名古屋エリアのバツイチ婚活パーティー

名古屋エリアで開催している婚活パーティーを紹介

名古屋/名古屋市

(特徴)東海地方の中でも最も婚活が盛んなのが名古屋市です。名古屋市には16区ありますが、特に中区、中村区が2大婚活エリア! どちらも「栄駅」「名駅」といったターミナル駅近隣です。大手婚活パーティー会社以外にも、様々な交流会イベントがあるので「どの婚活イベントやパーティーに行くのがいいか」を見極めるのがポイントになりそうです。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTY☆PARTY名古屋『特別な出会い☆婚姻歴あり&理解者限定パーティー』
名古屋エリアで開催の婚活パーティーPARTY☆PARTY名古屋『特別な出会い☆婚姻歴あり&理解者限定パーティー』

名古屋・栄でほぼ定期的な開催がある「バツイチ向け」婚活パーティーです。こちらは恋活ダブルトーク、4分間という比較的長めの1対1の自己紹介タイムの後、もう1度、参加者全員と話せるトークタイムがある「ダブルトーク」が特徴。バツイチの方と理解者に限定されているので、バツイチ婚活中の人には最も参加しやすいタイプの婚活パーティーです。

>>PARTY☆PARTYがお勧めの理由

(男性編)バツイチでも出会いは豊富にある

バツイチ男性でも全くマイナス要素を感じさせないエリアです。多くの婚活パーティーが開催されており、バツイチ向けはもちろん、年齢層も幅広く募集しているので、逆に「どれに参加するか」と選ぶのに迷いそうですね。基本的に「初めて参加する」のなら、バツイチ向けがお勧めです。

名古屋では男性の経済力はかなりシビアにチェックされるところもあるので、年収だけでなく、車や持ち家といった資産も含めてアピールしましょう。また、家族との同居や家族構成についても比較的関心が強い女性が多いようなので、バツイチという過去と共にそのあたりもうまく会話の中で女性に説明できると好印象です。

>>バツイチ男性の婚活必勝法

(女性編)公務員男性も多いエリア

華やかで派手なイメージもある名古屋の女性ですが、実は忍耐強く、男性の仕事をしっかり支える多タイプが多いそうですね。シングルマザーでも前向きに婚活をしていけば、懐の深い男性との出会いが期待できそうです。

名古屋市は愛知県の中でも公務員率が高いので、バツイチ女性にとっては「安定した結婚生活」を望める相手との出会いを期待したいところです。

名古屋/豊田市・刈谷市

(特徴)どちらもトヨタ系列会社が多く、有名企業の本社、支社が多い地域です。また外国籍の人も多いのが特徴のひとつ。バツイチ婚活としては、特に女性の視点で考えると、安定した大企業系列のビジネスマンとの出会いは魅力ですね。いっぽう、林業や農業に就業している人も多いので、地元婚活を考えているのならばこうした男性との再婚も視野に入れると出会いの幅が広がりそうです。

(男性編)多くの女性と交流したいなら名古屋市へ

大企業の会社が多数あるわりには、女性との出会いが少ないのが悩みのタネとも言えそう。市内での婚活パーティーはさほど多くないので、様々なタイプの女性との出会いを求めるなら、やはり名古屋市まで出向いたほうが良さそうです。ただ、安定企業に勤める男性との出会いを求める女性じたいは多いので、近隣エリアで婚活パーティーがあれば参加するとかなり期待できます。

(女性編)年上男性やバツイチ男性とはうまくいきやすい

地元での婚活パーティー開催があれば、有望なビジネスマンとの出会いがありそうです。ただ、豊田市や苅田市、近隣の岡崎市など、西三河地方ではあまり婚活パーティーや婚活イベントがないのが残念なところ。特に女性のバツイチ婚活では、少し年齢層が上の男性との出会いや、バツイチ同士の出会いだとうまくいきやすい傾向があるので、やはり名古屋市まで出向いて婚活パーティーに参加すると良さそうです。

オススメの婚活パーティーはこちら

ホワイトキー『1人参加中心★公務員・トヨタ系列関連企業・一流企業編』
開催会場は名古屋コンファレンスホールで名古屋市です。参加者男性の多くが豊田や苅田でトヨタ系列関連企業に勤めるビジネスマンで、高収入で安定した職種の人と出会えます。特にバツイチ向けではありませんが、参加者人数も多く、バツイチの人も参加しているそうですから心配いりません。

名古屋/郡部エリア

(特徴)郡部のエリアになると、ほとんど婚活パーティーがありません。中には自治体が年に1度、地元の男性と他のエリアからの女性との出会いをセッティングする企画もあるようですが、定期的ではないのであまり婚活のチャンスが大きいとは言えません。

(男性編)(女性編)

こうした都心部から離れたエリアでこそ利用したいのが「ネット婚活」です。ネット婚活は「本当に結婚を考えている人がいるの?」「サクラばかりじゃないの?」といった不安もあるでしょうが、最近は運営のしっかりした婚活サイトが増えています。

オススメのネット婚活

『e-お見合い』
e-お見合いは、簡単に自分のプロフィールを登録できて、条件でお相手を探します。そこでいい人がいれば申込みをして、相手から承諾が得られたらメールの遣り取りを開始。お互いに好印象ならば、e-お見合いのセンターで立会人のもとで初回の対面をセッティングしてもらえます。

初めて会う時に第三者が立ち会うので女性もとても安心ですし、身元確認もしっかりしています。あまり細かく条件を作らず、良さそうだなと思った相手にはどんどん申込みをして、まずはメールの遣り取りをしてみる事がポイント。

実際に会う約束に行くまでには何人もと申込みやメールの交換を繰り返す事になるとは思いますが、どんな場所にいても、またどんな時間にでも利用できるネット婚活のメリットを活かして、マメに利用するとうまくいきます。

管理人オススメのネット婚活とは

実例☆名古屋でバツイチ婚活『成功談』

■Hさん:バツイチ女性37歳・豊橋市在住、20代で結婚し30歳直前で離婚、子供あり。
バツイチ子連れ30代女性の名古屋エリア婚活パーティー体験談

中学生の娘さんがいるHさんですが、だんだんと親離れしていく中で「私自身の幸せももう1度見つけたい」と思うようになり再婚活をスタートさせました。

「ただ、周辺で婚活イベントっぽいものは皆無でしたし、子供の部活とかもあってなかなか週末もまとまった時間をとって婚活パーティーのある名古屋市の方まで出向けないので困りました」

娘さんのほうは「少なくとも大学は東京へ出たい」という希望もあり、お母さんの再婚活には基本的に賛成だったそうです。そこでネット婚活の存在を知り、恐る恐る利用を開始。最初に登録したら、「いきなり何人もの男性からメールの申込みがきてビックリ」したそうです。

「ネット婚活は冷静にメールを判断しつつ、あまり壁を作らずに申し込んでくれた人との遣り取りをまず楽しむ事が大切なんだなとわかりました」
「久しぶりに男性とのメールの遣り取りをして、ドキドキしたり、ワクワクする気持ちが戻ってきて、若返ったような感じ(笑)」だったのだとか。

それでも何人もの人と遣り取りをしたものの、なかなか実際に会うところにまではいきませんでした。そんな中でたまたま娘さんが部活の合宿で家をあける時があり、初めて栄で開催された婚活パーティーに参加。

「そこで本当にビギナーズラックなのかもしれませんが(笑)バツイチ向けの婚活パーティーで、同じバツイチの男性と知り合って意気投合したんです。やはり、
実際に会って話すとお互いのフィーリングとか、相手の人柄とかがとてもよくわかるので、すぐに次に会おう、という話につながる
のがいいですね」

Hさんはそれでもネット婚活をしていたから、婚活パーティーもうまくいったのではないか、と思っているそうです。それは、ネット婚活で男性との遣り取りをしながら、自分が本当にどんな男性と知り合いたいのか、娘さんも含めて再婚を視野に入れた時、これからの人生をどんな風に過ごしたいのか、を改めてきちんと見直すことができたからのようです。

「婚活パーティーにいきなり参加していたら、たぶんワケのわからないまま終わっていたように思います。それにネット婚活でも実際にいい人と出会って結婚までした人がいることもわかりました。再婚希望で、私のように田舎にいる人にはその場で全国の人と交流できるネット婚活はとても貴重。ネット婚活と婚活パーティー両方とも利用すれば、きっと素敵な出逢いが短期間で見つかると思います」

<関連記事:関西エリアで開催のバツイチ婚活パーティー>
大阪エリアのバツイチ婚活パーティー
京都エリアのバツイチ婚活パーティー

このページの先頭へ