東京・都心部エリアのバツイチ婚活パーティー

東京・都心部エリアのバツイチ婚活パーティーを紹介

東京での婚活パーティーは「どれを選ぶか」がポイントになる!

東京都の場合、23区内とそれ以外の地域では婚活パーティーの開催数や内容もだいぶ差があります。とはいえ、区外からでも交通アクセスも良く、婚活パーティーへの参加はさほど大変ではありませんね。

多くの婚活会社があり、婚活パーティーも平日を含めて毎日開催されているのが東京です。そこで、それぞれの事情や希望にあわせて「出会いたい異性」タイプの相手がたくさん参加していそうな婚活パーティーを選ぶのがカギになります。

中でも管理人のおススメはパーティーパーティーです。

個室タイプでじっくりと会話ができ、内面重視の婚活が出来る事。恋愛に対して前向きな人が多く、本気の出会いを求めている人が多いことなどが理由です。詳しいおススメの理由は特集記事で解説しています→PARTY☆PARTYがお勧めの理由

自分にマッチするバツイチ向け婚活パーティーの選び方3つ

(1)基本はバツイチ向け婚活パーティー

東京ではバツイチ向け婚活パーティーが定期的にどこでも開催されています。平日開催などもあるので、自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。

(2)趣味や年齢層などで絞り込む

バツイチ婚活ではあまり細かく相手に対する希望を作らない方がうまくいきやすいようです。とはいえ、タイプではない人とはなかなかうまくいかないもの。年齢や趣味などわかりやすい条件で、希望と合う婚活パーティーを選びましょう。

(3)自分の「参加資格」とパーティーの条件を照らし合わせて考える

年収や年齢、テーマと「参加する自分」がぴったりマッチしているかどうかも重要です。テーマが絞り込まれたパーティーでは、参加する異性も「そういう人が来ているはず」と思って参加するので、なるべく全ての条件に一致するパーティーを選ぶとカップリング指名を多く貰えるはずです。

>>バツイチ婚活パーティー一覧へ

東京でバツイチ婚活『成功談』

■Eさん:バツイチ男性37歳・20代で結婚&離婚、子供なし、前妻への慰謝料なし。車所有。大手企業勤務で年収550万■

Eさんが参加した婚活パーティー:PARTY☆PARTY東京駅〈婚姻歴に理解のある方:温泉や旅行好きな方大集合〉

それまでも何度か婚活パーティーに参加していたEさん。「バツイチである事を伝えなくちゃと思うと焦るし、女性が盛り上がるような話題をと思うと口ごもってうまくいかない」仕事熱心で誠実な人柄なものの、なかなかうまくいきませんでした。

Eさんはドライブ好きで旅行も大好きだったので、PARTY☆PARTYのバツイチ向け婚活パーティーでテーマが「温泉や旅行好き」を見つけたので早速申し込み。趣味が同じ女性ばかりなので、最初から「最近はどこへ行ったの?」と会話もしやすかったのだとか。

「自分の性格を考えて、普段通りの自分が見せられるような婚活パーティーを選んだのがよかったのかも」 「口下手な人はやはりバツイチ向けのものの方が、結婚歴の説明とか心配しないですむのでいいと思う」

同じバツイチ女性で子供のいない30歳の女性とカップリングに成功。「お互いにバツイチだったので交際期間は1年間とけっこう長め」でしっかりふたりのフィーリングを確かめあったそうです。そして再婚が決まったそうです!

東京/銀座・有楽町編

(特徴)大手企業に勤めるビジネスマンが多く、婚活パーティーでは平日開催の夜も盛況。交通アクセスは良いが、他のエリアと違って遠方からの参加者より、「銀座や丸の内エリア」に勤める人の参加が多いのが特徴。高収入のビジネスマンの参加が多く、女性の参加者層は幅広い。

(男性編)ハイステ系男性なら有利!

バツイチ男性で一定の収入や安定した職種に就いている場合、銀座や丸の内エリアでの婚活パーティーは特にお勧めです。「収入や仕事」といった背景の条件から選ぶ女性の参加が多いので、バツイチ男性でも「仕事ができる男」なら確率が高い!

(女性編)女子力が高い女性なら可能性あり

いっぽう、女性の場合にはバツイチで子供なし、容姿に自信ありならピッタリ。仕事ができるビジネスマンの中には、相手の女性に「大人の女性として芯のある人」を求める事も多いので、バツイチの過去をきちんと消化している女性なら逆に魅力と映る場合もありそう。

東京/池袋・渋谷編

(特徴)比較的若い年代層が多く、都内でも20代男性・女性の参加者が多いエリア。池袋には板橋や埼玉といった方面からも、また渋谷は横浜エリアからの参加者も。最近、特に婚活パーティーの開催数が増えている傾向がある。街コンや合コンスタイルなどカジュアル系の婚活パーティーが多め。

(男性編)バツイチ「恋活」中の男性にピッタリ

比較的若いバツイチ男性や、結婚期間が短く子供のいない男性に向いているかも。PARTY☆PARTYの街コンなら、カジュアルなスタイルでも3対3などテーブルに座った男女の交流が盛んなので、気軽に恋人探しとしてスタートするにはベスト。スグに再婚というより、まず週末を過ごす恋人が欲しい、といった感じのバツイチ婚活をしている男性にはオススメ。

(女性編)気軽に参加できる婚活パーティーへ

シングルマザーも意外と多いエリアです。特に埼玉方面へとつながる都内エリアは住環境なども比較的リーズナブルで暮らしやすい事から、バツイチ女性も多いようです。参加しやすい池袋の婚活パーティーですが、ラフなスタイルが多いのでバツイチ婚活としては再婚目的よりももう少し気軽な気持ちで参加してみるといいかもしれません。

オススメの婚活パーティーはこちら!

『渋谷メガ☆コン』最大50名が参加する中規模クラスの合コン風婚活パーティー。2回のトークタイムの後にはさらにフリータイムもあり、大勢の男女が参加しますが必ず全員と話せるのがグッド!食事もついて飲み放題のカジュアルなスタイルなので、まずは積極的に声をかけて仲良くなて、なにげなくバツイチである過去を伝えるとうまくいきそうです。

東京/新宿編

(特徴)都心ターミナル駅で新宿を中心として幅広いエリアからの参加者が多いのが特徴。婚活パーティー数もダントツに多く、様々なスタイルで開催。年代層も20代から40代後半まで幅広い。

(男性編)(女性編)

男女共にとにかく色々な婚活パーティーがあるので、選択肢が多いと言えます。バツイチ向け婚活パーティーだけでなく、

  • 年齢層
  • 趣味
  • タイプの見た目

など、共通点がありそうなものを選べば、自分にマッチする相手と会いやすいでしょう。

東京/その他都心部外エリア

(特徴)東京は実は都心部(23区内)とその他のエリアで婚活パーティーの開催数も内容も大きく違いがあります。八王子、調布、三鷹、町田、奥多摩といったエリアでは、都心部と比較するとやはり婚活パーティーの質も量も劣るようです。ただ、最近では町田市や八王子市などでは定期的に大手婚活パーティー会社も婚活パーティーを開催するようになってきたので、これから期待できますね。

(男性編)多くの出会いがある区内の婚活パーティーへ

住んでいるのが都心部外とはいえ、都内である事には変わりありません。例えば銀座や新宿といった場所で婚活パーティーに参加して知り合った女性も「都内在住」であれば特に問題なしという人がほとんどなのであまり心配いりません。それよりもバツイチ男性としては、なるべく多くの出会いが期待できる、23区内での婚活パーティーに参加したほうがチャンスはありそうです。

(女性編)地元で粘り強い婚活をしよう

子供がいたり、ライフスタイルの変化をなるべく抑えたいと考えているならば、やはり地元婚活が基本。特に23区外エリアでは、参加者の男性が既に持ち家があったり、マンションを持っていたり、車の所有率も高いなど、暮らしに関するレベルは意外と高い傾向があります。住んでいる地域に近い場所で開催される婚活パーティーを探して、粘り強く婚活するのがベストです。ハイステ男性狙いなら、都心部へ出たほうがいいでしょう。

オススメの婚活パーティーはこちら!

シャンクレール『40代男性vs30代女性 輝く大人の真剣恋愛』
八王子学園都市センターで開かれるシャンクレールの婚活パーティー。土日を中心に定期的に開催されています。男性の対象年令が40歳~53歳となっており、バツイチ男性も参加しやすそう。年上の男性は女性の婚姻歴に対してもあまりこだわらない事が多いので、バツイチ女性の参加もお勧めです。

<関連記事:関東圏で開催のバツイチ婚活パーティー>
神奈川エリアのバツイチ婚活パーティー
千葉エリアのバツイチ婚活パーティー
埼玉エリアのバツイチ婚活パーティー

このページの先頭へ