神奈川エリアのバツイチ婚活パーティー

神奈川/横浜・川崎編

神奈川/横浜・川崎周辺エリア開催される婚活パーティーを紹介

(特徴)横浜は日本の市町村の中でも人口が多く、横浜市は人口集中地区としても東京23区に次ぐエリア。川崎も工業地域として有名ですが、最近は都市化が進んでいる人気のエリアです。

婚活パーティーの開催数も多く、横浜・川崎共に都心部からの参加者よりも、神奈川県全域からの参加者が多い特徴があります。

オススメの婚活パーティーはこちら!

PARTYPARTY横浜『車or家などの資産などを「将来or現在」お持ちの男性限定』

男性は50歳位までで、マンションや車など何らかの資産を持っている、あるいは将来持つ予定の人に限定。女性の年齢層も28歳から42歳と幅広いのでバツイチ女性でも参加しやすいと思います。また資産のある男性はバツイチでも女性から人気が高いのでオススメです。

>>パーティーパーティーがお勧めの理由

(男性編)バツイチ男性も参加しやすい

東京で言えば銀座や丸の内といったエリアに匹敵する「高収入ビジネスマン」が多いのが横浜市です。川崎も最近はハイステ系男性の出現率が高く、高収入男性を希望する女性には狙い目のエリアです。バツイチ男性の割合も高いので、どの婚活パーティーでも特に参加しづらいといった問題はなさそうです。

(女性編)地域を絞り込んで婚活をしよう

再婚希望で婚活中だけど「やはりお相手は神奈川在住の人がいい、特に横浜や川崎など神奈川東部エリアでの婚活を望む人は「横浜市」「川崎市」に絞りこんだほうがよさそうです。

神奈川・横浜は「大型婚活イベント」も狙い目!

バツイチ向けの婚活パーティと違って、「婚姻歴あり」の過去を相手にいつ説明するか、といった不安はあります。ただ、婚活イベントはまずイベントを楽しみながら、気の合いそうなお相手を探すといったカジュアルな雰囲気です。

話しやすい気軽なムードなので、積極的に声をかけられる人や、イベントで一緒に盛り上がってイキオイで「バツイチなんだけど、大丈夫?」とさらりと聞いてみると案外とうまくいくのだそうです。

PARTY☆PARTY「恋・クルージング サンセットクルーズin横浜」

神奈川・横浜で開催の大型婚活イベントの一つクルージング婚活
大さんふ頭ビルに集合し、船上クルーズを楽しめる婚活パーティ。都内からの参加者もいて、様々なタイプの異性との出会いが期待できそう。

>>PARTY☆PARTYについてはこちら

神奈川/相模原・厚木編

(特徴)厚木も相模原も大手企業が進出しています。日立や日産、富士通、ソニー、リコー、三菱重工業といった大企業が目白押し。上場企業のビジネスマンが多く、またマンションや一軒家を持つ男性が多いのも特徴のひとつ。婚活パーティーは横浜市などと比較すると少なめですが、土日開催に限ると見つかります。

(男性編)若い女性との出会いもありそう!?

大学のキャンパスが多い相模原では20代女性の参加も期待できそう。若い女性が特にバツイチ男性に魅力を感じるという場合もけっこう多いので、カジュアルな街コン風婚活パーティーへの参加もよさそうです。厚木でもエクシオが定期的に婚活パーティーを開催しています。

(女性編)ネット婚活を併用して可能性を広げる

地元婚活で神奈川在住を望むなら、婚活パーティーの開催が多い横浜市まで出向くのがベスト。シングルマザーなら、仕事と子育てをしながらでも利用しやすいネット婚活も併用するといいかもしれません。

オススメのネット婚活はこちら

『eお見合い』
プロフィールを登録して、条件で検索します。お試し検索でも神奈川県で行ってみると、たくさんの人が出てくると思います。こちらはお互いがいいなと思った場合、最初は指定されたセンターで立会人のもとで出会うことができるので女性も安心です。多忙なシングルマザーやシングルファーザーにお勧めです。

>>オススメのネット婚活を詳しく見る

神奈川/鎌倉・茅ヶ崎編

(特徴)鎌倉、茅ヶ崎ともに風光明媚なエリアで有名な観光地であると同時に一部は高級住宅地でもあります。地域にもよりますが、マイホームを持つ男性、いずれ家族から家を譲られる男性も多そう。神奈川の中でも特に「絶対に鎌倉に住み続けたい」「茅ヶ崎周辺で再婚したい」といったように地元愛が強い人が多いのが特徴です。

(男性編)鎌倉・茅ヶ崎在住は人気が高い!

男性の場合、他のエリアで婚活をして再婚時には鎌倉や茅ヶ崎に住むといった提案も通りやすいのが強み。神奈川在住の女性にとっては、鎌倉や茅ヶ崎に住みたいという人も多いはずです。大勢の女性と出会える横浜市や川崎市で開催される婚活パーティーがお勧めです。

(女性編)ライフスタイルの希望に応じて婚活パーティ選びを

バツイチ女性でそのまま鎌倉や茅ヶ崎に住み続けたいという場合も、相手の男性が神奈川在住や勤務であれば、男性のほうも「鎌倉に住むのもいいかも」という場合も多そう。ただし、都内勤務の男性だと少し難しいのかもしれないので、やはり神奈川県内で開催されている婚活パーティーのほうがいいですね。特に地元婚活にこだわらないのであれば、開催数の多い横浜市や都内23区の婚活イベントへの参加もお勧めです。

実例☆神奈川でバツイチ婚活『成功談』

Kさん:バツイチ女性38歳・小学生の子供あり。川崎市在住で地元企業で事務職としてフルタイムで働く

「バツイチで小学生の子供もいるから、再婚を希望しても難しいだろうなとは思っていた」Kさんです。すぐに再婚というより「正直に言うと女性として40歳になる前に、もう1度恋をしたいなという気持ちもあった」Kさんは、横浜市で何度か婚活パーティに参加。

バツイチ向けだと「再婚を意識しすぎてあれこれチェックする感じになってしまうような気がして」あえて、普通の婚活イベント系合コンスタイルのパーティーなどに参加したそう。

「バツイチで子持ちというとそれだけでダメな男性も確かにいました。でも再婚希望というより週末とかに食事をしてくれるような恋活的な希望がある事を伝えると、比較的相手の反応も良かった。カップリングに成功した男性や連絡先交換をした男性とは会って話して、お互いに良い印象だった人とはその後もメールで連絡し合うように」

特に気の合う男性がいて、彼は45歳。バツイチではありませんが、過去に婚約までいったことがあるそうで、彼女の婚姻歴についてもこだわりはない様子で、仕事や子育ての悩みも相談する仲になったそうです。

「特にうちは男の子なので、男親の立場でアドバイスをくれることについほろりとして泣いてしまった事も……。そのうち、彼も息子に会いたいと言ってくれるようになり、子供にも相談している大切な男性がいるときちんと説明して会うようになりました。最初は多少ぎこちない所もあったけど、男同士というのか、スポーツの話題などでけっこううまくつき合ってくれて」

最終的には子供の方から「ママの恋人なんでしょ」と言われたそうです。子供が転校する必要もなく、実家からもほど近い、「お互いに神奈川在住だったから」思ったよりもすんなりと再婚に進んだのでは、とKさんは言っています。

バツイチ子供ありでも、婚活パーティーで知り合うきっかけから「普通に恋愛をして、再婚のための様々な問題にもふたりで対処して、そして再婚へと進めた」それがとても良かったとKさんは幸せな笑顔で答えてくれました。

<関連記事:関東圏で開催のバツイチ婚活パーティー>
東京・都心部エリアのバツイチ婚活パーティー
千葉エリアのバツイチ婚活パーティー
埼玉エリアのバツイチ婚活パーティー

このページの先頭へ