パーティー開始!

バツイチ子持ちなのですが女ひとりで子供を成人させられるのか、と将来が不安になり再婚しようと思い立って婚活パーティーへ参加することを決意して今回、PARTYPARTYの「プチお見合い」へ行ってきました!

>>参加中の婚活パーティー

<前回の記事> いざ、会場へ・・!!

男性たちとのトークタイム

ついに婚活パーティーがスタート!男性陣とのトークタイム

【1人目】
運動が好きな年収400万の爽やか系の次男くん31歳。笑顔が可愛くて、なかなかのイケメンです。

PARTY☆PARTYの会場に到着したばかりの様子で、忙しく準備をしていました。

「こんにちわー!佐藤(仮名)です。」

と爽やかに挨拶してくれました。私も緊張で汗をかきながら

「こ…こんにちわ^^;」

うぅ…久々に異性の男性(初対面)と話すと緊張してしまいます…。結果的にはお互い人見知りがあった事でほぼ話せず、すみませんを繰り返してました…。スタッフさんがお茶を出してくれ、2人でガブガブ飲む始末。

気が付いたら10分終了。事前に色々話す内容を考えていても、いざとなるとすっ飛んでしまいます…。

【2人目】
ベビーフェイスの税理士29歳。年収は500万円だそうです。年齢が近く、お互いミステリー小説が好きだったので
10分間小説について盛りました。

趣味が同じって大事ですね。1人目と違い、かなりちゃんと話せました(笑)

楽しくお話し出来たのは良かったものの、宮部みゆきと伊坂幸太郎の話しかせずに終わったのは若干悔やまれるかな…。

そして案外子連れの再婚について突っ込まれないことに不安が・・・。自分から切り出しにくい話題でもあるので、
向こうから切り出してほしい所だなぁ。

【3人目】
公務員の35歳。理系の先生との事でした。理系の話は元々の知識不足で何を話したらいいかわからず、

「理科、何勉強したかあんまり覚えてなくて^^;」
「女性の方は理科系苦手ですよね(笑)」
「あ、全般苦手なんで理科だけじゃないんです」

と自爆する。

バカがばれると焦りを感じ、必死に話題を逸らそうとするも思いつかず生徒との恋愛事情について質問し、一人で盛り上がる…。

この時会話に自信がなければ話題を無理に探さず、受け答えだけはしっかりするべきだと思いました…。

【4人目】
地方から遠出してきた33歳のお医者様。年収は500万となっていたと思う。

地元ではいいパーティーがないらしく、今回の婚活パーティーに参加したとのことでした。

慣れてる感じで、仕事の事や子供について色々聞かれました。プロフィールを事前に大体頭に入れているらしく、
要領が良く、話もしやすかったですね。

やっぱり会話をリードしてもらえると安心しますし、変な発言もせずに済みました。(笑)

子供の事に関して聞かれたのは

・子供はどんな子?(性格など)
・日中の預け先は?
・何をして遊ぶのが好き?

子供の事に関して質問をしてくれると言うのは、再婚してから子供とうまくいきそうだなと思い、好印象でした。

【5人目】
年収1000万と言う今回の1番の当たりであろう35歳のバイヤーさん。

日に焼けていて笑顔が素敵です。趣味はダイビング、海外買い付けにも行っているまさにハイステータス。

品があって、友人や仕事に恵まれているオーラがバンバン出ていてあまりに眩しすぎて会話ができませんでした(笑)

大スターと一般庶民の様な格差があるのも関わらず、笑顔でお話をしてくれました。

ハイステータスな方々ってちょっと性格に難ありなんじゃ?と勝手に想像してしまっていましたが、本当良い方々ばかりです。

さて50分も神経を尖らせていたのでこのあたりで疲れてきます。喉も乾くのでお茶の消費が半端なく、スタッフさんが小まめに補充してくれます。

【6人目】
一部上場企業の営業マン37歳。子供の話と仕事の話を聞かれました。子供の話は4人目の方と同じようなことを聞かれました。

あとの時間殆どを相手の仕事内容を聞く形になりましたが、印象としては真面目で優しく、THE☆A型と言った感じ。結婚するならやっぱり真面目で誠実な人が良いですよね。

でも、「転職をしたい」ようなニュアンスの話をしていたのでちょっとマイナス。婚活で転職や退職を口に出すのはダメですよね~。一気に覚めます。

さて、最後の7人目。ですが。話し疲れたのと1日の緊張で全く覚えていません…。すいません!

全員との会話が終了したら次はいよいよカップリングタイムです。

カップリング発表!

このページの先頭へ