管理人が利用してる婚活

パーティーパーティー
開催地
東京/横浜/大宮/千葉/大阪/名古屋/仙台/福岡
参加費
男性:5,500円~女性:3,000円~
特徴
男性:年収500万以上のハイステ男性が多い
女性:20代~30代の女性が多く参加

少人数・個室のプチお見合いがお勧め

個室で1対1なので、1人の相手とじっくり話ができる。込み入った話もできるので、相手の本音も聞きやすい。バツイチ限定や高収入の男性と出会える婚活パーティーが人気。

ペアーズ
会員数
全国400万人
参加費
男性:月額2980円
女性:無料
特徴
Facebookで利用できる恋活サイト・アプリ。

手軽にいつでも使える恋活アプリ

会員数が多く、マッチングしやすい。バツイチ限定のコミュニティなど同じ境遇、趣味の人と出会えるシステムが人気。

>>続きを見る

オミアイ
会員数
全国160万人
参加費
月額2,780円~
特徴
Facebook利用の恋活アプリ、PCでも利用可

真剣度が高く、30代~も多い

会員数を大幅に増大させている2016年注目の人気恋活アプリ。20代~50代のバツイチの登録も多く、より真面目な出会いを求めている人が多い。

ノッツェ
開催地
北海道/関東/関西/東海/東北/九州/四国など全国
参加費
男性:3,000円~
女性:2,000円~
特徴
男性:40代~50代企画が人気
女性:アラサー~40代まで幅広い。バツイチ企画もあり

アラフォー・アラフィフ向き企画が多い。

他婚活パーティーでは開催が少ない50代向きの婚活パーティーも開催中。全国幅広いエリアをカバーしている。

オトコン
開催地
北海道/関東/関西/東海/九州/など全国
参加費
男性:3,000円~女性:1,500円~
特徴
男性:30代~40代が中心女性:アラサー~アラフォー世代中心

真剣婚活したい人の婚活パーティー

少人数でじっくり会話が出来るお見合いパーティー。結婚に真剣な人が多く、年齢層が比較的高いのでバツイチの参加も多い。

 

バツイチ婚活「出会いが見つかる!」再婚活の方法とは

バツイチ婚活「出会いが見つかる!」再婚活の方法とは
バツイチの婚活、色々と大変なように思うかもしれません。バツイチ婚活でも

  • 高収入の男性と再婚したい
  • 子持ちだけど再婚活できる?
  • 子なしでバツイチ婚活でベストの方法を知りたい
  • 次は趣味が同じ人と結婚したい

……希望はそれぞれ違うでしょう。バツイチ婚活では、「子どもあり」「子なし」だけでも大きく環境が違います。でも、共通している「再婚活の成功法」はただひとつだけ、です。

結論『再婚活・バツイチ婚活はアプリと婚活パーティー両方を使う』

バツイチだからこそ、「出会えるチャンス」をどれだけ増やせるか、が、重要なポイントになります。婚活パーティーで「実際に異性と話して知り合う」、そして、マッチングアプリで気軽にどんどん異性へアプローチする。とにかく「出会う分母」を大きく広げていくのが、バツイチ婚活のポイントです。

バツイチ婚活で再婚できる「再婚率」アップの秘訣4つ

バツイチで再婚をしたいのなら、「婚活パーティー」と出会える率が高い「マッチングアプリ」の両方を上手に利用しましょう。

(1)婚活パーティーで800人、婚活アプリで4,000人と出会う!?
(2)実際に会って「知り合う」機会を持つ婚活パーティー
(3)簡単・手軽にとにかく大勢の異性と出会えるアプリ
(4)どんなチャンスも逃さない

(1)婚活パーティーで800人、婚活アプリで4,000人、年間4800人との出会いがある!?

数字で見ると、リアルに感じられませんか?単純計算ですが、

・週に2回の婚活パーティーに参加=(8人×8回)×12ヶ月プラスα

例えばパーティーパーティーの場合、プチお見合いが主流ですが、少ないケースでおおむね8人対8人です。つまり月にすれば、64人前後の異性と出会える事になります。で、1年で計算すると、その他の婚活イベントも含めて考えれば、だいたい800人弱ですね。

では、マッチングアプリではどうでしょう。ペアーズのような超人気アプリだと、毎日多くの男女が登録をして活動しています。

実際に、頻繁に利用しているのは、ある一定の期間だけかもしれません。

とはいえ、これもまた、単純計算をすると、毎日10人程度は検索、3~4つのアプリを使っていたら、1年なら、3,650人×4で1万人以上の異性と出会える計算になります。ちょっとコレは大袈裟かもしれませんが、もう少し、実質的な人数を見積もって、例えばペアーズのみを利用していても、

・365日利用×1日平均10人~12人
とすれば、4,000人近い異性との出会いがあると言えます。

普通の会社で、大手企業だとしても、年間にそれだけの初対面の異性と出会えるわけがありません。こう考えると、婚活パーティーもマッチングアプリも非常に「多くの異性と出会える」という、大きなメリットがある事がわかります。

(2)実際に会って「知り合う」機会を持つ婚活パーティー

バツイチ婚活にとって、婚活パーティーは参加しやすい出会いの場です。テーマから「バツイチ向け」「再婚希望者限定」を選べば、ランダムに参加して異性との出会いを持つよりも、より確実に、効率よく「バツイチ女性・男性でもいいよ」という人と出会えます。

また、バツイチ同士の出会いも多くあるので、お互いを理解しやすく、真剣交際へ結びつきやすいというメリットもあります。婚活パーティーは、実際に「本人同士」で話せるので、その場でお互いのフィーリングが確かめられるのが好評です。一度に出会える人数は少ないかもしれませんが、出会った相手との接点の「密度」が非常に濃い。

だから、出会い=本当に知り合える、真剣な婚活方法としてオススメできます。

(3)簡単・手軽にとにかく大勢の異性と出会えるアプリ

マッチングアプリでは、ペアーズがお勧めです。女性は利用無料ですし、なにしろ人気が高く、多くの男女が登録しているからです。

バツイチの男女にとっての一番の悩みが「結婚以前に、異性と出会う機会がない」という悩み。ペアーズならば、登録するだけで、毎日ドンドン新しい人が加わり、短時間でも検索すれば、何人もの異性とコミュニケーションがとれます。マッチングアプリならどれでもいい、ではなく

  • 登録人数が多い
  • 実際に活動している会員が多い
  • 安全性が高い
  • 信頼出来る、実績が豊富

のところを選びましょう。ペアーズは日本最大級の会員数で、活動している会員も非常に多いのが特徴です。

(4)どんなチャンスも逃さない

月間動員数が45,000人を越える婚活パーティーの「PARTY☆PARTY」。なんと累計会員数400万人が利用しているというマッチングアプリの「ペアーズ」。もちろん、それぞれの人数自体が、あなたが出会える人数ではありません。

でも、それだけ「多くの人がいる」ことが、出会いのチャンスを広げます。バツイチ婚活では、ほとんどの人が「長く働いている会社に勤務し」「子どもがいる場合でも、子なしでも、行動範囲が決まってしまっている」場合が多い。これでは、新しい出会い自体がありません。

バツイチ婚活では、どんなチャンスも逃さないこと! バツイチ特有の「子どもがいるから」「2度目だけど大丈夫か」「相手の親に嫌がられないか」……迷っていても、何も解決しません。人生の次のステップへ進むためには、「新しい出会い」を見つけるのがとても重要です。

出会いがそこにあるなら、まずは出会ってみましょう。もちろん、すべてうまくいくわけではありません。でも、「買わなきゃ当たらない宝くじ」と一緒。会わなきゃ、お付き合いにも繋がらないのが、男女の縁と言えるでしょう。

>>登録無料の恋活アプリ「ペアーズ」

>>真剣婚活なら婚活パーティー「PARTYPARTY」

バツイチ婚活中!体験談&感想を聞きました。

バツイチ婚活中!体験談&感想を聞きました。

「子供も自分も大切にしてくれる人を探しました」

妊娠中にまさかの浮気発覚で離婚しています。子供は生まれた時から父親が居ない状況で、幼稚園に通い始めてから何故うちはパパがいないの?ときいてくるようになり、婚活を決意。

婚活を始めて3か月で、4つ年上の同じくバツイチの男性とお付き合いが始まり、今付き合って半年です。彼もまた浮気されて離婚をしているとのことなので、浮気は絶対NG!という価値観が同じで安心できます。

私は、バツイチやシングルマザーの理解者限定のお見合いパーティーや、婚活サイトでの活動を中心にしました。一度浮気をされて失敗しているので、相手が一途で家族を大切にしてくれることが第一条件でした。

お見合いパーティーはパーティーパーティーに参加していましたが、出会う方みなさん真剣に活動をされている方で安心しました。(おそらく遊び目的でシングルマザーに手を出す人は余りいないと思いますが…)プロフィールカードを見ても、結婚相手に求める条件だったり、離婚した理由をしっかり書いている方が多いです。

お見合いパーティー中のお話しでも、子供の事を聞いてくれたり、過去の辛かった離婚話を話せたり、隠さなくても良い婚活が出来たことで、信頼できる相手を見つけることができたと思います。

彼氏は子供とも遊んでくれて、とても楽しい毎日です。離婚した当時はもう誰とも付き合わずにこの子と生きていく、と決めましたが、支えてくれる相手が居る事の心地よさを実感しており、婚活して良かったなと思っています。(29歳女性/4歳のこどもあり)

「婚活サイトで知り合い、意気投合しました」

お見合いパーティーなんかも利用した経験あり。もっとマイペースに婚活しようと思い始めたマッチングアプリのOmiaiで彼女と出会った。

初めは、話し相手やご飯友達を見つけるような気持ちで始め、実際にご飯に誘える女性が3~4人できた。みんな快くお誘いにOKを出してくれたので、こういう出会いもあるんだなって実感。連絡先の交換もスムーズだし、初めからバツイチとプロフィールに書いていたので理解者ばかり。

その中でもすごく価値観が合うと感じた子と何回かデートに行ってお付き合いに発展。彼女はバツイチで子どもなし(正確には不妊で離婚)僕は家族よりパートナーが欲しかったからお互い理解出来た。

バツイチでも出会いってあるんだなって実感した。ネットでの出会いはメル友探しくらいの気持ちだったけど、そのくらいの気持ちの軽さが、本当の自分を引き出してくれていい出会いになったのかなって思います。

「40代からの再婚活でもパートナーがみつかった」

40代半ばになり、子供もひとり暮らしとなり久々に独り身の寂しさを実感するようになり、新しい出会いを求めて婚活を始めました。

お見合いパーティーってもっと堅苦しいものかと思っていましたが、私と同じように子供が大きくなり残りの人生を楽しめる恋愛をもう一度と考えている人が多いみたいでした。

バツイチ同士の出会いは気が楽です。お互いに離婚歴があっても気にしないので。40代~50代だとこどもの問題や養育費の問題も解決している場合が多いです。

お見合いパーティーでは、同年代の男性と久しぶりに会話をして、趣味や仕事を始め恋愛観や結婚観について話したりととても新鮮で楽しかったですよ。
(44歳女性)

おススメコンテンツ

このページの先頭へ