養育費支払い中の彼との再婚に迷う

質問バツイチの彼は養育費も支払い中で再婚に迷います

バツイチで再婚を考えているのですが、お相手の彼もバツイチで前妻のもとに子どもがいます。彼は養育費も支払っており、子どもがいる以上は前妻との関係も完全に断たれているわけではないので、不安な気持ちで再婚に踏み切れないのですが……(女性・36歳 バツイチ)

婚活中に出会った同じバツイチで元妻に養育費を支払中の男性と再婚をしてもいいのか悩む女性

回答養育費を支払っているのは誠実な人の証拠

バツイチ男性で前妻のもとに子どもがいる場合、養育費を支払っているというケースは多いでしょう。確かに、再婚相手に子どもがいて、その子どもの養育費を支払っているという経済的な条件を聞くと、色々と考えさせられる事でしょう。

まず、一般的な話として、

  • 元妻が子どもを養育している場合、元妻が再婚したら養育費の支払い義務はなくなる
  • 離婚時に交わした養育費や子どもとの面会の取り決めに従う

といった事が挙げられます。質問主さんの彼が前妻とどういった状況や理由で離婚しかにもよりますが、再婚を前提にした交際をしているのなら、養育費や親権等についての前妻との取り決めや彼自身の意見や思いをきちんと聞いてみましょう。

養育費の支払いは誠実さの証!

それから、少し違った視点で考えてみてはどうでしょうか。養育費の支払いは、わが子に対して最低限の責任を負う、離婚の理由はともかくとして、子どもに対する愛情を持っている証拠と言えなくもありません。例えば、もし再婚したいと思っている彼に子どもがいて、前妻に対して全く養育費も支払っていないとなったら、それはそれで不安になりませんか?離婚した妻のもとにいる子どもに対する義務を放棄している人に信頼を感じられるものでしょうか?

質問主さんの場合は、再婚したい「彼」が元妻に養育費を支払っている事が不安というケースです。その彼がどれぐらいの経済状況にあって、例えば養育費を支払っているために「再婚したとしても、質問主さんも引き続き働かないと生活が成り立たない」といった事であれば、確かに躊躇する気持ちも理解できます。

質問だけではわかりませんが、もしも経済的余裕があって養育費の支払いをしていても、特にあなたとの再婚生活に影響がないのなら、あまり深く考えすぎないほうがいいと思います。

お子さんと彼とはどうやっても「親子」という繋がりがあり、それは勝手に切ったりできるものではありません。ですから、子どもを育てている段階で前妻との間に何らかの接点があるのも、ある程度は致し方ないことだと受け入れるしかないでしょう。

確かに、養育費は大きな問題です。私の場合は質問主さんとは逆で、私が子連れバツイチで、同じバツイチながら子どものいない今の夫と再婚しました。再婚した時点で前夫からの養育費は(といっても、私の場合、前夫は金銭的なトラブルで離婚しているので、養育費さえも定期的には支払ってもらえず、だいぶ苦労しました)ストップ、私の息子は再婚した夫のおかげで私立校へも進めたわけです。これも逆の立場になって考えると、夫は血のつながっていない息子に対して、大金を注いで教育してくれるのに疑問は感じなかったのかな?と、私自身が悩んだ事もあります。

私と彼はバツイチ向けの婚活パーティーで出会ったんです。でもさすがにプロフィールカードにも「養育費支払い」みたいな項目はないわけで(笑)こうした事はやはり、ある程度の関係になったところで現実的な「再婚への問題」として浮上してくるものです。でも、そのタイミングこそ、本当に再婚するべきか、その人を愛しているのかがわかるとも言えるのではないでしょうか。

夫は、「再婚した時点でどうであれ、君の息子は私の家族だと思ってきた。だから家族を養うのは当然の事だし、それだけの余裕があるのだから彼が望む進学をさせてやるのが自分が彼の父親となった責任だ」と言ってくれました。もちろん、彼と私の息子が最初からうまくいっていたわけでもありません。

そこへもってきて、お金の問題がからむわけで間に入った私も悩みましたが、彼の好意は「家族になったのだから」という言葉のもとで「自然なことなのだ」と私も思うようになりました。この時に彼とたくさん話し合った事が、再婚してからの日々をより強く支えてくれているような気がしています。

大切なのは、養育費を支払っているとか前妻や実子と彼の関係ではなく、それ以上に「あなたと彼」の関係がどうなのかを考える事です。あなたと彼がふたりでいる事を幸せに思っているのなら、さまざまなバツイチ同士の結婚にまつわる現実的な問題も、いずれ解決するはずです。家計についてや財産といった問題は、再婚では冷静に話し合わなければならない場面もあるでしょう。でも何より、大切なのは「ふたりの関係」ですから、よく話し合ってお互いに理解しあうようにしたいですね。

>>バツイチ婚活ならPARTY☆PARTYがお勧め

このページの先頭へ