くことにしました。

新宿三丁目駅A7出口を出て、そばにある「ビックカメラ」に沿って進んでいきます。すると、すぐ向かいにあるビルの6階が会場になります。目印もあり、迷うことはないと思います。

婚活パーティー会場までの道のり1

 

婚活パーティー会場までの道のり2

婚活パーティー会場までの道のり3

会場に着いてどうだった?

婚活パーティー会場の正面入り口

このビル6階の会場ですが、意外と狭かったです。時間も時間ということなのでしょうか、会場では男性スタッフの方1人で対応しています。結局、他のスタッフの方は、見かけませんでした。

会場には部屋が2つあり、今回は狭いほうの部屋を使いました。よくある「個室ブース」型ではなく、長いテーブルが2つ並んでいて、男女それぞれ横に座ります。待合室みたいなものもありませんでした。お茶はスタッフの方が用意してくれたものを自分でテーブルに持ってきます。

パーティー開始前の会場内様子

なお、今回は「連絡先交換自由」のパーティーで、机上に簡単なメモ用紙が置いてあります。その場で書いて、カップリングとは別に渡すことができます。結局私は全員に書いて渡しました。

パーティーの形式は?

当日の出席者は男性5名女性5名の計10名でした。どうやら男性はもう1人いたようですが、結局来ていませんでした。人数的にはまずまずと言ったところでしょうか?男女比が半々なのでただ待っている時間もなさそうです。

パーティー全体はiPadを使った形式になっていました。iPadに自分のプロフィール(申し込み時に登録したもの)と女性参加者5名のプロフィールが載っています。これならば見やすくていい感じです。

最初にこのiPadの使い方について説明があります。メモを書くのではなく、iPadにある項目(「おしゃれ」「話し上手」)などをタップして記録する形式です。

パーティーは1回転し、その後「いいな」→カップリングタイムとなります。「いいな」とは相手に好意があることを伝えるもので、「いいな」をもらった人をカップル指名にすることで、よりカップリングの確率が高くなるそうです。

会話時間は結構長くて、1人当たり8分くらい、意外とお話しできたのが良かったです。

パーティーの内容

それでは実際のトークタイムについて振り返ってみます。女性は合計5人ですからどなたも印象に残っています。

話してみると全員バツイチでした。シングルマザーもいました。後で女性に聞くと男性でバツイチではなかったのは私だけ、というわけで、10人中私だけ結婚歴なし(離婚歴理解者)だったわけです。バツイチ男性も婚活をしている人が多いというのは少し驚きでしたね。

「バツイチとその理解者限定」の婚活パーティーは8割型バツイチだとおもって良さそうですね。

実は全ての女性から「結婚歴ないですがいいんですか?」と聞かれました。別に気にしませんと聞くと「珍しいですね」と言われました。世の男性はみんな結婚歴がない人を希望するんですね。繰り返しますが、ずっと独身よりも、結婚を経験している人ほうが私的には好印象です。

1人目~5人目までの詳細を書きます。

1人目:ケバ姉さん(看護師)39歳

その名前のように結構ケバかったです。お仕事が看護師(産婦人科)と聞いて少し驚きました。茶髪でもOKなんですね。子供はいないようで、今が年齢的にギリギリなんで~、と言っていました。

スポーツが趣味で、週1回は走っているそうです。多少ケバくはありますが不快な感じではありませんね

評価:☆☆☆☆

2人目:肝っ玉お母さん(音楽講師)39歳

母性あふれるお母さんといった感じの方でした。音楽を子供たちに教える仕事をしています。子持ちであることを打ち明けてくれました。ただ、離婚するような遊び人タイプには決して見えなかったので何かと理由があるのだと思います。

評価:☆☆☆

3人目:渋谷のお嬢(営業:超ハイスペック)35歳

年収を見て驚きました。私の倍近くあります。渋谷に住んでいて営業の仕事をされています。趣味も多彩で華道や乗馬をたしなむようです。現実的にこの人と自分はどう考えても釣り合わないような気がしました。

評価:☆☆☆

4人目:素朴系下町娘(事務)35歳

すごく「普通」の感じがした女性でした。下町のある区の中小企業で働いている事務のお姉さんです。すごく話し上手で色々私のプロフィールをいじってくれました。僕の趣味について一番聞いてくれたのがこの人でした。素朴な感じでとてもいいのですが・・・。

評価:☆☆☆☆☆

5人目:かわいいギャル(販売)30歳

最後の方は少し驚いてしまいました。その辺にいる若い女の子だったからです。でもバツイチなんですね。新宿のある百貨店で販売員をしているとのことでした。かわいいし、パーティーに来なくてもすごくモテる感じだと思います。

評価:☆☆☆☆

不快な感じの人は1人もいませんでした。

話した後に「いいな」タイムになりますが、全員に「いいな」をつけたいくらいです。でも3人までなので誰を外すか?という思考になります。

5人目のギャルは特にかわいいのですが、絶対に人気になるので自分には無理っぽいのかな?

いいな~マッチングまで

悩んだ末に「いいな」は3人、iPadで押します。

①素朴系下町娘

②ケバ姉さん

③かわいいギャル(ダメ元)

を選択します。会場は男性スタッフ1人ですので、彼が慌ただしく動いていきます。

パーティー途中経過「いいな」アピールの結果を表示するiPad

「いいな」アピールの結果もiPadで分かります。何と、私が「いいな」した3人からはもらえずに「肝っ玉お母さん」から「いいな」が来ていました。

さて、困りました。

カップリングタイム

おそらく、この段階でお互いに「いいな」があればカップリングしそうですが、それがないので悩みます。

結局、「いいな」をもらった人を優先して、最終的な申し込みをします。ギャルはおそらく可能性がないので諦めて

第一希望:肝っ玉お母さん

第二希望:素朴系下町娘

第三希望:ケバ姉さん

にしてみました。どうなるでしょうか?

カップリングの発表もiPad上で行われます。ドキドキの中で「結果発表」のボタンを押します。

パーティー大詰めカップリング結果を表示するiPad

おお、肝っ玉お母さんとカップリングすることができました。彼女は私からの「いいな」がなくても最後まで申し込んでくれました。とてもうれしかったです。

カップリング後は、男性が先にビルを出て、カップリングした人のみ女性を待ちます。カップリングしたのは3組で、3/5なので確率的には高いと思います。

やはり、バツイチ経験者だと変に理想が高い人が少ないのかもしれませんね。

その後は?

カップリングした肝っ玉お母さん=Kさんとは、せっかくなのでということでパスタを食べて帰りました。やはり離婚したことについては事情があったみたいで、聞くと納得でした。結構複雑な状態になっているみたいですが、私はこの人ならば信頼できると思いました。

近くで見ると、肝っ玉母さんと言っていましたが、笑顔が素敵でまだまだ女性としての魅力が溢れていて好きになりそうです。こういう人がそばにいると安らげるのかなぁと思います。私は年上でも全く問題ありません。

LINE-IDを交換して、後日またデートをすることができました。その際に「もっと複雑な事情がありまして・・・」と言って、結構ハードな話をされました。なるほど、バツイチになるには相応の事情があるのだなと実感しました。

ただ、Kさん的に「考えさせてください」ということで、今はたまにLINEスタンプの交換をするだけになっています。そのまま自然消滅かなぁ・・・。

振り返ってみて

バツイチ向けパーティーでカップリング後の男女のイメージ
バツイチだからいい、ということではありませんが、離婚を経験している人は結婚に対して変に高い理想を持っていないことが分かり、カップリングもしやすいのだと思いました。

私だけではなく、周囲の男性もカップリングしていましたから、「変な人」は男女ともに少ないのだと思います。色々な事情が皆さんあり、それが皆無の人はいないのでしょう。そういうことも含めて支え合いたい、結婚したい人は独身(離婚歴なし)であっても、今回のようなパーティーに出るとよさそうです。

私もいきなりいい結果が出ましたので、次も今回のようなバツイチ&理解者を候補に入れてがんばりたいと思います。

 

>>今回カップル成立したバツイチ婚活はこちら

このページの先頭へ