埼玉エリアのバツイチ婚活

埼玉/大宮・浦和編

(特徴)埼玉県の中でも人口が多く、婚活パーティーの開催数などもダントツに多い地域です。埼玉はどちらかといえば東京のベッドタウンとしての認知度が高く、勤務先にしろ、遊びに行く繁華街にしろ、交通アクセスの良さもあって東京へ出てしまう事が多いようです。

しかし実際には「結婚したら物価も安く、子育て支援も手厚い埼玉がいい」という人も多いので、地元婚活も盛んです。特に大宮開催の婚活パーティーは、埼玉県内から幅広く参加している男女で盛り上がっているようですね。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTY☆PARTY大宮『埼玉県在住で穏やかで優しい性格の人』
埼玉エリアでお勧めの婚活パーティーPARTY☆PARTY大宮『埼玉県在住で穏やかで優しい性格の人』

こちらは大宮で開催されているプチお見合いタブレットの婚活パーティーです。平日の夜開催で、埼玉県在住に限定。地元婚活を希望している人にピッタリですね。カップリング率が高い(カップル指名が5名までできる)のでバツイチ婚活初心者でも、うまくカップルになれる期待大です。

>>パーティーパーティーがお勧めの理由

(男性編)資産持ちなら大きなアピールに!

埼玉エリアで婚活をする男性は資産を持っていると大きなアピールポイントになります

都心部と比較すると、マンションのみならず一軒家も手に入りやすいのが埼玉です。大宮、浦和といった辺りでも少し外れると「30代のうちに一軒家を建てられる」所がたくさんあります。

バツイチ男性の場合、女性から経済力を求められる事も多いので、年収だけでなく、家や車といった資産でアピール

できると大きな強みになります。

(女性編)埼玉にこだわらない?―都心部へ出て婚活をする方法もあり

シングルマザーで実家の側に住んでいる、といった事情があるケースは別にすると、あまり「埼玉にこだわらない」といった声も。バツイチ女性の場合、物価や都内へのアクセスの良さから埼玉に住んでおり、「希望としては再婚するなら東京で住みたい」なんていう女性も多そう。大宮や浦和開催の婚活パーティーは盛んですが、やはり埼玉県在住の男性がほとんどです。どうしても東京にこだわるなら、埼京線で出やすい池袋での婚活パーティーなどがいいでしょう。

埼玉/川越・所沢・熊谷編

(特徴)埼玉の中でも中核となる都市部エリアです。大宮や浦和ほどではありませんが、人口密度も高く、婚活パーティーの開催も大手会社が定期的に行っている模様。このエリアぐらいまでは、「高校、大学は東京」という人も多く、「意外とイケメンや可愛い子が多い」なんて声も。また、婚活パーティーの参加者を見ると、地元の銀行や信金勤め、公務員など安定した職業に就いている男性の割合も比較的多いようです。

(男性編)地元ネタで盛り上がりたい!

地元中心の婚活パーティーでは、小学校や中学校など意外な接点がある出会いも多いそうで「あっ、一緒だね」と盛り上がるパターンもあるのだとか。少し年齢差がある婚活パーティーを選ぶと「知り合いに会うことはないが」「地元を通じた共通点が見つかりやすい」ので、会話のきっかけに困らないようです。

(女性編)地元婚活で安定した職種の男性と出会える

地方公務員や金融系など、結婚相手としては安定した職種に就いている誠実なタイプが多いので狙い目です。バツイチ女性でも、比較的年齢が若いうちなら地元婚活で気の合う相手を見つけるのもいいかもしれません。再婚するなら今度は年下男性がいい、年収800万以上の超ハイステ系男性がいい、といったような希望なら、都内の婚活パーティーのほうがお勧めです。

オススメの婚活パーティーはこちら

『シャンクレール・婚活応援企画』
シャンクレールでは熊谷で定期的に婚活パーティーを開催しています。参加人数も多く、たくさんの異性と出会えるチャンスがあります。バツイチ限定はあまり見かけませんが、30代、40代中心を選ぶといいでしょう。

埼玉/秩父エリア編

(特徴)埼玉でも秩父エリアになると、かなり婚活パーティーの開催は少なくなります。ただ時折、キャンプなどの婚活イベントや街コン系はあるようですね。秩父郡になると、男性の就業も農業や林業なども増えますが、比較的都心部に近く、「結婚しても奥さんは畑仕事には出ない、別の仕事に就いている」なんていう既婚カップルも目立ちます。

(男性編)(女性編)

男女共にお勧めしたいのが、「ネット婚活」の利用です。埼玉は実際に秩父等のエリアからも東京は決して遠いというわけでもありません。とはいえ、なかなか婚活の為に都心部へ出るのも大変かもしれません。ネット婚活ならどこにいても出来ます。

おすすめのネット婚活はこちら

ユーブライド
ミクシィグループが運営する婚活ネット。ユーザーの年齢層ですが、男女共に30代から40代が多く、さらに男性は50歳以上の人も10%以上登録しています。

バツイチ男性の登録も約25%と多い方

なので、バツイチ婚活には特にお勧めです。登録さえすれば、後は条件で相手を検索して、良さそうな人がいたら申込みをするだけ。相手からOKが貰えれば、その後はメールの遣り取りなどができます。
・お休みが合わずに婚活パーティーに参加しづらい
・遠いので婚活イベントの参加は大変
・シングルマザー&ファーザーで子供を預けて外出するのが難しい

こんな人にこそ、手軽に利用できるので、ひとつの婚活方法としてぜひ検討してみて下さい。

>>バツイチ&シンママの再婚活座談会を読む

埼玉でバツイチ婚活するならココがポイント!

埼玉でバツイチ婚活をする時の3つのポイントとは

Point1:東京へ出るか、埼玉で地元婚活をするか

バツイチの人でも事情はそれぞれ違うでしょう。例えば再婚後もこのまま地元や埼玉に住みたいのか、相手に合わせて居住地はフレキシブルに考えられるのか、経済的余裕のある相手と知り合いたい、バツイチ同士の再婚の方がいいかも、など、まず自分の希望を明確にして、それから「東京へ出て婚活をするのか」「地元婚活をするのか」を決めていくといいですね。

Point2:バツイチ限定の婚活パーティーがいいなら東京のほうがいい

大宮や浦和などの埼玉都市部でも、婚姻歴ありの人に限定した婚活パーティーとなるとやはりかなり頻度が少ないようです。過去の婚姻歴を説明するのが苦手とか、バツイチである事が気になる、バツイチ婚活は初めて、という場合には、最初は東京まで出てもバツイチ&理解者限定の婚活パーティーのほうがいいかもしれませんね。

Point3:PARTY☆PARTYの「埼玉在住orお勤めの方」限定に注目

大手婚活パーティー業者の中でもPARTY☆PARTYでは、埼玉在住者と勤務している人だけを対象とした婚活パーティーを開催しています。スタッフに聞いてみると、全体的に「埼玉大宮のラウンジはのんびりしたムード。皆さん和気あいあいとして、カップル率も高い」のだとか。同じエリアでの出会いは、交際に進んだ時もデートの約束もスムーズで、そのまま結婚へ繋がる可能性もかなり高いらしいですよ。

>>PARTY☆PARTYがオススメの理由

埼玉の婚活層は少し若め!バツイチ男性にもチャンスあり

大手婚活パーティー会社のひとつ、シャンクレールのデータによると、埼玉では25歳から29歳という年齢層が最も多く婚活パーティーに参加しているそうです。アラサー世代なので納得ですが、ただ一般的に大都市圏ではもう少し上、30歳~35歳までのゾーンが多いので、埼玉は「少し早めに婚活スタートをしている」と言えそうです。それってつまり「バツイチには有利なの?不利なの?」と思うかもしれません。

対象を女性にして考えてみると、20代後半ぐらいの女性の多くが

「バツイチ男性は過去の結婚から学んでいて、女性に対してもマメで優しそう」と評価が高い

んですね。40歳前のバツイチ男性なら、逆に20代半ばから後半の初婚女性をターゲットにして、誠実なアプローチをすると良い結果が生まれるかもしれません。

<関連記事:関東圏で開催のバツイチ婚活パーティー>
東京・都心部エリアのバツイチ婚活パーティー
神奈川エリアのバツイチ婚活パーティー
千葉エリアのバツイチ婚活パーティー

このページの先頭へ