再婚希望で「婚活」って普通なの?

質問再婚希望者が婚活するのは普通ですか?

バツイチで前妻のもとに子どもがいます。子どもとはごくたまに会う感じです。こうした状況ですが、再婚を希望しているのですが、オレって普通なのか?再婚希望で婚活までするってヘンなのか?と思ったりもします……(男性・41歳 前妻のもとに子どもあり)

再婚希望で「婚活」って普通?子持ちバツイチの男が再婚希望で婚活をするか悩む

回答再婚のための「婚活」は多くの人が行っています

再婚を希望する人が「婚活」をするのって、私は普通というより「当然のなりゆき」と思っています。そもそも婚活は「結婚をするための活動」ですよね? バツイチの人にとっての結婚が「再婚」という言葉になるだけで、再婚相手を探すために婚活をするのは格別変わった事ではないと思うんです。

婚活は再婚者に限らずですが、「出会いがない」という理由からスタートする人がほとんどです。まして再婚希望となると、出会いのチャンスは少ないはず。男性の場合、大きな会社に勤めていれば毎年新入社員の女性との出会いはあるはずですが、バツイチとなるとシングルの若い男性と比較されてはなかなかこちらから誘いをかけるのも難しいでしょう。

再婚したい!と行動を起こしている人はたくさんいます!

私はバツイチ限定の婚活パーティーに参加して、再婚した夫と出会いました。その時に思ったのですが、実に多くの会社が「バツイチ向け・再婚希望者向け」に限定した婚活パーティーを開催しているという事です。他にも結婚相談所などでも「再婚希望者向けのプラン」を用意している所が多い。バツイチのみに限定したパーティーやプランがそれだけあるのはニーズがある証拠。つまり大勢の人が「再婚したい」と考えて婚活をしているという事でしょう。

◉再婚希望者向けに限定した婚活パーティーがある
これから婚活をしようと思っているならば、まず婚活パーティーのサイトをちょっとチェックしてみて下さい。PARTYPARTYシャンクレールでは、パーティー探しの検索条件に既に「婚姻歴あり」というチェック欄があります。婚姻歴ありの婚活パーティーは実際にバツイチの人と共に、「バツイチの人でも良い人がいたら」と理解のある初婚の男女も参加しています。だから最初から「バツイチだから」という説明をする必要もないし、お互いに最低限の状況は理解している上での出会いなのでとても気楽に参加できます。

◉ネット婚活で「バツイチ」条件から相手を探す
ネット婚活は何となく「ナンパ目的」といった印象もあるかもしれませんが、中にはeお見合いのように、プロフィールや条件で相手をネット上で探した上で、実際に会うときには所定された場所で立会人のもとで出会うといった、かなり確実性と信頼性のあるものもあります。プロフィールで「バツイチ」である事を開示しているわけで、それでも会いたいという女性と連絡を取ることになるので、婚活としてのカップリングの精度も高いと言えそうです。

と、まぁ、ざっと挙げてみましたが、バツイチの婚活方法も色々とあります。バツイチで子どもがいても、再婚を希望するのはごく普通の事です。なにしろ現在は、4組にひとりが離婚する時代なのですから、「バツイチなんだよね」と言ったところで周囲の人も「へぇ、そうなんだ」といった雰囲気でしょう?逆に「バツイチだから」と意識しすぎるとうまくいきません。

新しいライフスタイルを手に入れよう!

再婚を望むのであればまず今の環境を変えるなどフレッシュな気持ちで婚活を進めましょう

質問主さんは41歳。たぶん、普段会社帰りに寄る店も、飲む相手も、週末の過ごし方も、ある程度決まっているのではないでしょうか。ライフスタイルや習慣が定まっているのは大人の社会人にはありがちな事です。でも、そうなると「いつも同じ場所でいつも同じ顔ぶれ」の時間しか持てません。

新しい出会いを求めるならば、やはり「定まってしまっている自分の行動範囲・交流範囲」を意識的に広げていこうとするのが大事です。とはいえ、「じゃぁ、どうすればいいの?」という事になるので、そこでフレッシュな刺激を受ける事のできる新しい場所へと自ら足を向けるのが解決策になります。

「婚活」として見た場合、確かに「初婚」と「再婚」は条件が違います。でも最終的なゴールは一緒。相性の良い相手と巡り会って、ふたりでひとつの生活を営み、幸せな日々を送る。だから、条件からマッチする相手を紹介してもらう結婚相談所に登録してみるのもひとつの方法ですし、もっと手軽で料金もリーズナブルなネット婚活なら手軽にスタートできるでしょう。

たくさんの異性と実際に出会える婚活パーティーは、「婚活」だけではありません。新しい異性の友達を作ったり、飲み仲間を見つけたりする事から、「週末が楽しみになった」という人もたくさんいますよ。「再婚の婚活をするか、しないか」と意識するより、「会社以外の場所で新しい交友をたくさん持ってみよう」と考えてみるといいのではないでしょうか。

(関連記事:バツイチ男性って恋愛対象ですか?

このページの先頭へ